2007年02月07日

原田佳奈@東京タワー

タグ:東京タワー

「もこみち」版の『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
http://wwwz.fujitv.co.jp/tokyo-tower/index2.html
第五話を終えたところ。
見所がなく、ダラダラと進んでいく。おそらく話自体に原因がある。
単発「大泉」版も終盤の一部が良かっただけだし。

演出家は久保田哲史さん。原田佳奈さんは秋に出演依頼!
http://www.nizoo.com/shukatsu/archives/2006/10/post_448.html
ちらっとでも呼んでもらえるといいな!

追記
キター!
原田佳奈 : 『東京タワー』
第九話に出演! おめでとうd( ̄∇ ̄)b

ちなみに彼女は原作者と同じ福岡県出身で、原作愛読者でもある。
原田佳奈 : リリー・フランキー『東京タワー』

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 第一話
東京タワー 第二話 東京タワー 第三話 原田佳奈@東京タワー

第九話、観た。売れっ子になったマー君の原稿を取りに来る編集者役。オカンのご飯をバカボンや編み物の先生たちと一緒に食べるシーンもあり。この回の演出担当は久保田さんじゃなく谷村政樹さん。

10話は冒頭の食卓でちらっ。11話=最終話の前半を見ていないものの、クレジットされていた。9話以降最後まで出ましたよっと。


posted by エデン at 00:08 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 原田佳奈
2007年02月12日

日本放送協会ドラマ

原田佳奈 : 次だ!
NHKのドラマのロケがあるそうだ。
他に映画もあるらしい。いいぞ、いいぞ。

ふーむ、NHK自体あまり観ないからどの時間どの曜日にドラマ枠があるのか知らないから、予想しにくいな。土曜21時が最近良いドラマを作っているらしい。さてどんな時間だろうか。

もうひとつ、波紋を呼んでいるという記事
就活女優ハラカナの冷えてる場合じゃないっ!: コラーゲン×ビタミンC
鼻血( ̄ii ̄)


posted by エデン at 23:24 . | Comment(2) | TrackBack(1) | 原田佳奈
2007年03月02日

原田佳奈@リミレス、さくらのブロラジ

二つの話題(ねんドルさん含む)

ひとつめ、
女性向サイト『Limiless(リミレス) 』(化粧品で有名なハーバー(HABA)主催)で2月から不定期更新。

リミレス : 効果で楽しむハーブティー(前編)
http://blog.limiless.jp/watashi/archive/4 404
リミレス : 効果で楽しむハーブティー(後編)
http://blog.limiless.jp/watashi/archive/7 404


posted by エデン at 00:29 . | Comment(2) | TrackBack(0) | 原田佳奈
2007年03月17日

原田佳奈 DPLU

原田佳奈さんが出演する村松亮太郎監督の映画
『 Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2007 』
略して" DPLU "の撮影が終わったそうだ。

映画監督・村松亮太郎 映画矯正ギブス: クランクアップ!!!
http://muramatsuryotaro.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_4c14.html

映画『Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2007』情報サイト
http://www.nizoo.com/dplu/

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200702/gt2007022700.html
サンスポによると、夏に有料ネット配信だそうだ。

出演者
原田佳奈、桜塚やっくん、いしだ壱成、
鈴木砂羽、中村麻美、神田沙也加(旧芸名SAYAKA)他(敬称略)。
ブログを持つ人はチラッと撮影報告をしていたりする。
本格的な報告は徐々に出てくるんでしょうね。

B001AWKJI0
HEY JAPANESE! Do you believe PEACE, LOVE and UNDERSTANDING? 2008

2008-08-29


posted by エデン at 01:46 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 原田佳奈
2007年04月15日

ラクロス関連記事

ラクロスに関して書く有名人ブログが同じ時期に二つ。
就活女優・ハラカナによると「映画」だそうで、蒲生さんの「仕事」もきっと同じ映画。

原田佳奈 : 紫外線とラクロス

ラクロッサー|蒲生麻由 オフィシャルブログ 『マユトリサラ』

こうしてブログ(日記)で情報がリンクすることが楽しいね。
どんな映画かはまだ明かされていないし、大手サイトで出ていないからこそ!

女子ラクロスは12人でプレーするとの事で、他にも出演者が…!?
設定は女子大とかかな?
かわいい子がいっぱい出る爽やかな楽しい青春映画になりそうですね。


posted by エデン at 15:10 . | Comment(4) | TrackBack(0) | 原田佳奈
2007年06月19日

原田佳奈@家に五女あり 第一報

タグ:原田佳奈

就活女優ハラカナ公式サイトで
去年秋に収録情報があった昼ドラのタイトルがついに判明。

愛の劇場 家に五女あり 9月かららしい。


posted by エデン at 00:34 . | Comment(2) | 原田佳奈
2007年11月05日

原田佳奈 2008夏は映画がいっぱい

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/11/05/02.html
2008年夏公開の映画『最後の早慶戦』で早大野球部合宿所のマドンナ。

来年夏といえば、『少林少女』も。

男だらけの野球部という男の世界と、
女だらけのラクロスチームの少林少女。
違う顔が見られるんでしょうね。

夏の記事
“就活女優”が就活学生へプレゼント
http://www.daily.co.jp/gossip/2007/08/14/0000540204.shtml
10月に公開された『Wiz/Out』。大学三年、四年限定で入場料が1000円に。
2005年の夏に撮影されたこの映画、どんな感じだったんだろう。
好評だったかな?

上り調子のまま、2008年夏、映画で加速するハラカナ。
目指せ、連ドラ・ヒロイン!


posted by エデン at 22:00 . | Comment(2) | TrackBack(0) | 原田佳奈
2008年01月25日

交渉人 第三話

タグ:原田佳奈

「都内9ヶ所に爆弾を運ぶ女!?」

http://www.tv-asahi.co.jp/koshonin/
2008年1月24日(木)21:00-21:54

喫茶店に爆弾が仕掛けられた。
振動を検知して爆発するタイプで、
処理班がふたを開けると、
なんと時限タイマーが起動する。
残りわずか9秒。カウントダウンが始まり…。

爆弾じゃなく偽物だった。
しかし作りは精巧な本物。
犯人は、今度は本物を都内の
電話ボックス9ヶ所に仕掛けたという。

警察が8つを見つけてこれも偽物だった。
なぜ9ヶ所なのか、なぜ9秒なのか。

最後の1つが偶然贈り物として警察署内に。
同封のトランシーバーに犯人から連絡。
そんな中、一本の電話が入り…。
つづく。

米倉涼子さん主演。
まったく観ていなかったこのドラマ。
なんだか映像が重厚でいい。明るさを抑えてるのかな。
きめ細やかな印象もある。

話も、基本シリアス、味付けにコミカル。
推理に頭を働かせて、適度に笑いも。
いい感じ。
『アンフ○ア』と『踊る大捜○線』の中間か。
それらに肩を並べる作品になるかもね。

でもなんだか主人公の影が薄い。この一話しか観てないからだろうね。

原田佳奈さん出演ということでチェック。
喫茶店店員、関口真美子役。

忘れ物のケータイが鳴り、出てみると
テーブルの裏にも忘れ物があることを知り、
それが犯人の仕掛けた爆弾だった。
おびえながらも、爆弾が作動しないように
みんなに動かないよう声を上げる。
緊迫感のあるシーン。見事でした。

その後、同じ事務所JFCTの阿部亮平くん演じる刑事の 事情聴取を受ける直前のシーンがあった。

『交渉人』で約20年ぶりの再会
↑芸能界で再会するとは。そして周囲の人の配慮がうれしいね。
『交渉人』今夜!!!

B001510M7Y
交渉人~THE NEGOTIATOR~

2008-06-27


posted by エデン at 07:31 . | Comment(1) | TrackBack(3) | 原田佳奈
2008年08月05日

シバトラ 第五話

タグ:原田佳奈

原田佳奈さん主演ということでチェック。

原田佳奈公式ブログ : シバトラ!

放送開始すぐキター! 撃たれたー!

亡くなったゆり役。
回想で、小次郎(藤木直人)の恋人。
小次郎は主人公・柴田竹虎(小池徹平)の友人。
千葉さくら(真矢みき)の妹という設定。

中盤に再びハラカナ登場。
シバトラの父を殺した落合がどうのこうの。
落合こそがゆりに発砲した男。
落合を許せない小次郎、その小次郎に向けられた拳銃を
制止しようと、ゆりは落合ともみ合ってバーン!

この落合を演じるのは、橋爪遼さん、のだめの会計だ!

ハラカナの共演は藤木さんと橋爪さんと、
遅れて駆けつけた真矢さんあたり。

原田佳奈公式ブログ : 『シバトラ』終了!
炎天下のロケで暑かったと書いているとおり、大変だっただろうね。

小学生役の小池彩夢ちゃん、上手いな。
http://www.officejr.jp/

白豚(はくと)(塚地武雅)、名前や年齢23はおもろい設定だな。

第一話をとりあえずチェックしただけのこのドラマ。
映像が好きだな。
くっきり映像でありつつ落ち着いた印象を受ける。
http://www.fujitv.co.jp/shibatora/index.html

さて、来週もハラカナ出演!

B001G5RAHO
シバトラ ~童顔刑事・柴田竹虎~DVD-BOX

2009-01-30


posted by エデン at 22:24 . | Comment(1) | 原田佳奈
2008年11月02日

ブラッディ・マンデイ 原田佳奈 忽那汐里

タグ:原田佳奈

ハラカナ出演ということでチェック、第四話から!

TBS「ブラッディ・マンデイ」
http://www.tbs.co.jp/bloody-monday/
2008年11月1日(土)19:56-20:54

14分過ぎ、キター!

中川沙織役。
テロ対策の公安で働く。

地下配管室で4分を切った時限装置を見つける。
それがダクト管につながっていて
殺人ウィルスをばら撒かれる危険性が。

沙織は空調の電源を切ったが、その時、時限装置が発動。
霧状のものが発生し、沙織は…。

46分ごろ、
彼女はブラッディX(エックス)に感染したことが判明、
仲間たちが沙織の被害を知って結束を高める。
沙織は霧島の婚約者。
病院で治療、意識はある。
20081101-harakana.jpg
原田佳奈さんの出演はまだまだつづく。


主演の三浦春馬くんは『14才の母』と比べると上手くなったな。
吉沢悠くん、トメクレジットですか!

B001GXR102
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I

2009-01-23

B001O6W9SA
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II

2009-03-27

就活女優ハラカナ公式サイト
原田佳奈 : ドラマ〜
ドラマ出演の第一報、
台本を鏡越しに撮影して、何のドラマか分からない中、
その画像をミラー反転させたら分かったよ。
鏡越しのトリックが絶妙!

原田佳奈 : ノーメイクなのでサングラス〜
出演ドラマが明かされる。
あの画像を見破ったのはオレだけだったようだ。

原田佳奈 : ブラッディな一日
楽屋で不思議な靴下。
撮影が主に一人のシーンだと明かされる。

原田佳奈 : お疲れさまです〜
台本片手に途中報告。

原田佳奈 : 『ブラッディ・マンデイ』撮影進行中
役名や役柄が明かされる。

『〜』←コメントしたら文字化けしたんだ。
彼女はマカーで、彼女がよく使う『〜』似たやつは、
どうやって表示させるんだろうと調べてみたら、
〜
を入力するんだな〜
名称『下がって上がる、波ダッシュ』wikipedia : チルダ などを参照

B000GIXUE4
就活女優ハラカナDVD

2006-09-20


忽那汐里(くつな・しおり)さん、
http://www.oscarpro.co.jp/profile/kutsuna/info.html
福田沙紀ちゃんと一緒に
タカラトミー『Hi-kara』カラオケ製品のCMに出てる。
オスカー同士。
さすが夜8時台、普段テレビを見ない時間帯で、見慣れないCMに驚きと感動。

忽那さんは、ポッキーCMに起用されて話題になった。
まず最初のバージョンはガッキーと同じで、新鮮味がなく惜しい。
最近、新バージョンが始まったけど、
やっぱりあの音楽とダンスで新鮮味がない。
石原さとみちゃんの時の学生キスの色んなバージョンは面白かったな。
今のCM制作者はネタ切れか。


posted by エデン at 02:52 . | Comment(0) | 原田佳奈
2008年11月09日

ブラッディ・マンデイ 第五話

タグ:原田佳奈

ハラカナファンとしてチェック。

2008年11月1日(土)19:56-20:54

8分過ぎ、
沙織(原田佳奈)は鼻血を出し、ウィルスの死の恐怖に恐れおののく。

19分過ぎ、
ちょっと映って、その後、発病したことが霧島に伝えられるが、
霧島は感情を押し殺して任務に専念する。

25分過ぎ、
病状の進んだ顔のアップ。お肌キレイ♪
芦名☆からの見舞いを受ける。つまり他の役者と共演シーンあり。
ひとりのシーンが多いとブログで書いていて、
こうして他の人と共演シーンがあって良かったよね。
見舞いに来てくれない婚約者・霧島の仕事に
かける思いを沙織は理解しているようだ。

49分過ぎ、
ひとり病室でさびしく死期の近づきを感じる。


その他、
敷村壮介教授役として海堂さん、神保悟志さん登場。
抗ウィルス剤を持つキーパーソン。
ジェイ成宮たちのテログループに拘束され、
抗ウィルス剤要求を拒み続け、ウィルスを注射された。
今の『温泉〜』にぜひ出てほしい。

その他、
前回から観始め、気になっていた女優二人について。

恒吉梨絵さん、
有村役。テロリスト役の若い女の子。
髪を下ろして若々しい雰囲気。
今回、ファミレスでテロ対策チーム潜入班に銃を向けるひとり。
http://www.box-corporation.com/tsuneyoshi/index.htm
彼女の出演はちょこちょこチェックしていて、
『炎神戦隊ゴーオンジャー』にも出ていた。
街頭インタビューのスタッフ役で、
“蛮機獣マンホールバンキ”に同僚をさらわれ心配する役。
同じく髪を下ろしてたな、アップのほうがかわいいのに。
2008年8月31日(日)放送
GP-28「相棒グンペイ」
http://www.tv-asahi.co.jp/go-on/contents/past_story/0028/

安部魔凛碧さん、
同じくテロリストグループで、銃を向けるひとり。
背の高い長髪真ん中分け。
http://ameblo.jp/sagaaki/
ブログもスタートさせてた。
エンドロールでは“凜”の字が使われている。
パセリ』の天宮の率いるバンドでドラマー役。

ちょっと映った回想、
江口のりこさん。
安田由紀子役で、ウィルス感染で死んだらしい。
そういや、うちの記事にアクセスが多くて彼女の出演を知ったなあ。

その他、『フルスイング』のおとなしい森くんと剣道の田辺さんが出てるんだな。

B001GXR102
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I

2009-01-23

B001O6W9SA
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II

2009-03-27


posted by エデン at 02:15 . | Comment(2) | 原田佳奈
2008年11月15日

ブラッディ・マンデイ 第六話

タグ:原田佳奈

ハラカナファンとしてチェック。

11月15日(土)19:56-20:54

8分過ぎ、
ちょっと映る。治療中。

11分過ぎ、
敷村が加納や主人公高杉たちによって保護され、
敷村の持つ抗ウィルス剤を期待する。
それを隔離室で受け入れるよう仲間から言われた霧島。
ついに彼女にとって面会の機会が作られた。

18分過ぎ、
病床でセリフあり、
その後、霧島が駆けつけたが…。
中川沙織、死亡。
芦名☆が霧島に伝える、彼女の最期の言葉は
「霧島さん、一緒に戦えなくてすいません」だった。

41分過ぎ、
回想、敷村からのプロポーズで婚約指輪。
20081115-harakana.jpg
原田佳奈さん、このドラマの中でやっとアップきたよ。
笑顔で受け入れた☆

死んだってことでもう出番はないのかな?
オレもこのドラマとおさらばするよ?

敷村役の海堂さんも、抗ウィルス剤を元に政府とテログループに条件を出すという暗黒面を見せ、結局テロ側に殺されたしな。

B001GXR102
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX I

2009-01-23

B001O6W9SA
ブラッディ・マンデイ DVD-BOX II

2009-03-27


posted by エデン at 22:40 . | Comment(0) | 原田佳奈
2008年12月06日

Shibuya Deep A 原田佳奈

タグ:原田佳奈

NHK BS-2の生放送バラエティに出演。

Shibuya Deep A
http://www.nhk.or.jp/deep/
2008年12月5日(金)23:00-0:00

原田佳奈 : 考え中。。。
出演情報を公表しつつ、
私物プレゼント企画に何を持っていこうかとファンの意見を求める。
サングラスとかもらえたら
うれしいなと思いつつ、既に他の人が書いていたのよね。

原田佳奈 : ルネッサ〜ン
番組放送後に記事アップ。
そう、同じゲストは髭男爵。
番組内でも言ってたけど、以前に共演してたんだな、知らなかった。

ニット帽。
持参した私物はこれ。

「原田佳奈の芸能入りを止めようと父親がしたことは?」
視聴者がケータイで回答。

「母親代わりのテルテル坊主に相談した(30代男性)」
これってどういう意味?由来は?
ハラカナも知らなかった。

あっ、横でケンコバかな、話してるね、
「母上様〜♪」
の有名アニメが元ネタらしい。小難しいボケでしたね。
さっと分かる芸人はさすが!

答えは、
「マネージャーの名刺を燃やした」
正解した人にニット帽をプレゼント。
中三の時に誰かのライブ会場で会ったマネージャーの名刺を
“厳格な父”に燃やされて、
反骨心から芸能界入りを強く思ったそうだ。
その一年後に再び会って…、
今では父も応援中らしい。
さすが、波乱含みの秘話。

俳優・女優がこうしたバラエティに出ることが多くなって、
意外な素顔を見れたりする。
今回、ハラカナ初挑戦の生放送テレビの苦戦っぷり(?)が楽しかった。
慣れていけば色んな番組に出て、色んなトークを見せてくれるはず。
ドラマはもちろん、こうしたバラエティにも期待してる!


posted by エデン at 08:55 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 原田佳奈
前のページ   1   2 -
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。