トップ > テレビ > ウルルン 再会2007秋
2007年10月02日

ウルルン 再会2007秋

ウルルン再会スペシャル。

いとうあいこさんが、2006年春(2006年5月21日放送)に訪れた中国の急斜面の山地に住む一家を、2007年秋に再び訪れた。
http://ururun.com/bn/070930.htm
2007年9月30日(日)21:00-22:54

その2006年の時も感じたけど、ツイホワの人間のよさが光る。
今は12歳ぐらいの小学六年生、将来的に親と妹弟を支えようと一生懸命勉強中。
寮生活で強い意志を見せつつも、村が好き、うちのごはんが好き、という切ない想いが幼いだけに強い感動を呼ぶ。まだまだ小さく幼い12歳だぜ、12歳。精神年齢は日本の高校生ぐらいか。すごくしっかりした心の強く優しい子。ぜひ応援したい。
20070930_01.jpg 20070930_03.jpg

パパさんの別れ際の笑顔も印象的。
いとうあいこさんと娘たちを見送って、流れが急で橋を造ることもできないという『怒江』の対岸にワイヤーロープ『リュースー』で帰っていく。もっと一緒にいたいだろうし、別れが悲しいだろうけど、笑顔で「また会おうな」って優しくて明るい人だね。
20070930_02.jpg

スペシャルのほかの人、
辻香緒里さん(辻かおり)(アマゾンの少数民族)、管理局の人も認めるほど部族の輪の中に入れた。あいにく食糧難のために派閥が出来てしまった部族へ、彼女は何かいい影響を与えられただろうか。
洗顔系商品CMが印象的な小顔美人♪

照英さん(イギリス12姉妹の大家族のドッキリ来日)、大家族の唯一の息子が屋根裏にきれいに整えられた一人部屋を持っていること、オレはうらやましく思えた。狭さなんかより、大家族の中でしっかり独りになれる空間を持っていることが。そして回転寿司屋でみんながケーキを食べる中、この息子だけは魚の寿司を食べた。グッジョブ!
しかしまあ、美人の娘さんが多いな!
20070930_04.jpg





posted by エデン at 00:00 . | Comment(0) | テレビ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。