トップ > のだめカンタービレ ヨーロッパ > 二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その5
2008年01月09日

二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その5

第二次予選、間違い探し。
千秋とジャンが的確に正しい指示を与えていく。
パーフェクトで通過。
第三次予選、観客の前で演奏。
まず、ジャンが千秋と同じ曲で完成度の高い演奏を見せる。
それを見て聴いた千秋は焦りを感じ始める。

B000I5YAD0
「のだめオーケストラ」LIVE!

ERJ 2006-11-15

【Blu-spec CD】のだめオーケストラLIVE!
ERJ(SME)(M) 2009-03-18

出演者情報 第一夜
http://edens.seesaa.net/article/76872721.html

B00137UQ2Q
のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]

プラティニ国際指揮者コンクール 第2次予選

千秋<コンクール4日目。2次予選。
 課題は間違い探し。
 出番の15分前に個室で初めて楽譜を見せられ、
 すぐに演奏するのだが…>

♪『ドヴォルザーク 交響曲 第9番』

千秋<オケは故意に書き換えられた
 楽譜で演奏している。
 指揮者は目と耳だけを頼りに…>

千秋「ストップストップ。
 ティンパニ、エーではなくハーを叩いてます」

審査員一同「おーっ!」
審査員A「まだまだ」

♪〜

千秋「ストップストップストップ。
 チェロバス、2拍目裏と3拍目、
 オクターブ上を弾いています。
 次、22小節目から」

♪〜

ジャン「ファーストバイオリン、
 装飾音符のフィスがハーになっています。
 では26小節目から」

千秋「ストップストップ。
 トランペット、ハーがエーとディスになってる。
 次、30小節目から」

ジャン「トランペット、休符がないです」

千秋「セカンドバイオリン、1拍目、
 ビオラと同じ音を弾いている」

ジャン「オーボエ、そこはデー、ハー、ハーです」

千秋「チェロバス、前の小節と同じリズムを弾いてる」

ジャン「ファゴット、チェロバスと同じように吹いてます」

千秋「3番4番ホルン、
 トランペットトロンボーンと同じテーマを吹いてる」

ジャン「チェロバス、そこは符点です」

千秋「2番ホルン、1番ホルンと同じように
 オクターブ下で吹いてる」

ジャン「トロンボーン、ツィスがデーになってます」

千秋「ビオラ、デーではなくゲーになってる」

ジャン「3、4番ホルン、リズムが違う!」

千秋「バストロンボーン、チェロバスと同じ音を吹いてる」

ジャン「トランペット、エーではなくハー!」

千秋「ティンパニ、休符の個所を叩いてる」

終了。

審査員一同の拍手、
審査員A「ブラボー。パーフェクト」

千秋<2次予選が終わると
 次からは一般公開になるため、
 街は一気にお祭りムードに>

男「日本人だ!」
記者「おめでとうございます!
 パーフェクトだったのはあなたとジャンの
 二人だけだったそうですが、
 感想は?」
片平「パーフェクト!? えっ!?
 僕、パーフェクトだったんですか?」
カメラマン「違う! 日本人違いだよ!
 千秋はどこだ?」
記者たち「何だよ! どこだよ? 千秋は」

千秋<何とかなったか…。
 2次予選通過者6名。
 あしたからは3次予選。
 それを通れば本選。
 あした…。
 あいつ、ホントに来るのかな?>

CM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3次予選会場、
ターニャ「ねえー? この近くに
 イケメンシェフの
 レストランがあるはずなんだけど、
 どこかしら?」
フランク「ターニャ、また君は。僕たちは
 千秋の応援に来たんだろ?」
ターニャ「いいじゃない。
 せっかくのバカンスなんだから。
 ついでよ、ついで」
フランク「あれ? のだめは?」
のだめ「ちゅ〜ん」
(出場者の千秋写真にキス!)
フランク「のだめ、何やってんの!?」
のだめ「ジュテーム」
フランク「それ、写真だから!」
ターニャ「いい男!(ジャンの写真)」
フランク「ターニャ! ターニャ。ターニャ。
 のだめも。ターニャ…。ターニャ!」

オケ奏者の控え室、
ロラン「白王子と黒王子、どっちが勝つと思う?」
ルシー「白王子。色気がムンムン。
 あ〜でも千秋もステキよね。
 ストイックにムンムン!」
コンマス「ジャンが感覚的で色彩的なら、
 千秋は哲学的で重厚というか、
 タイプは全く違うけど、
 どちらもすごく才能があると思うよ」
ロラン「オーラがあるよね、二人とも。
 すっごく堂々としてて、自信があって」
ルシー「またロランは。羽根とかバラとか」
ロラン「見えたんだって!」
ホルン「でも俺はもう一人の日本人も好きだな」
ロラン「(もう一人…?)片平!」

カフェバー、
片平「千秋君、いたいた。
 今ごろ朝食?
 もうすぐ3次予選始まるよ。見に行かないの?」
千秋「いや、僕の演奏順は今日の午後だし、
 まだ勉強しておこうかと」
# 白いシャツ、フレッドペリーだ!
片平「そうか。
 じゃあ僕一人で行ってくるよ。
 あのジャンってヤツの演奏、
 見てみたいし。失礼。
 僕の出番明日だし、
 せっかく3次から他の人の演奏が
 見られるんだから。
 じゃあ、千秋君の指揮、楽しみにしてるよ。
 行ってきます」
千秋<ジャン…>
千秋「あの…。やっぱり僕も行きます」

プラティニ国際指揮者コンクール 第3次予選

のだめ「千秋先輩、いるかな?」
フランク「もうすぐ会えるから。
 あっ。あそこ空いてる」
のだめ「ああ…」
フランク「よかった…」
のだめ「空いてる。やっと座れる」
ゆうこ「あっ!?」
のだめ「あっ!」
ゆうこ・のだめ「ふーっ。
 (気をためて…)
 うっ!(放出!)」

(調音)

千秋、観客席<3次予選、くじで選曲した課題曲を
 持ち時間30分でどこまで
 完成度の高い演奏に仕上げるか>

ジャン、指揮台へ。

ゆうこ「ジャン!」

エリーゼ「きゃー!」ジャンに夢中

ジャン「(オケに挨拶)ボンジュール」

片平、観客席「お手並み拝見だね」

♪『リヒャルト・シュトラウス
 ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』

ジャン「もっと歌って」

♪〜

千秋<これはリヒャルト・シュトラウス。
 『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』。
 俺と同じ課題曲>

フランク「シュトラウスか…」

♪〜

千秋<やばい。すごくいい>
片平「流麗だ。フランス人だけあって、色彩感が…」

ジャン「ビオラは少し抑えて。リズム気をつけて」

♪〜

千秋<音が…、まぶしい>

ジャン「ここは子供のように
 スケルツァンドを忘れずに」

ターニャ「すてきねえー」
ゆうこ「陽気でいたずら好きな
 『ティル・オイレンシュピーゲル』
 ジャンにぴったりな曲だわ。
 最高に魅惑的なジャンの音楽。
 きっとみんながジャンを好きになる」

♪〜

演奏終了。
ゆうこ「ブラボー!」
エリーゼ「ジャン!」
ターニャ「ブラボー! ブラボー!」
ホールは大盛り上がり。
千秋は不安感が増してくる。

その後、控え室、
ペットボトルを倒してしまい、
千秋「あっ。すいません。大丈夫ですか?」
男「平気、平気」
係員「ミスター千秋、時間ですよ」
千秋「はい」
男「ちょっと君、タイ忘れてるよ」
千秋「ありがとうございます」

のだめ「ちょっとすいません。すいません」
(午後、フランクたちと離れて別の席に着いた)

舞台の袖、
千秋<俺、かなり緊張してる…。
 大丈夫。自分の音楽をやればいい>

CM

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


二夜連続ドラマスペシャルのだめカンタービレinヨーロッパ一夜 その6


posted by エデン at 23:25 . | Comment(0) | のだめカンタービレ ヨーロッパ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。