トップ > 野ブタ。をプロデュース > 野ブタ。をプロデュース 第二話
2008年04月29日

野ブタ。をプロデュース 第二話

「(秘)キレイ作戦」
ノブタ(堀北真希)の長い髪を切ろうとするが呪いがあるらしい。
その後、ノブタの制服がペンキで落書きされ、
修二(亀梨和也)と彰(山下智久)による私服大作戦。
身なりを整えたノブタに人気が出始め、
何よりもノブタの内面に変化が出始める。

あらすじ、
“真夜中様”という夜な夜な神社で
見かけられる長髪の不気味な女、
それはノブタだった。
修二は見た目から変えるため長い髪を切ろうと提案。
プロデューサーの言うことは絶対だと約束をさせるが、
「この髪には呪いがかかってるんです」
と言って拒否するノブタ。
大事にする人形が唯一の友達で同じ髪型にしているだけだ。
床屋で人形の髪を切ってもらうが、ノブタはまだ髪を切らない。
修二にとってド派手な服を着れないのと同じように、
ノブタにとって髪を切るのは趣味が違うのだ。
プロデュース自体をやめようと言い出す修二。
そんな中、学校でノブタの制服にペンキでいたずら書きが。
バンドーはやっていないと言い張る。
修二が言うにはバンドーは嘘はつかないらしい。
落書きに落ち込むノブタを見て、
修二と彰はド派手な服を着て、
ノブタの意識改革。
落書きされた制服では登校できず校則から許可を取り、
私服で登校することに。
雑誌でおしゃれな服を研究、街に繰り出し服を買い、
美容院で髪を切り、準備万端。
翌日、オシャレな服を着て、髪を切って爽やかになったノブタは
かわいいと学校中で評判になる。
しかし私服での登校をねたむ女子生徒たちが自作自演の落書き。
教頭が見抜いて許可を出さず、生徒たちは不平不満。
それを受けてノブタは制服を着てくると言う。
かつて小学校時代の落書きされて捨てた体操服が今はアフリカの
子どもが着て笑顔で、その笑顔にノブタは大きく励まされている。
翌日、落書き制服を着て登校するノブタ。
修二と彰もズボンにキザとバカの落書きをしてノブコを励ます。
その後なぜか全校で落書き制服が流行る。
流行りはすぐに終わったが、バンドーたちのノブコへのイジメは終わらない。
また、そのイジメを見て微笑む女子生徒が映し出される。
修二は来たる文化祭に期待を寄せる。


あっ、かなり面白い!

第一話の人物紹介の多さからは一歩進んだ内容で楽しめた。
いじめの重さも、クラスメイトが心配するなど、ましだったし。

ノブタを人気者にしようと案を練る修二。
自由奔放コミカルな存在の彰。
この二人の心強い支援。
そして何より、内面から変身して強くなっていくノブタ。
小さくガッツポーズをするノブタがいい!

その他、
・ノブタの制服にいたずら書き→校則から私服登校の妙案。
・ノブタは髪を切る勇気がない→修二と彰が派手な服で応援。
・彰がノブタの引きつる笑顔を知った。
・私服許可、教頭のノブタ支援。
・一転、教頭は他の生徒の私服はノブタのつらさを踏まえて不認可。
・ノブタの変身成功、まだ小声ながら皆に挨拶するなど内面強化。
・修二と彰のキザ&バカ→落書き流行。

そして最後、黒幕は上原まり子だな。
ペンキのいたずらはこいつ。
美人しか入れないあの本屋にノブタが入れたということで、
まり子のプライドが傷ついてノブタを突き落としにかかってるんだな。

ノブタ、「ノ」にアクセント。
ノブコと同じイントネーション。

デルフィーヌ・サクラダ、本屋店主のペンネーム、一億円の本!

まり子のお弁当、
第一話、「自信作」のサッカーボール風おにぎりなど。
第二話、「肉団子」など、ガスで温めた吸い物系も。
この弁当、定番ネタになるのかなー?

キャスト
─────
亀梨和也………桐谷修二

山下智久(特別出演)……草野彰

堀北真希………小谷信子

戸田恵梨香……上原まり子
─────
中島裕翔………桐谷浩二、修二の弟
岡田義徳………横山武士、担任で国語教師
木村祐一………早乙女(セバスチャン)、体育教師
不破万作………家原靖男、校長
たくませいこ…黒木広子、数学教師
─────
柊瑠美…………蒼井かすみ(カスミ)…普通女子
田上尚樹………明石博之_(明石)……普通男子
田島穂奈美……井上美咲_(美咲)……女子
若葉竜也………植木誠(シッタカ)……普通男子
山根和馬………遠藤文太(文太)………不良男子
宮沢麻衣………大石里恵(コイシ)……スポーツ
飯田貴昭………河合哲司(カワイ)……スポーツ
楯真由子………木村愛里(木村)………ガリ勉
末高斗夢………近藤利晃(近藤)………ディスティニィの坊主頭
亜希子…………佐伯奈美(奈美)………女子
川口渉…………佐藤学(トーダイ)……ガリ勉
三浦葵…………高田由佳(高田)………普通女子、背が高い
大東俊介………谷口健太(タニ)………修二グループ
広瀬剛進………手塚真吾(手塚)………カブトムシの餌を吸う
高瀬友規奈……沼田真弓(ヌマタ)……不良女子
奈津子…………野村明美(ノムラ)……不良女子
斉藤友以乃……橋本麗子(ハシモト)…不良女子
渡辺敬介………長谷川俊明(長谷川)…ディスティニィ
水田芙美子……坂東梢(バンドー)……不良女子
豊岡武士………福浦浩輔(福浦)………スポーツ
辰巳奈都子……宮里亜沙子(宮里)……スポーツ
立澤真明………矢沢恭平(矢沢)………不良男子
エリックまたひら…山田ジェイムズ隆志(山田)…普通男子
増島綾子………湯川瞳(ヒトミ)………ガリ勉
石井智也………吉田浩(ヨシダ)………修二グループ
古原靖久………和久井拓三(タクゾー)…不良男子
涌澤未来………渡辺ちえ(ちえ)………女子
─────
宇梶剛士………桐谷悟、修二の父
忌野清志郎……本屋ゴーヨク堂店主・デルフィーヌ
─────
板橋春樹………修二のたとえ話のスポーツ爽やか坊主(ボクシング)
菊地東陽………修二のたとえ話のヤンキー怖坊主
Yuji……………修二のたとえ話のオシャレ坊主
大川雅大………修二のたとえ話の田舎坊主
井端珠里………上原まり子の友人
渡辺夏菜………同上
森迫永依………回想、信子の幼少期
高橋香波………少女、真夜中様に出会って怖がる子供達
柳田衣里佳……少女、同上
西原信裕………少年、同上
針井翔太郎……少年、同上
伊藤純平………少年、同上、『医龍』の稲垣少年役でもある
─────
高橋克実………平山一平、彰の下宿先の豆腐屋
夏木マリ………佐田杳子(キャサリン)、教頭
─────

脚本 木皿泉
演出 岩本仁志

ミスった。エンドロールのチェックが甘かった。深浦さんとか伊藤さんの名前は出ていたかな? 出演はなかったようで書いていないけど、エンドロールにはあったような?




posted by エデン at 17:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 野ブタ。をプロデュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。