トップ > 映画 > バースデー・ウェディング
2007年12月06日

バースデー・ウェディング

タグ:上原美佐

泣きの名作。愛がたっぷり。
上原美佐さん、木村多江さん、田中哲司さん主演。

B000BDJ1X8
バースデー・ウェディング(DVD)

2005-12-09

2007年12月4日(火)12:00-14:20
BSフジ。別の映画とセットで放送。

<番組内容>
千晴(上原美佐)は、結婚式の前夜、
父(田中哲司)の礼服のポケットから
5歳の頃の家族が映ったビデオテープを見つける。
それは、若くして亡くなった在りし日の
母(木村多江)が、大人になった千晴に
宛てた切なくも愛情溢れるビデオレターだった。
そして結婚式。
新郎(忍成修吾)とともに、
天国から見守っていてくれる母へ愛情と感謝を伝えるため、
特別な“贈り物”を準備する。

泣きの名作。

親子愛、夫婦愛、新婚さんの男女愛など、あらゆる愛が。

夫婦の何も語らずとも分かり合える愛がいいね。

母のビデオメッセージ、切ないねえ。
木村多江さんのか弱い声がハマってすごい泣ける。

『特別な贈り物』
・ビデオテープ演出という父へのプレゼント
・この結婚式の日は母の誕生日。16年後のバースデーケーキ
・本人たちもサプライズのベビー
など

戻って、
女の子、砂浜のバースデーケーキでパンツ丸見え(汗)
次のシーンでは足を閉じてた(安心)

前情報なく観るから、
CM明けに上原さんが出てきた時は、
短編で別の話が始まったと思ったよ。

エンドロール、
夏秋さん、おお!
松元環季ちゃん、おお!
ふたりとも顔は判別できないけど、下記の役柄でしょう。

音楽もなかなか良かった。ヴァイオリンではない弦楽器の音、何の楽器だろう。

キャスト
──────────
上原美佐……飯田千晴、21歳。
──────────
田中哲司……千晴の父
──────────
忍成修吾……千晴の結婚相手、藤澤克(すぐる)
──────────
工藤あかり…千晴の幼少期
岡田正………居酒屋の大将
佐藤旭………披露宴司会
──────────
夏秋佳代子…千晴の友人
樋口史………千晴の友人(女性)
海老原敬介…医者、重病を伝える
──────────
徳永淳………新郎の上司、
青木一………新郎の友人、某人形芸のパロディの出し物
松元環季……藤澤愛、結婚した千晴の娘
松田陽子……結婚式場従業員
 松田陽子公式ブログ : 友人の田澤監督〜〜!
──────────
木村多江…千晴の母、飯田紀美子
──────────

脚本 児玉頼子
プロデュース 西前俊典、森谷雄
音楽 矢野絢子
主題歌 「瞬き」矢野絢子
監督 田澤直樹




posted by エデン at 21:25 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。