トップ > ライフ > ライフ 第七話
2007年08月19日

ライフ 第七話

「イジメ」

『絶体絶命イジメを超えた犯罪!!卑劣な敵と闘う!!逆転に次ぐ逆転の結末!?』

かっこいい薗田第二弾と、マナのヒロへの口止め心理恐怖がイイ。
その他、印象的なセリフが多かった。

廃墟でアキラたちに襲われる歩と羽鳥。
薗田がアキラを襲って助ける。「なんで人の痛みが分からないんだよ!」
歩の友達のことをまったく知らなかった母だが、
助けてくれた羽鳥と薗田に感謝し、歩からの誕生日プレゼントにも感謝。
アキラは逃走。愛海はアキラに怖がる素振りを見せ、嘘の愛を語り、
事件とかかわりを持たないよう身を固める。「役立たず」

脱線、
かつてチェ・ジウが安住アナに発言して以来、強烈な印象のある言葉、
「やくたたじゅ」

話を戻して、
登校。羽鳥は今まで“椎葉”と呼んでいたが、
歩「初めて呼んでくれたね、“歩”って」。
眼鏡が壊れてコンタクトレンズにした薗田と話す歩たち。
羽鳥が茶化す。「歩が『かっこいい』って」
教室、皆が事件の興味で話しかけてきて、
羽鳥「こんなときだけ近づいてくるんだね」

歩はマナを呼び止める。「安西愛海!」
そして問い詰めるがマナは知らん振り。
「私はあんたのおもちゃじゃないんだよ!生きてるんだよ」
「あんたはマナのおもちゃなんだから。これからもずっとね」
マナは自演で窓ガラスを割り負傷。ひたすら嘘で身を固める愛海。

ヒロがマナとアキラの連絡で愛海を怪しんでいるが、
マナはそれを察知していて釘を刺す。
「ヒロはマナのこと疑ってるの?
 フフッ、そりゃそうだよね。
 マナは今でも克己くんのことが大好きだし、
 アキラとエッチなんかしてないし、
 アキラに克己くんを襲わせたり、歩をやれだなんて、
 一言も命令してないからね。
 マナね、ヒロのことだけは信用してるんだ。
 頭悪いじゃん、美紗も里絵も、みどりもさ。
 ヒロはマナのこと、裏切ったりしないよね。
 じゃあ、ゆびきり。
 もし裏切ったら、今度は雑誌じゃなくて、
 こっち(顔)のほうがズタズタになっちゃうかもよ」

自分がやったと認めつつ口止めし、
ヒロを恐怖に落としいれるシーン、最高ね。

36分ごろの授業は『人間失格』を取り扱っているようだ。
太宰「人間失格」、人気漫画家の表紙にしたら売れて売れて
デスノートの漫画家による『人間失格』が売れているらしい。
4087520013
人間失格 (集英社文庫)

1990-11

マナの取り巻き、美紗だけセリフシーンで顔が写されず残念。
ほかの取り巻きはセリフで顔が映るのにね。
ま、彼女の場合、胸のほうが大事…( ̄∇ ̄;)
B000P6YL72
中村静香 スタート

2007-06-29

マナは父をも騙して保身に走る。
父「この二人を退学処分にしていただきたい。
 こいつらが愛海をいじめてるんだ!」

うん、見入るねー、このドラマ。

来週はヒロがマナの恐怖から逃れようと飛び降りる!?

見慣れない演出家、遠藤光貴氏。
うちのログでかつて俳優としてドラマ出演した情報がある。
きっと転身とかそういう感じなんでしょうね。

ヤンキーたちが使うデジタルビデオカメラを調べて、
カシオサイト(http://www.casio.co.jp/)を訪れようとしたらかなり重い。
Operaで開くのは無理(IEでは無問題)。
カシオフラッシュが重い重い。
フリーズかと思うほど、信じられないぐらい重い。
あー、嫌だ嫌だ、カシオ。一生嫌ってやる。
あっ、Operaといえば、9.23が出たからアップしとこ。

巡り巡ったブログ巡り〜 - チイサナKieのモノガタリ
http://blogs.yahoo.co.jp/yokoyokoberry/50752639.html
うちにはコメントがなかった。
“ナリ”がいるようで、もうコメントはないだろうね。

ライフ キャスト
椎葉歩北乃きいいじめに立ち向かう
安西愛海福田沙紀いじめ主犯
佐古克己細田よしひこ1年3組
狩野アキラ山根和馬不良
 星井七瀬廣瀬倫子、いじめられっこの反逆
 末永遥岩本みどり、マナグループ黒髪アップ
 中村静香信川美紗、マナグループ茶髪
 夏目鈴宇田里絵、マナグループ黒髪ショート
 北条隆博薗田優樹、メガネ
 中村友也石井知典、茶髪
 山田健太遠藤晃一、石井とつるむ
 うえむらちか門倉雪乃、メガネ二人の弱気なほう
 平野早香佐藤礼奈、メガネ二人の悪いほう
 細井允貴椎葉誠、椎葉歩の弟
 末野卓磨アキラの仲間
 宮田大三同上
 金子弘幸同上
 牧本竜同上
 二階堂智田崎洋、1年3組担任
 矢島健一岩城正志、学年主任
安西大治郎小野武彦愛海の父
 新井隆平以下脇役クラスメイト、役名割愛
 飯倉直人 
 池田光咲 
 大野翼 
 久保尚暉 
 齋藤麻奈美 
 坂本りおん 
 鈴木梨乃 
 中別府葵 
 西田奈津美 
 花丘優 
 堀澤かずみ 
 渡辺大貴 
 本多進伍 
佐古敏克勝村政信佐古克己の父
羽鳥未来関めぐみクラスの唯一の味方
平岡正子酒井美紀1年2組副担任
戸田和佳絵瀬戸朝香
(友情出演)
1年2組担任
椎葉文子真矢みき椎葉歩の母

脚本 根津理香
演出 遠藤光貴

ひとりごと:ミスった、全文字を飛ばしちゃった。

関連ブログ
ライフ 第7話 愛海の世界 - レベル999のマニアな講義
テレビお気楽日記:ライフ 第7話 「絶体絶命イジメを超えた犯罪!!卑劣な敵と闘う!!逆転に次ぐ逆転の結末!?」
どらま・のーと弐 | ライフ #07




posted by エデン at 09:18 . | Comment(2) | TrackBack(2) | ライフ
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
“ナリ”って何?わからない・・
平岡の指導書がホンモノだったことが意外でした。
Posted by シャブリ at 2007年08月26日 17:45
“ナリ”→きいちゃんブログに書かれている単語。“成りすまし”のはず。
Posted by エデン at 2007年08月26日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : ライフ 第7話 「絶体絶命イジメを超えた犯罪!!卑劣な敵と闘う!!逆転に次ぐ逆転の結末!?」
歩(北乃きい)が監禁されている場所に駆け込む未来(関めぐみ)。しかし、それは罠ですぐさま未来も拘束されてしまうのでした。
2007-08-19 10:19
鉄火丼のつれづれ日記 : 「ライフ」(第7話:「絶体絶命イジメを越えた犯罪!! 卑劣な強敵と戦う!?」)
8月18日の「ライフ」は、廃ビルに監禁された歩(北乃きい)のところに、未来(関 めぐみ)がやってくるところから話は始まる。今回のエピソードを見ていて、鉄火丼は愛海(福田沙紀)が自分で教室のガラスを割っ..
2007-08-21 01:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。