トップ > テレビ > ウルルン 星野真里
2008年05月02日

ウルルン 星野真里

タグ:ウルルン

女優・星野真里さんがウルルンで中国・ミャオ族を訪れた。

世界ウルルン滞在記2008
「ようこそ!星野真里 中国大秘境!世界一頭の大きな女たち」
http://www.ururun.com/bn/080427.htm
2008年4月27日(日)22:00-22:54

女優の星野真里が中国・貴州省を訪ね、
少数民族・長角ミャオ族の暮らしを体験する。
長角ミャオ族の最大の特徴は女性たちの大きな髷。
星野はさっそく髷をつけてもらうが、重さ1.5〜2.5キロもある髷は
なかなかの曲者。隣の人と頭がぶつかり苦笑いの一幕も。
そんな中、ホームステイ先のヤンさんの孫のヤオヤオちゃんが、
初めて髷をつける事に。星野はヤオヤオちゃんが髷を
つけるための準備という大役を任せられるが…。
(番組説明から)

リニューアルした『ウルルン』の第二回。
バラエティ色が弱まって、正統的な旅番組になった感じでいい!

うるさいおばちゃんがいなくなったのが大きい。
静かになってオトナな感じになった。

今回はおじさんたち
(司会者・徳光和夫、ゲスト・石坂浩二、泉谷しげる、武田鉄矢)
も中身のあるコメントを聞かせてくれる。

コメントでは田エラ丸が違う存在感を放っていた。
話す内容が違って軽いし、話法が甘いのかな。
横一列に並んだ時にひとり背が高すぎだし。でかすぎ。

第一回は山本太郎さんがサーフィンで南アフリカへ。
ゲストは、かをりちゃん他だったな。
毎回出るのかと期待したけどあの回だけか。

旅人・星野真里さん、
天然おっとり系のはずだけど今回はあんまり感じられなかった。
それより何より、鶏が食事のために殺されているのを見た彼女が
涙していたのが印象的。

感受性の強い子なんだなと。
性格はおっとりのようだけど、女優の仕事で激情を見せることもあり、
「素で演じる」感じの多い最近の若手の中と違い、星野真里さんは
「入り込んで演じる」本格派なんだろう、見直した!

最初の歓迎の酒はアルコール度数60!
差し出されるまま口にして、その後フラフラ!
村長を凝視する彼女の視線がちょっと怖い( ̄∇ ̄)

ヤオヤオちゃん、鼻たれ少女だけど、純粋でかわいい。
20080501-yao03.jpg

質問されても「食べてて忙しい」って、食いしん坊さん( ̄∇ ̄)

ヤオヤオ(7歳)の両親は出稼ぎでもう3-4年帰ってこない。
6歳になれば親が時期を決めて髷をつけられる年齢。
ヤオヤオは同い年の子がつけているのを見てダダをこねる。
親が帰ってこないから時期を逃しているのだ。
そんな中、星野真里さんが代役に。

ヤオヤオは母親に重ね合わせるように接し、
星野真里さんも鼻を拭いてあげるなど優しい愛情を見せる。
いい雰囲気だったなー。

再会スペシャル決定だな!

20080501-yao02.jpg 20080501-yao01.jpg

「ということで今週の寄り合いはこのへんにしたいと思います」
最後、ゲストおじさんたちが語らう中での、徳光さんの〆の言葉が見事!!





posted by エデン at 22:05 . | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。