2006年12月05日

君が光をくれた

もう最初の三十分でボロボロ泣いたね。名作です。

12月4日 21:00-22:54
TBS「ナショナルドラマスペシャル 君が光をくれた」
http://www.tbs.co.jp/kimiga-hikari-wokureta/index-j.html

 10月23日にスポニチサイトで「和久井映見&成海璃子で社会派ドラマ」の記事を見て以来楽しみにしていたドラマ。まあ、成海璃子ちゃん目当てであるだけですが。


posted by エデン at 23:46 . | Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ
2006年12月11日

ザ・コテージ 安田美沙子

主演は安田美沙子さん。
青春系ホラームービー×ミステリー=“新感覚ショッキングスリラー”。

卒業旅行で訪れた南の孤島を舞台に、謎の殺人鬼におびえる物語。
仮面の恐怖感やそれに伴う効果音はいいね。
映画『スクリーム』に近いかな。『ザ・コテージ』はB級ですが。
犯人は下に書いた四番目の人。


posted by エデン at 00:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
2006年12月30日

2007年冬 1月期ドラマ

一通り公式サイトを覗いてみた。
主演から、仲間由紀恵ちゃんとユースケさんは追いかけないとね。
福田麻由子ちゃんもチェックするか。

フラッシュ多用のページが多すぎ。HTML版も作ってください。


posted by エデン at 00:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月05日

佐賀のがばいばあちゃん

新年初泣きかな。人としての優しさを教えてくれる名作。
良い原作は良いドラマになる。珍しく原作を読んだ事のある作品。


posted by エデン at 00:55 . | Comment(13) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月06日

女と男と物語 西田尚美

タグ:西田尚美

 大阪朝日放送のドラマ。
 各話違う二人の男女の俳優が色々な恋物語を演じる、シリーズ第三弾の第九話。彼女としては珍しく悪っぽい役。古い録画から記事アップ。

 工藤あや(西田尚美)の部屋に、突然、大須賀由紀夫(近藤芳正)が飛び込んできた。由紀夫はキッチンでえずき、水道の水を飲み・・・そこで、帰る場所を間違ったことに気がついた。
 以前、この部屋に恋人と一緒に暮らしていた由紀夫。だが、別の女性との浮気が彼女にばれ、ふられてしまった。引っ越した今も酔っぱらうと、間違ってここに帰ってきてしまうと、あやに詫びる由紀夫だった。帰ろうとする由紀夫に、あやは自分も男に捨てられ、逃げられたと告げる。10年前の辛い過去を話すあやに、嫌なことはみんな忘れたほうがいいとなぐさめる由紀夫。だが、あやは自分を捨てた男を探し続け、東京に出てきたのだった。そんな男のことは忘れろという由紀夫は、自分も彼女のことは忘れるという。忘れるのは得意なんだ、と。
 あやに似たものを感じた由紀夫は、初めて会った気がしないと、あやを誘う。そっと二人の顔が近づいたそのとき・・・。

posted by エデン at 18:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月07日

瑠璃の島スペシャル2007

自然の美しさや人の優しさを感じさせるいいドラマ『瑠璃の島』。

その『瑠璃の島』(2005年4月期)から2年後の設定。
中学2年生となった瑠璃の住む鳩海島に新しく東京から2人の住人が加わり…。
島の開発話があり、条件として島の一部を産業廃棄物処理場に…。

瑠璃の島 スペシャル2007 ~初恋~
B000MX7VOI

2007-04-25


posted by エデン at 00:51 . | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月07日

その5分前 福田麻由子

タグ:福田麻由子

NHKの5分間のドラマ『その5分前』のひとつ「最後の翼」。
福田麻由子ちゃんが夏八木勲さんと共演。

ドラマ「その5分前」ロケレポ
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_5min.html
年末に放送、年始に再放送。

定年退職を迎える美術教師(59)。描きためた絵を次々とゴミ箱に放り捨てる。しかし、ある秘密を生徒に暴かれてしまい…。そして教師として最後の瞬間、彼に訪れた奇跡とは?

posted by エデン at 12:42 . | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月07日

ドラマ 火垂るの墓

タグ:福田麻由子

ありがとう、おおきに

終戦六十年スペシャルドラマ「火垂るの墓 ― ほたるのはか ―」
2005.11.01 21:00-
http://www.ntv.co.jp/hotaru/

B000DZ96EI
終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓

2006-02-22

終戦前後の物資のない時代の人の心を描く。
2006年12月30日12:00から再放送された三時間ドラマ。何度観ても泣ける。

主役と言っていい子役二人、石田法嗣くんと佐々木麻緒ちゃんの好演が光る。特に佐々木麻緒ちゃんの関西弁を含めた表情豊かな神演技が素晴らしい。


posted by エデン at 22:13 . | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月08日

結婚式へ行こう!

『温泉へ行こう!』が好評だった『愛の劇場』の新ドラマ。タイトルが『温泉へ〜』に似ていることから、同じ路線のドラマなんだろう。
TBS「愛の劇場 結婚式へ行こう!」
http://www.tbs.co.jp/ainogekijyo/wedding/

主人公あおいは結婚式場で働くウェディングプランナー。支配人・亮介と結婚するはずだったが、亮介の弟・柊平が上司として現れ、結婚式当日に亮介が同僚・真琴と飛び出し…。

ちょっとだけ観た感想
美人が多いけど、主役を含め、見た事が無い役者は区別がつかん。
石橋奈美さん、主演、桐島あおい役。顔や声など表情豊かでいいね。でも鼻の形が気になる。そして木下あゆ美さんと区別がつきにくい。


posted by エデン at 00:00 . | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月09日

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 第一話

単発『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を観て記事にしたし、この連ドラもせっかくだから観てみた。原作は知らない。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」O.S.T
B000MNP2GM

2007-03-07

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
B000QUU69O

2007-08-17


posted by エデン at 00:16 . | Comment(6) | TrackBack(2) | ドラマ
2007年01月14日

誰がパパやねん!

人気お笑い芸人・黒田有(メッセンジャー)さん脚本&主演の関西ローカルドラマ。
2007年1月12日 20:00-20:43 NHK総合
メッセンジャー黒田の『誰がパパやねん!』 | NHK大阪放送局
http://www.nhk.or.jp/osaka/darepapa/index.html

全編関西弁。トークが抜群でどんな状況でも笑わせてくれる芸人・黒田さんは演技も問題なし。多彩な人だ。子役・桝岡明ちゃんの演技もいい。NHK朝ドラ『風のハルカ』(村川絵梨主演)のアスカ幼少期を演じていたらしい。フリーアナウンサー・宮根誠司さんは演技くさい。


posted by エデン at 00:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月14日

演歌の女王 第一話

福田麻由子ちゃん目当てだけであり期待度は低かった。そして一話のみでおさらば。

色んなネタを含んだ「ごった煮ドラマ」。基本路線はコミカルな人情ドラマ。どのネタが視聴者に受けるかを見て、受けたネタを選んで展開しそうだ。

演歌の女王 オリジナル・サウンドトラック
B000M5B9S0

2007-02-28

演歌の女王 DVD-BOX
B000OIOKCC

2007-06-27


posted by エデン at 20:07 . | ドラマ
2007年01月16日

東京タワー 第二話

なんとなく観てしまった。主に録画視聴。字幕の恩恵なし。かなり手抜きの記事。

池田香織さんの名をクレジットに見つけたので記事にした。しかし、出演シーンは確認できず。


posted by エデン at 00:12 . | Comment(0) | TrackBack(3) | ドラマ
2007年01月20日

西野翔@只野仁

たまたま観た『特命係長・只野仁』(主演高橋克典さん)の第23話(ゲスト田中美奈子さん)。
http://www.tv-asahi.co.jp/tadanohitoshi/002story/osarai023.html
社内メールの疑惑を只野が暴く回。不倫ネタを元に男性社員にゆすられるOLがメッチャかわいかった画像。なんと脱ぎ要員。
西野翔のSHOWROOM:特命係長只野仁
美形で演技もよかった。そこらの若手女優よりよっぽど存在感があったぞ。もちろんオッパイ前の話。若手女優かと思いきや、押し倒され裸を見せ、AV女優だったとは。ぜひどんどんテレビに出てほしい。

某エビちゃんがメールを読む際に字幕が出ていたのが演技力のまずさをフォローしているかのようでとてもアホらしかった。

OL役のなかでは藤澤志帆さんが光る。
http://bonvivant-hp.com/profile/?id=3

B000IZJ18O
特命係長 只野仁 スペシャル'06 高級レストランとおふくろの味 [DVD]

2007-01-24


posted by エデン at 02:09 . | Comment(3) | TrackBack(0) | ドラマ
2007年01月22日

東京タワー 第三話

ばあちゃんが死んだ回。退屈な作品という印象はまだ覆らない。


posted by エデン at 22:44 . | Comment(3) | TrackBack(3) | ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。