トップ > ドラマ > 東京少女 麻婆少女
2008年05月16日

東京少女 麻婆少女

タグ:山下リオ

<番組説明>
「セピア編」は1話15分のほろ苦い青春の1ページ。
失恋などアンハッピーな出来事を通して、成長していくヒロインの姿を描く。
ヒロインには、
小出早織、草刈麻有、山下リオ、水沢エレナ、瓜生美咲、岡本杏理
ら成長著しい6人の女優が結集。
それぞれが難しい役どころにチャレンジしている。
今回は「東京少女・セピア編」でOAした6作品の未公開カットをあわせた新バージョン!

BS-i 東京少女 セピアの思ひ出
http://www.bs-i.co.jp/app/program_details/index/DRT0801100
2008年5月15日1:30-3:09(なぜか定時から30分遅れ)

紹介では25:00-26:54の114分、実際は99分、直前になって何か変更があったのかな。
だから30分遅れての放送だったのかな。

『東京少女・セピア編「麻婆少女」山下リオ』
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/lineup/d1291.html
とある中華料理店で働く地味な少女・ワンジェ(山下リオ)は、
店長の油屋(戸田昌宏)に罵倒されながらも、毎日必死に鍋を振っている。
彼女は弁当を買いに来る常連客の赤坂(二月末)に恋をしていた。
しかし、赤坂が店から離れた不動産屋に就職し、
もう店には現れないことを知って…。

あらすじ、
中華料理屋で働く中国人・王(ワン)(山下リオ)は
麻婆豆腐が得意で、客たちにも激辛で美味しくて好評だ。
ある客・工事作業員の青年のことが好きで、彼の注文する麻婆豆腐定食を、
彼の苦手なグリーンピースをよけてあげるなど熱心に作る。
彼もまた激辛の麻婆豆腐が好きで常連だ。
ある日、青年が不動産屋に就職すると言う。
それを聞いた王はブドウ屋さんと勘違いして近所でブドウを摘み取ってサービス。
(↑もぎ取るシーンが素早くて見事)
後日、スーツを着た青年がキャバ嬢と一緒に来店し、
王は心傷ついて冷たく接する。グリーンピースもよけてあげない。
青年は正式に就職し、それは別の町で、もう来店は出来ないと言う。
彼が去った後、王は鍋を片手に追いかける!
♪『イケナイ恋』メロメロ、メロ、メロ、ダメダメ、ダメ、ダメ♪
しかし見失ってしまい…。
もう彼が来店することはなく、王は寂しく思って帰国すると言い出す。
そんな王を店長は冷たく突き放す。
工事作業員の先輩は青年にあの中国人店員が青年のことを
好きだったのではないかと言い、青年もどうやら気づいてはいたようだ。
しかしそれ以上の進展はなく…。
王は本当に店を辞める気で、店長が言いすぎたと謝るが、去っていく。
そこへ別の青年が来店、激辛で美味しい麻婆豆腐の評判を聞いてきたのだ。
店長は麻婆豆腐を作る店員が辞めたと言って、しんみりした終わり方…。
ところが、王が戻ってきた!
新しい出会いに張り切る王!


爽やかで楽しい。

2008年4月の『東京少女山下リオ』を先に観て、
今回『麻婆少女』を観ることになった。
山下リオちゃん、かわいいよな〜。

『イケナイ恋』
ここでも主題歌でもあり、『麻婆少女』で先に使われていたんだな。

キャスト
─────
山下リオ……王(ワン)、中国人少女
戸田昌宏……中華料理屋店長
─────
二月末……王のホレた青年赤坂
増本庄一郎…ユウジの仕事仲間(先輩)
今井佑子……ユウジと一緒に来店するキャバ嬢アケミ
菅野篤海……客、激辛で美味しい評判を聞いて来店
─────

脚本 いずみ吉紘
監督 廣木隆一

東京少女 DVD-BOX1
キングレコード 2009-09-09




posted by エデン at 22:21 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。