トップ > のだめカンタービレ ヨーロッパ > 二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その6
2008年01月10日

二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その6

第三次予選、千秋の出番。
自分の演奏にこだわって細かい指示を出してオケに嫌われてしまう。
指揮を誰も見ず、千秋は宇宙をさまよう。
その後、のだめは千秋を励まそうと食事に行く。

出演者情報 第一夜
http://edens.seesaa.net/article/76872721.html

B00137UQ2Q
のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]

千秋、指揮台へ。
(観客の拍手)
フランク「千秋だ!」
ターニャ「あっ、千秋!」

♪『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』

千秋「バイオリン、もう少し薄く。
 チェロも同じように。
 ここはあまり情感を入れすぎないで」

ターニャ「えっ? さっきと同じ?」
フランク「千秋も『ティル』なの?」

千秋「テンポ遅れないで。
 ホルンもっと小さく!
 もっと小さく。
 もっと小さく。もっと。もっと。
 ストップストップ」

審査員B「おいおい、そこまで言うか? コンクールで」

ホルン「俺がホルン吹いてやるだけで
 ありがたいと思えよ! 小僧」

再演奏。

♪〜

千秋「ホルン、もっと小さく」

千秋<俺の音楽…。
 俺の音楽を表現できれば>
千秋「木管合ってない。
 ホルン、まだ大きすぎ!
 停滞しないで。
 オーボエ、ピッチ。
 スフォルツァンド合わせてコンマス。
 クラリネット、ピッチ悪い!
 ホルン、大きすぎ!
 停滞しないでフォルテに向かって!」

フランク「まずいよ千秋」

千秋「重すぎ!」

指揮が止まり…、
千秋「すいません。今のところ、
 僕が振り間違えました。
 もう一度お願いします」

再演奏。

♪〜

千秋<誰も指揮を見ていない。
 音が…。
 手からこぼれ落ちていく>

# まるで第四話のように。
# 宇宙で浮遊する千秋。

フランク「千秋…」
のだめ「またですかカズオ(悲)」

帰り道、
フランク「千秋、大丈夫かな?」
ターニャ「後半立て直したんだし、
 大丈夫よね? のだめ」
のだめ「あっ。二人は先、帰っててください。
 のだめ、先輩に会います。少し」
フランク「あっ。だったら僕も」
のだめ「ノーン。来ないほうがいいですよ」
ターニャ「じゃあ気をつけて。千秋によろしくね」
のだめ「ウィ。バーイ」
ターニャ「バーイ」
心配そうな表情ののだめ。

CM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホテル、 受付「千秋さまですね。失礼ですが?」
のだめ「ああー。妻です。アイ・アム・ハニー」
受付「ミスター千秋。フロントに奥様が
 来ていらっしゃいますが…。
 えっ! 帰れ?」
のだめ「ぎゃぼ! 先輩! 少し!
 少しですから!」

のだめ「ええと。はっ!(部屋を見つけた)」
(ノック)
のだめ「先輩」
(開けてみると…)
のだめ「ふふふふ…。
 負け…。ふうー?
 (千秋が『負』の文字のオーラを出している)
 はっ!?
 うう…」
千秋「何しに来た?」
のだめ「あっ、先輩。まあまあ
 そんなに落ち込まなくても。
 まだ落ちたって決まったわけじゃないですよ。
 ほら。後半はほら。とっても
 すてきだったんですから。
 ただオケの人に嫌われちゃっただけですよ。
 Sオケの時と同じで、音楽性より人間性?」
千秋「人間性…」
のだめ「先輩、誤解されやすいんですよ。
 粘着の完全主義だから。
 でもコンクールの先輩から
 言わせていただくと、
 ある意味よかったんじゃないでしょうか。
 ぽっきり折れて。鼻が。
 人間は負けて大きくなっていくんですよ!
 のだめのように! はう」
千秋「お前ホントに何しに来た!?」
のだめ「ううっ!?
 エール送ってるんですよ!」
千秋「どこがエールだ!? 傷口に塩塗りやがって!」
のだめ「うう…」
千秋「お前だってホントは負けたと思ってるんだろ!?」
のだめ「のだめ、ジャンに負けたとは思ってないです」
千秋「俺だってジャンに負けたとは思ってねえよ。
 負けたのは…。
 自分に」

千秋<焦ってたんだ。
 あいつの演奏を聴いて。
 それ以上でなくてはって、
 意地になって>

のだめ「先輩。とりあえず、ディナーでも行きませんか?
 のだめおなかすいちゃって。
 (おなかの鳴る音)
 ねっ。結果が出るまでは
 楽しく過ごしましょうよ。
 出でかけますよ」

レストラン、
のだめ「ほらほら、おいしそうなレストランですよ。
 ほら。ああどうも。
 いっぱい食べましょう。
 ありがとうございます」
ゆうこ「あらー! 千秋君! だっけ?
 今日の演奏、残念だったわねー。
 (千秋、のだめ、共に白目で、ゆうこを嫌がる)
 何ていうの?
 調子に乗りすぎて途中で
 殺されちゃった『ティル・オイレン』?」
のだめ「むきゅーっ!
 ナメクジに塩ふるようなこと
 言わないで下さいよ!」
千秋「誰がナメクジだ」
ゆうこ「オーッホホホホ!
 ナメクジ? やだー。
 もうせっかくの楽しい食事をねぇー。
 まあ無理もないわね。
 ああもはっきりと
 ジャンに差をつけられちゃったら!
 アハハハハ!」
ジャン「ゆうこ」
ゆうこ「うん?」
ジャン「やめなよ、笑うの」
ゆうこ「えっ?」
ジャン「ゆうこは分かってないんだよ。
 僕は聴いたよ、千秋の演奏。
 全然気に病む必要ないよ。
 帰ろうゆうこ。
 僕、もう眠くなった」
ゆうこ「えっ? ちょっとジャン…。
 デザートがまだ…。
 ちょっともう…」

千秋<今のは慰め?>

ゆうこ「ジャン。どうしたの?
 食事の途中に急に」
ジャン「別に。
 帰って勉強しようと思っただけだよ」
ゆうこ「ええっ? でも勉強ならあしたでいいって」
ジャン「よくないよ。
 何となくよくない気がするんだ」

千秋<いいヤツ…、なんだろうな。
 あいつが優勝したら、
 ヴィエラ先生も喜ぶんだろうな。
 俺も早く先生に会いたかった>

ワインボトルを空けて…
千秋「もう一本」
のだめ「ぎゃぼ!」

帰り道、
千秋「のだめ。帰って飲みなおすぞ」
のだめ「先輩、飲みすぎ。
 のだめ、もうそろそろ
 フランクの親戚の家に行かないと」
千秋「バーカ。
 もう電車なんかねえんだよ(手をつなぐ)」
のだめ「ふおおおー。
 あっ、あの。それって、
 先輩の部屋に泊まっても
 いいっていうことでしょうか?」
千秋「ああ。別にいいんじゃない?
 もうどうでも」
のだめ「でものだめ今日
 下着が上下ばらばらですよ。
 それでもよろしいんでしょうか?」
千秋「はーん」

ホテルの部屋、
のだめ「はえ?
 うっ…。うっ…。
 むふぉー。生殺し…」
身動き取れないよう布団で丸め込まれている。

CM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その7


posted by エデン at 07:41 . | Comment(0) | のだめカンタービレ ヨーロッパ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。