トップ > ドラマ > はだしのゲン 後編
2007年09月15日

はだしのゲン 後編

土曜プレミアム・“千の風になって”ドラマスペシャル第3弾「はだしのゲン」<後編>
http://wwwz.fujitv.co.jp/gen/
2007年8月11日21:00-23:06

あらすじ
元は母とともに廃墟となった町をさまよい歩く。黒い雨(放射能の雨)が降る中、廃屋で母が産気づき、元が協力して、無事出産、行方不明の父たちに天に向かって報告する。

元は、友子のために米を得ようとさまようと、進次とそっくりな少年と出会うが、疲れて倒れてしまう。死体と間違われ燃やされそうになり、兵隊と出会うが、その兵隊は髪が抜けて寒がるなど体調異変を起こす。

母は赤ん坊にお乳を飲ませてくれる女性を探し、菊代がうるさいと怒鳴るが、我が子を失った女性はお乳を優しくくれた。

兵隊を救護所に連れて行ったが、原爆(ピカドン)の影響で死亡。元は髪の毛が抜け始め死の恐怖を感じる。

元は子供をだまして米を得るが、逃走中に肥だめに落ち失敗。

その後、ある一家に浪曲を聞いてもらって米を得る。進次との浪曲を思い出し涙を流す。

帰り道、進次と似た少年と出会い、だまされて米を奪われる。

ようやく母のところへ戻った元。ハゲを知られるが、体は何ともない。赤ん坊を友子と名づける。

江波(地名)にいる母の友達のところへ世話になろうとし、その前に、焼け落ちた自宅を訪れ、骨を拾う。朴さんが現れ、思い出の麦の穂を譲ってもらい、種として植える。

進次に似た少年・隆太と再び出会い、家族としてともに行動することにする。

江波に到着、友人宅でお世話になるが、食糧難の時代で、その家族から邪魔者扱いされる。隆太が申し訳なくて出て行こうとするが、母は「母ちゃんって呼んでいいんよ」と言って家族の絆を深める。

君江は浩二へ手紙を出して近況を伝え、浩二は検閲の入った手紙ながらも父たちの死を知らされる。

玉音放送。つまり八月十五日、降伏。

元と隆太が仕事探しをすると、傷だらけの絵描きの面倒を見ることになる。

赤ん坊は栄養不足で、金がないから医者に診てもらえない。

絵を描けなくなった絵描きは死のうとするが、元が励まし、不自由な体ながらも絵を描く気力を取り戻す。絵描きからの礼として100円を得て、赤ん坊の治療費にしようとしたが、赤ん坊は死んでしまった。それでも強く生きようとする元は母を励まし、広島に戻る。(清子がいい人であるのがせめてもの救い)

広島に戻ると、浩二が戻ってきていて、植えた種が芽吹いていて、明るく前向きに生きる決意をし、住む家を協力して建てることにする。
「ジャンジャン、ジャガイモサツマイモ、ホイホイ♪
 比べて並べちゃ楽しいな、ホイホイ♪
 ふかして食べたらおいしいな、ホイホイ♪」

現在の老いた元、広島平和記念公園を訪れる。70年草木が生えないと言われたが、今では整備され、緑の木々が生い茂る。


中岡大吉(中井貴一)回想のみ。
中岡君江(石田ゆり子)元とともに原爆のあとをたくましく暮らす。
中岡元(小林廉)母を支えつつ強く生きる。
中岡浩二(中尾明慶)呉で原爆の難を逃れる。
中岡英子(小野明日香)回想のみ。 近藤隆太(今井悠貴)末っ子の進次にそっくりな他人。元と君江が受け入れて家族の一員に。進次と違って浪曲に興味がない。

吉田花子(深浦加奈子)吉田政二を家を守るためにも殺して欲しい。
ウメ(中島ひろ子)元の浪曲を聞いて米を分け与える。
菊代(さくら)赤ん坊友子にお乳をあげる。
医師(小林すすむ)貧乏な君江を突っ返し友子を診ない。
佐伯司令官(升毅)軍人。日本の負けで悔し涙を流す。

(海老原敬介)海軍、大河原。佐伯と行動
(樋浦勉)
(田鍋謙一郎)
(天現寺竜)幼い兄妹の芝居に引っかかて芋を分け与える農夫
(水谷あつし)
(須永祐介)
(菅原純)
(市原清彦)
(小熊恭子)元が米をねだるが追い払う老女
(真山惠衣)

吉田政二(成宮寛貴 / 友情出演)吉田英造の弟、大怪我を負った画家。
林清子(りょう)母君江の友人。江波に住む。君江たちを快く受け入れる。

(山下タクロー)
(松浦寿來)
(岩井進士郎)
(高瀬岬)
(市川理矩)
(諏訪圭亮)
(高橋晃[高は旧字])
(柿澤司)
(平田敬士)
(水野倫太郎)
(桑木波音)
古賀プロダクション
トライアルプロダクション
セントラル子供タレント
劇団ひまわり
スペースクラフト
宝映テレビプロダクション
テアトルアカデミー
劇団東俳

倉田伸介(村田雄浩)兵隊、元を死体と間違えて燃やしてしまう。被爆で死亡。
矢部医師(平田満)救急医。ピカドンを説明。
吉田英造(佐藤B作)裕福な男。絵描きの兄。
林セツ(左時枝)清子の母。君江たちを面倒がる。
耕作(杉本哲太)元の浪曲を聞いて米を分け与える。

朴永甫(勝村政信)隣人。中岡家に友好的。

中岡元[現在の元]、ナレーション 山本學

原作 中沢啓治
脚本 君塚良一
音楽 佐藤直紀
テーマソング 秋川雅史「千の風になって」
プロデューサー 増本淳、小椋久雄
演出 村上正典
制作協力 共同テレビ
制作著作 フジテレビ

視聴率 20.5%

B000ZLS91Q
はだしのゲン [DVD]

2008-01-25

B000ZLS9CK
フジテレビ系「千の風になって」ドラマスペシャル 「はだしのゲン」サウンドトラック

2008-01-25

関連ブログ
どらま・のーと弐 | 千の風になってドラマスペシャル第3弾「はだしのゲン」
土曜プレミアム“千の風になって” はだしのゲン 後編 強く生きる - レベル999のマニアな講義

うちの記事
はだしのゲン 前編 はだしのゲン 後編




posted by エデン at 21:21 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。