トップ > パパとムスメの7日間 > パパとムスメの7日間 第五話
2007年08月06日

パパとムスメの7日間 第五話

「私、小梅だもん」

「だって、あたし、小梅なんだもん!」
もう戻りたい7日目!嵐の告白!3者面談

一週の休みがあって練る時間があったのかどうか、
脚本家(一話、二話担当)・
演出家(プロデューサーが腕を振るった)がいいのかどうか、
楽しく早い展開がイイ!

話に演技に音楽に、最高に面白い!

両角(もろずみ)、どう読むのか分からなかったからセリフがあってGOOD

<あの答案を小梅に見られたら父親の沽券にかかわる>

健太先輩のサッカー練習、
キーパーはゴール真ん中に来たシュートを許してしまう。
最後の大会、負けるぞ。( ̄ー ̄)ニヤリ

佐田さんの声に出さない「おはようございます」、
その後割って入る八嶋さんの目線に音楽がシンクロ♪

両角のアルパチ(アル八)の名前の由来、
「アイツ金八先生目指してるけど、遠く及ばないってことで銀八になって、
 銀っていうかアルミ程度じゃね?ってことでアルパチになったじゃん」

「先生はな、心の眼(まなこ)で生徒たちを見てるんだよ」
両角の目線に音楽がシンクロ♪

両角が『贈る言葉』を。
「悲しみこらえてほほえむよりも涙枯れるまで泣くほうがいいんです」

ママが序盤で見つめた花壇、プロポーズ記念日
「ストロベリーフィールドの花言葉は『門出』です。
 僕と新しい人生の門出をしませんか?」
(正しくは『永遠の愛』とセリフあり)
20年目の記念日をパパはかろうじて思い出していた。

「夫を尻に敷けるのは愛されてる自信があるからだもん」
「これからも尻に敷いてくれ。俺にはママだけだから」
本来パパとママの大人の会話ながら、小梅が言うところがイイ!

<私がママを抱っこするなんて子供の頃と逆で変な感じ>
ぐぐっと上がっていくクレーンカメラ、部屋から見守っていたパパ、イイ!

「知恵第一の法蓮房、松浪庄九郎。
 かーっ、『国盗り物語』は最高だね、ロマンだね」

「高校生の小梅ちゃんに分かりやすく説明すると、
 今、桶狭間の合戦が起こってるんだ」
歴史に詳しくないけど、レインボードリームで大成功を収めようと奮闘する中嶋の気合を感じられてイイ!

小梅とパパは元に戻れる方法を話し合う。
どうやらやっぱり桃が鍵。

健太先輩への窓越しのメール、
ガッキーの笑顔で腹話術のような「表現力の限界だ」。

娘のために「健太先輩!」と声を上げ、小梅はケータイの光りでバイバイ。
パパの思いやりがイイねえ、イイ!

販路確保した部の秘密兵器カナちゃん、驚きの展開がイイ!

新登場の出演者、吉岡夕貴さん、ネット情報がないね。
うちのログで『わたしたち○教科書』第五話に。
ちょっとした女の子の友人役。今回と同じくあまり映らない役。

最終回(8/19)の放送で三ツ矢サイダーの限定CMがあるらしい。
プール脇のガッキーバージョンが舘さんバージョンに!?
健太先輩やりっちゃんたちも登場する!?
アサヒ飲料 | 三ツ矢学園

日曜昼にダイジェストとして全話の見所を再放送。
なかなか楽しいものだった。
映画『恋空』の宣伝でもあった。

パパとムスメの7日間 キャスト
役名役者役どころ
川原恭一郎舘ひろししがない中流サラリーマン
川原小梅新垣結衣明るい女子高生
大杉健太加藤成亮・NEWS小梅の好きな人、両思い
西野和香子佐田真由美パパの部下、唯一有能社員
前田幸一金児憲史部下、力が強い
三船渉宮下裕治部下、メガネ
椎名香奈子今井りか部下、休み欲しがるギャル
内崎久子飯沼千恵子部下、お局
高木美佳高山侑子小梅の友達
小関智弘大和田健介律子の彼氏
中山律子森田彩華小梅の友達
桜木真一高田延彦宣伝部長、パパの上司
植草喜一伊藤正之広報部長、桜木の部下、パパの上司
国枝敏子香寿たつきパパの義理の妹
下級生の女子吉岡夕貴小梅より先に健太にミサンガを渡そうとした
両角先生田口浩正小梅の担任
国枝ひそか佐々木すみ江パパの義理の母
中嶋耕介八嶋智人パパの部下、お調子者
川原理恵子麻生祐未ママ

CM NOW (シーエム・ナウ) 2007年 09月号 [雑誌]
CM NOW (シーエム・ナウ) 2007年 09月号 [雑誌]

「パパとムスメの7日間」オリジナル・サウンドトラック
「パパとムスメの7日間」オリジナル・サウンドトラック

脚本 荒井修子
演出 那須田淳←プロデューサーでもある

パパとムスメの7日間 第5話 早く元に戻りたい!! - レベル999のマニアな講義
ハマリもん: 『パパとムスメの7日間』第5話評価“脚本最高!!星5つ”
平成エンタメ研究所 パパとムスメの七日間 第5話
テレビお気楽日記:パパとムスメの7日間 第5話 「私、小梅だもん」
どらま・のーと弐 | パパとムスメの7日間 第5話

「落ち着け」→「もちつけ」の聞き間違いが話題になってるらしい。
20070805_mochi.jpg




posted by エデン at 08:30 . | Comment(1) | TrackBack(3) | パパとムスメの7日間
この記事へのコメント
エデンさん、こんばんは!
暑中お見舞い申し上げます。

>話に演技に音楽に、最高に面白い!
ほんにね〜〜!!しかし、こういうコメディっぽいので
エデンさんと評価が合うってのはほんとに珍しいことですよね。
それだけいろんな角度から見ても優れているってことなんでしょうね。

しかし、前回、中島みゆきの世情が流れたのって、結局は
アルパチが金八ファンで〜〜 ってことだったってのも、今回
わかって良かったわ(笑)

>最終回(8/19)の放送で三ツ矢サイダーの限定CMがあるらしい
え〜〜〜〜っっ??!!マジですか??!!
なんかそれってすごいことじゃないですか?!じゃあCMも目が離せない
ですよね〜〜、こったことしますね。良い情報をサンクスです!

では、夏バテなど気をつけてお過ごしください。
Posted by まりりん at 2007年08月08日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : パパとムスメの7日間 第5話 「私、小梅だもん」
イヤリングは会社で拾って警備室に届け忘れたと誤魔化し難を逃れる小梅(新垣結衣)。 庭で何かを数える理恵子(麻生祐未)。「19個か。」
2007-08-06 17:23
鉄火丼のつれづれ日記 : 「パパとムスメの7日間」(第5話:「私、小梅だもん」)
8月5日の「パパとムスメの7日間」は、小梅(外見は恭一郎(舘 ひろし))と恭一郎(外見は小梅(新垣結衣))が三者面談に行ったり、小梅が健太(加藤成亮)のためにミサンガを作ったりする、するのが主な内容だ..
2007-08-08 01:25
ハマリもん : 『パパとムスメの7日間』第5話評価“脚本最高!!星5つ”
舘ひろしは、もはや乙女以外の何物でもない!
2007-08-08 21:35
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。