トップ > 野ブタ。をプロデュース > 野ブタ。をプロデュース 第三話
2008年05月04日

野ブタ。をプロデュース 第三話

「恐怖の文化祭」
ノブタ(堀北真希)単独のお化け屋敷になってしまい、
修二(亀梨和也)と彰(山下智久)は他校生徒と協力して準備を進める。

あらすじ、
2年B組の文化祭の出し物がバンドーの案でお化け屋敷に決まる。
それもノブタ一人が担当、彰も雑用として、二人だけの準備。
修二が見かねてこっそりと手伝い、なんとか前日までに準備し終える。
しかし何者かによって破壊される(あの謎の女子生徒)。

当日、修二は遊びに来ていた他校生徒に
手伝ってもらって補修を始めるが、
修二自身は人気者でクラスメイトや
教師たちの出し物に引っ張りだこ、
面倒くさがりながらこなしていく。
ノブタの義父が様子を見にやって来るが、
ノブタはやっぱり「お父さん」とは呼べない。

ノブタの提案で最後の演出を変え、他校生徒はお化け役もして、
カップル限定のお化け屋敷は大成功に終わる。
クラスメイトたちも客として楽しみ、
みんなが最後は感動したと言う。

修二、彰、ノブタ、他校生徒の計六人で記念撮影をすると、
三人しか写っていない。お化け役の衣装が脱ぎ捨てられていて、
なんと他校生徒は幽霊だった!
キャサリンが語るには、彼らは生き霊。
20年前の生徒で、今はそれぞれ忙しい社会人。
高校時代の文化祭がよっぽど楽しかったらしく毎年遊びに来るのだ。

修二の弟がこっそり遊びに来ていて、
カップル限定のお化け屋敷を修二と一緒に楽しむ。
そして最後、みんなが感動したと言うのは書かれたメッセージだ。
「今、手をつないでいる、その人に出会えたのは、
 キセキのような、かくりつです。
 光の中に出ても、その手をはなすことのないように」

夜、ノブタはモグラの例え話から、
自分が今まで一人で土の中にいたこと、
修二と彰という二人に突然出会ったこと、
自分に変化が出始めたことを語る。

修二は自宅マンション屋上で、自分に変化が訪れないであろうことを
寂しく、不安を感じ始める。


今回は、まあ並だな。

しっかり見せ場は作ってる。
押し付けられた文化祭お化け屋敷
→誰かに荒らされピンチ
→他校生徒の力を借りて切り抜け
→その生徒たちは幽霊
→誰もが感動するお化け屋敷最後のコーナー

萌えポイント、
・ガリベン木村の白衣姿〜!
・農民役修二を見つけて捕まえるサル、誰?
・背の高い高田、やっぱかわいい!

番外、
修二の歌&ハーモニカ演奏
修二がバザーで買ったデジカメ、25,000- ex-z750

でも、
文化祭のクラスの出し物の決定の仕方がダメすぎる。
バンドーの案、ノブタだけのお化け屋敷がすんなり取り入れられ、
担任まで強く否定しないのがとても変。

ヌマタ役「生徒の決めたことにケチつけるんですか?」
こいつ、腹立つな。演じる人自体好きじゃないし。

その他、色々詰め込みすぎて煮込み足りない感じ。

まり子のお弁当、
第三話、なし

キャスト
─────
亀梨和也………桐谷修二

山下智久(特別出演)……草野彰

堀北真希………小谷信子

戸田恵梨香……上原まり子
─────
中島裕翔………桐谷浩二、修二の弟
岡田義徳………横山武士、担任で国語教師
木村祐一………早乙女(セバスチャン)、体育教師
不破万作………家原靖男、校長
たくませいこ…黒木広子、数学教師
伊藤正之………ノブタの義理の父、小谷滋
─────
柊瑠美…………蒼井かすみ(カスミ)…普通女子
田上尚樹………明石博之_(明石)……普通男子
田島穂奈美……井上美咲_(美咲)……女子
若葉竜也………植木誠(シッタカ)……普通男子
山根和馬………遠藤文太(文太)………不良男子
宮沢麻衣………大石里恵(コイシ)……スポーツ
飯田貴昭………河合哲司(カワイ)……スポーツ
楯真由子………木村愛里(木村)………ガリ勉
末高斗夢………近藤利晃(近藤)………ディスティニィの坊主頭
亜希子…………佐伯奈美(奈美)………女子
川口渉…………佐藤学(トーダイ)……ガリ勉
三浦葵…………高田由佳(高田)………普通女子、背が高い
大東俊介………谷口健太(タニ)………修二グループ
広瀬剛進………手塚真吾(手塚)………カブトムシの餌を吸う
高瀬友規奈……沼田真弓(ヌマタ)……不良女子
奈津子…………野村明美(ノムラ)……不良女子
斉藤友以乃……橋本麗子(ハシモト)…不良女子
渡辺敬介………長谷川俊明(長谷川)…ディスティニィ
水田芙美子……坂東梢(バンドー)……不良女子
豊岡武士………福浦浩輔(福浦)………スポーツ
辰巳奈都子……宮里亜沙子(宮里)……スポーツ
立澤真明………矢沢恭平(矢沢)………不良男子
エリックまたひら…山田ジェイムズ隆志(山田)…普通男子
増島綾子………湯川瞳(ヒトミ)………ガリ勉
石井智也………吉田浩(ヨシダ)………修二グループ
古原靖久………和久井拓三(タクゾー)…不良男子
涌澤未来………渡辺ちえ(ちえ)………女子
─────
忌野清志郎……本屋ゴーヨク堂店主・デルフィーヌ
─────
坂本真…………文化祭を訪れる他校生徒、駒井達也、大学病院医者
石川ユリコ……同上、山本南、編集者
富川一人………同上、金子克哉、スーパー店長
井端珠里………上原まり子の友人
渡辺夏菜………同上
金子昌義………文化祭舞台進行係
森迫永依………回想、信子の幼少期
─────
高橋克実………平山一平、彰の下宿先の豆腐屋
夏木マリ………佐田杳子(キャサリン)、教頭
─────

脚本 木皿泉
演出 岩本仁志


posted by エデン at 21:46 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 野ブタ。をプロデュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。