トップ > ドラマ > ロス:タイム:ライフ 第八話
2008年03月31日

ロス:タイム:ライフ 第八話

真木よう子「部長編」

2008年3月29日(土)23:10-23:55

<あらすじ>
堀池清美は若返り人事で女ながら若くして部長になり、
寝ずにバリバリ仕事をこなしていたが、
「きたんのない意見」を社長に求められて
素直な意見を言ってしまって左遷。
うさ晴らしに飲んでいると万馬券を取った尾元と出会い励まされる。
しかし堀池は街のベンチで過労死。
ロスタイムが始まる。

気楽な部下にカツ!
デスクの整理に審判団を小間使い!
誕生日だと気づきレストラン(ビストロ)を予約し友人たちを招く。
社長のダメっぷりに啖呵を切り辞表をたたきつける!
「辞めっちゃりやす!」

銭湯で身を清め、服を着替えるとイエローカード!
ユニフォームとして着替えてはいけないようだ。
「いいよ、もらっとくよ、じゃあ」
この態度に主審はレッドカード! 副審になだめられ収まる。

レストランを訪れ、友人たちは来ない。
そんな中、「うちのシェフのスペシャリテ」のブイヤベースが出される。
それを見て堀池は元カレを思い出し、
接客するレストランオーナーに思い出を語る。
その彼もレストランを持とうとフランスへ修行に。
その時に一緒に来ないかと誘われ、つまりプロポーズだったが、断った。
自分の仕事が楽しかったからと。
一緒に行っていれば幸せだったかもしれない。
そんな想いを持ちながら、
ブイヤベースを作ってくれたシェフ宛にメモを預ける。
会ってはいかがと声をかけられるが、あえて会わない。
そしてロスタイムは終わりを迎える。

オーナーがシェフにメモを渡す。その内容は
「全力で戦ったのだから、あの日の選択は後悔しない。おいしかったよ」
そう、このシェフが元カレだ。
人生最期に思いをはせる相手はこの彼、しかしあの日の選択に後悔なし。

──────────

一番期待した回。
千穂、やっぱりいい話を書く! 主人公に感情移入でき、一番印象的!

仕事に頑張って生きてきたのに、
不器用な性格の失言から失脚、
さらには過労死で死んでしまう、不条理さ。
強気な男前キャラで人生を清算し、最期の想いの先は仲のいい元カレ。
切ない話。ちょっと第一話を思い浮かべたけど、より良い話。

できれば涙を流してほしかったな。
この『ロスタイム〜』今まで涙はもしかして無い!?
人生最期、やることはロスタイムでやり終えたとはいえ、
その瞬間は涙がこぼれそうだけど、それはまだ悔いがあるってことか。

小ネタ、
提供紹介のCM、
審判団が銭湯から出てくるのが遅い堀池をじれったく待つ。
お、主審以外のメンバーが変わった。
と思ったら次回は主審がぬっくんに!

尾元の競馬好き、借金話、これらは第四話に通じるね。
お、演出家も同じ人だ。

データ放送プレゼントが変わった。
オリジナルホイッスルだったはずだけど、
『ロス:タイム:ライフ』短編集に!
ホイッスルくだらねーと思っていただけにグレードアップ!

薫製タマゴ
くんたま。燻製は常用外漢字だそうだ。
ヘキ○ゴンのPKシュートで常用か常用外かで正解が
大きく変わって悔しいこと多し。簡単な漢字も常用外だったりするからさ。

放送当日、蒲生麻由さんブログでの出演情報にまた期待膨らんだ!
26歳初仕事は・・・☆|蒲生麻由 オフィシャルブログ 『マユトリサラ』

キャスト
─────
堀池清美(真木よう子)イエロー一枚
尾元勇蔵(温水洋一)万馬券を祝って飲む中、堀池と出会う
オーナー(矢島健一)レストランオーナー
星野理子(岩佐真悠子)部下社員、女子大生気分
─────
加茂社長(近江谷太朗)上司、加茂修二
山村隆志(武野功雄)部下、後に部長に
田中社長(麻奈未)コンサルティング会社
ハートスポーツ社員(南波有沙)
ハートスポーツ社員(林希)
ハートスポーツ社員(少路勇介)
ハートスポーツ社員(永田彬)
ハートスポーツ社員(蒲生麻由)社長秘書
─────
主審(犬飼若博)
副審(石田剛太)
副審(中川晴樹)
第4審判(宮成竜二)
─────
室井(桐島優介)堀池の元彼
(徳永淳)クライアント、部長が女だと知り値下げ
(佐藤壱兵)同上
(坂上圭)レストランに誘われて来た女友達
(Pietro)イタリア語を教える
(伊藤竜也)レストランに誘われて来た友達
(津乃村真子)堀池の母、電話
─────
解説(西田征史)前田秀太郎
実況(青嶋達也)(フジテレビアナウンサー)
─────

脚本 渡辺千穂
演出 永山耕三(C)

ロス:タイム:ライフ Life in additionaltime
B001AQWRVI

ポニーキャニオン 2008-08-20

フジテレビ系ドラマ オリジナルサウンドトラック「ロス:タイム:ライフ」
B0012ZN676

ロス:タイム:ライフ(短編集)
4022503963

2008-02-20

どらま・のーと弐 | ロス:タイム:ライフ 第8節

ロス:タイム:ライフ 第一話 ロス:タイム:ライフ 第二話
ロス:タイム:ライフ 第三話 ロス:タイム:ライフ 第四話
ロス:タイム:ライフ 第五話 ロス:タイム:ライフ 第六話
ロス:タイム:ライフ 第七話 ロス:タイム:ライフ 第八話
ロス:タイム:ライフ 第九話 ロス:タイム:ライフ 特別版




posted by エデン at 07:30 . | Comment(0) | TrackBack(4) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レベル999のマニアな講義 : ロス:タイム:ライフ 第8話 最期は恋の味
内容ハートスポーツ広報部部長・堀池清美まだ28才にもかかわらず、大抜擢された。仕事に命を賭ける清美は、寝る間も惜しんで仕事!が、ある日社長に呼び出され、『きたんのない意見』をと、本当に意見を言ってしま..
2008-03-31 17:43
テレビお気楽日記 : ロス:タイム:ライフ 第8節 「私頑張りました!女部長は銭湯で泣く〜最期に会えた恋の味」
スポーツ用品メーカーの広報部部長に若くして抜擢された堀池清美(真木よう子)。
2008-03-31 19:20
読書とジャンプ : 【ドラマ感想】 ロス:タイム:ライフ第八節 真木よう子 「部...
〜全力で戦ったのだから あの日の戦いは後悔しない〜「全力で戦ったのだから あの日の選択は後悔しない」すみません。次回予告の尾元さんが審判になってる?( ̄□ ̄;)!!ということに全て持ってかれました。マ..
2008-04-01 05:53
鉄火丼のつれづれ日記 : 「ロス:タイム:ライフ」(第8節:「私頑張りました!女部長は銭湯で泣く」)
3月29日に放送された「ロス:タイム:ライフ」は、真木よう子が主人公の堀池清美を演じる「部長編」であった。清美は過労がたたって心臓発作を起こして死んでしまったのだが、清美のところにいつもの審判団がやっ..
2008-04-02 01:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。