トップ > ドラマ > ロス:タイム:ライフ 第九話
2008年04月06日

ロス:タイム:ライフ 第九話

大泉洋「ヒキコモリ編」
一応の最終回。

ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime
B001AQWRVI

ポニーキャニオン 2008-08-20

2008年4月5日(土)23:10-23:55

ひきこもりの朝、寝る直前の餅をのどに詰まらせロスタイムが始まる。
ロスタイムは12時間、いや12週、いや12ヶ月、いや12年だった。
19歳からの12年がそのままロスタイムに。
母の病気を機に家を出る勇気を持ち、彼は念願だった医者になった。
ある朝、妹に餅じゃないものを求め、
もうすぐ来る妹の結婚式の話に盛り上がる。
そして彼は自分の部屋へ戻っていく。


電光掲示板「12」の単位は時間じゃなく週じゃなく…。
意外な展開に興味が高まる!

コミカルよし、家族の感動よし、一番バランスのいい回じゃないかな。
個人的に第八話をおしたいけどね。

提供CM
尾元たち審判団が主人公の部屋で時間つぶし。
缶コーヒー『キリン ファイア』がちょっと映ったね。
大泉洋さんが以前出てたなあ。
というか、今も出ている! まだ見たことがないけど。
http://www.beverage.co.jp/product/cm/fire/
あ、キリンビールのラガーも登場してたな。

サントラプレゼント告知あり「青嶋でした」
実況&解説コンビは本編にも登場。
フジアナということだけど、初めて顔を見た。

その他、
第四審判がしゃべってしまって審判仲間にしかられて
しゃべれるけどしゃべってはいけないルールが分かったり、
とくダネ!が本編に登場したり。

キャスト
─────
三浦謙太郎(大泉洋)
尾元勇蔵(主審)(温水洋一)
三浦智恵子(田島令子)
三浦亜矢(小出早織)
─────
副審(中村靖日)
副審(四井博善)
第4審判(幸野友之)
─────
看護師長(大島蓉子)第一話と第四話にも
http://www.iijimaroom.co.jp/profile/oshima_yoko.html
看護師(武藤晃子)第四話にも
http://www.from1-pro.jp/talent/MutouAkiko.html
看護師(藤森麻由)『花ざかり〜』にも出演、ブログ閉じていた
http://www.staff-up.net/profile/fujimori_mayu.html
─────
(春山幹介)
http://www.from1-pro.jp/talent/HaruyamaMikisuke.html
(井上桃子)
http://jobbykids.jp/profile/profile.cgi?x=view&id=888
─────
解説(西田征史)前田秀太郎
実況(青嶋達也)(フジテレビアナウンサー)
─────

脚本 鈴木智尋
演出 筧昌也(C) イエロー一枚←なんで?

ロス:タイム:ライフ 第一話 ロス:タイム:ライフ 第二話
ロス:タイム:ライフ 第三話 ロス:タイム:ライフ 第四話
ロス:タイム:ライフ 第五話 ロス:タイム:ライフ 第六話
ロス:タイム:ライフ 第七話 ロス:タイム:ライフ 第八話
ロス:タイム:ライフ 第九話 ロス:タイム:ライフ 特別版




posted by エデン at 09:48 . | Comment(2) | TrackBack(5) | ドラマ
この記事へのコメント
こんばんは。
確かにバランスのいい回でした。
でもそれだけに、最後に救済措置が
あってもいいんじゃないかと思いましたよ。
審判とともに階段を昇っていく映像はよかったけど。。。
Posted by SHINGO。 at 2008年04月09日 00:09
第四話の自殺は救済されたけど、それ以外は死ぬ運命を逃れられない、
ということでしょうか。階段シーンからエンディングへ、抜群でしたね!
Posted by エデン at 2008年04月09日 02:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : ロス:タイム:ライフ 最終章 「終らないロスタイムで掴んだ栄光!ひきこもり青年の起こした奇跡」
餅をのどにつまらせて死んでしまう、引きこもりの謙太郎(大泉洋)。
2008-04-06 11:20
THE有頂天ブログ : ロス:タイム:ライフ 【第9話 (最終節)】 大泉洋 「ひきこもり編」
ロス:タイム:ライフ (フジテレビ系)  毎週土曜日 23:10〜23:55放送 ドラマ「ロス:タイム:ライフ」第9節・大泉洋 「ひきこもり編」を見ました。 脚本・鈴木智尋脚本、演出..
2008-04-06 21:56
一言居士!スペードのAの放埓手記 : ロス:タイム:ライフ〜第9話・ひきこもり編、大泉洋
ロス:タイム:ライフですが、ひきこもりの三浦(大泉洋)が冒頭から餅を喉に詰まらせて死んでしまいます。今回は主審が尾元(温水洋一)ですが、いきなり現れたサッカーの審判団に三浦は「出てって下さい」と冷静に..
2008-04-06 22:51
鉄火丼のつれづれ日記 : 「ロス:タイム:ライフ」(第9節:「最終章〜終らないロスタイムで掴んだ栄光!」)
4月5日に放送された「ロス:タイム:ライフ」は、大泉 洋が主役の三浦謙太郎を演じる「ヒキコモリ編」である。鉄火丼は、謙太郎に与えられたロスタイムが史上最長の12[?]であるとわかった瞬間…?
2008-04-07 01:07
D.D.のたわごと : ロスタイムライフ第9節見ました
12時間というだけでもこれまでに例のない長さなのに,それだけ経ってもまだ死なない,12日経ってもまだ死なない… って,なんか落語のようなお話ですけど, 最後は切ない終わり方でした。
2008-04-08 23:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。