トップ > ドラマ > マラソン 二宮和也
2007年09月21日

マラソン 二宮和也

二宮和也くん主演、

B000XSKZYU
マラソン(DVD)

UNIVERSAL(P)(D) 2008-03-05

感動ドラマ特別企画
TBS 『マラソン』
http://www.tbs.co.jp/drama-marathon/
2007年9月20日(木)21:00-22:48

あからさまに“感動”なんてタイトルを付けられると
ちょっと引いてしまうぞ。

それはさておき、心温まるドラマ。

自閉症の青年が周囲に支えられフルマラソンのサブスリー(フルマラソンを三時間を切って走ること)を目指す。しかし母に迷いが出て止めさせようとしたり、コーチに見放されたりする。自閉症で自分の気持ちを言葉に出来ず表情にも出せないが、走りたい気持ちがいっぱいの彼の想いが皆を変えていく。そして見事サブスリーで走りきる。

自閉症を演じた二宮和也くん、
その幼少期を演じた吉川史樹くん、
優しい母を演じた田中美佐子さん、
自閉症の人との接し方やそこで起きる誤解、
など、なかなか興味深く楽しめた。

「折れない心は?」、「負けない気持ち」。
「迷ったときは?」、「前を向け」。

自閉症の子は体が弱い→母は息子を山登りで足腰を強くしたかった→でも実は疲れさせて早く寝させたかった→自閉症で言うことを聞かないなど家事の時間も持てないから

かすみがうらマラソンに実際に参加。
2007年春の収録のようで、桜満開のシーンも。

二宮くん主演、この“感動ドラマ特別企画”で、昨年春にドラマがあったらしい。
『少しは、恩返しができたかな』
http://www.tbs.co.jp/sukosi-ongaesi/

キャスト
二宮和也……宮田彰太郎、自閉症で施設に通う
田中美佐子…宮田晴江、彰太郎の母
桜井幸子……岡村さなえ、フリーライター
山崎一………電器屋の久松、彰太郎を雇う
上森寛元……宮田啓太郎、彰太郎の弟
吉川史樹……彰太郎の幼少期(七歳)
俵木藤汰……警官
木村悟………同じ施設の子(?)

金田明夫……施設の藤原先生
内藤剛志……宮田伸章、彰太郎の父
松岡昌宏……元駅伝選手、彰太郎のコーチをすることに

原作 「走れ、ヒョンジン!」パク・ミギョン著、蓮池薫訳
脚本 寺田敏雄
音楽 笠松泰洋
劇中使用歌「にんげんっていいな」
企画・プロデューサー 山崎恆成
プロデューサー・演出 吉田健
制作 TBSテレビ
製作著作 TBS

視聴率15.2%

関連ブログ
感動ドラマ特別企画 マラソン なるほど - レベル999のマニアな講義




posted by エデン at 07:33 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。