トップ > ドラマ > 恋する日曜日 県境
2008年02月06日

恋する日曜日 県境

柳生みゆさん主演『恋する日曜日 第3シリーズ 第18話』

http://w3.bs-i.co.jp/koisuru/backnumber/0070.html
2008年2月6日(水)2:25-2:55

あらすじ、
やえは、父が死んで、母に捨てられたが、
そんな母が戻ってきて一緒に東京に行くことに。
仲のいい幼なじみの浩一と
自転車のパンク修理の思い出を語る。
いざ東京生活を始めると、
母に新しく付き合っている男性の存在を知る。
やえは母からの親子愛を疑問に感じ始める。
自転車でぶらっと出かけると、
パンクしてしまい、浩一に連絡を取り、
道案内をしてもらう。
そんな中、地元での楽しい時間を思い出しながら、
やえは浩一と友情を超えた愛を語らう。

ヒューマンドラマだね。ちょっと重め。

ちょっと設定が詰め込まれすぎな感じもあるけど、
みんなの心情がうまく描かれ、
なかなかいい作品。

やえは母が自分を必要として一緒に住むことにしてくれたけど、
付き合っている男の存在を知って不信感を持つ。
母は父が死んだときにやえを育てていく自信がなく出て行った。
それでも親子だから一緒に住もうとしたと言う。
それを聞いてやえは
「出て行ったときには親子じゃなかったの?」
純粋に疑問をぶつけるやえ。
彼女はしっかりした性格のようだから、
事実を受け入れて対応して、
新しい父ともうまくやっていけるに違いない。

娘に共感でき、母にも共感でき、
折り合いをつけて親子仲良く暮らしていると信じたいね。

県境。
かつて行こうとしてパンクしたとか、
終盤、浩一に道案内されて行き着いた先とか、
必然性は感じられない設定。

娘と母が美人で視覚的にも楽しめた。

キャスト
柳生みゆ…やえ
http://yaplog.jp/miyuyagyu/
http://www.3ae.jp/
─────
クノ真季子…やえの母の幸子
安田洋子…やえの祖母のゆき
辰巳蒼生…母が付き合う男、佐々木さん
─────
福本有希(男)…浩一、やえの幼なじみ

主題歌 「幸せの予感」
「未来少年コナン」のエンディングテーマと紹介。
しんみりとした曲。
脚本 小出豊
監督 万田邦敏


posted by エデン at 23:03 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。