トップ > わたしたちの教科書 > わたしたちの教科書 第十一話
2007年06月22日

わたしたちの教科書 第十一話

カネヨシリワって誰だ?
かわいい今風の女の子の名前だ。璃和とか。
ワとクを書き分けられない人って多いかもね。
いやいや、ちゃんとカネヨシリクって書かれていたけどね。

兼良はかつて明日香の机から校長のメッセージを発見し、
近くの河原の木の近くに埋めた。
珠子はそれを聞き、掘り当てた。
一年以上経ってるはずで、缶ペン(筆箱)は湿気でぐちゃぐちゃのはず。
そのメッセージがきれいに保存されていたのは変。

前回意味ありげに音也の顔を見た仁科、
音也との接点はどうやら何もないらしい。

以前、必ず勝てると断言した瀬里、副校長がいじめを認めたことでどう出る?

とても薄い記事ですまんね。
重く抜かりのない展開に細かいところをツッコむのみ。

ストーリーは、
副校長はいじめを認め、息子は兼良を襲撃、加地がかばおうとして負傷。
仁科は自ら証言台へ。あの日、明日香と同じ教室にいたと言う。
仁科が突き落とした? 明日香がいじめの沈静に自ら命を絶った?

その仁科を夜の学校に迎え入れた職員はクレジットなし。
ポーのクレジットもなくなった。

キャスト
菅野美穂……積木珠子。やり手の弁護士。
伊藤淳史……加地耕平。二年三組担任の臨時教師、理科、熱血先生。
真木よう子…大城早紀。社会、仕切り屋。副校長の右腕になる。
酒井若菜……吉越希美。英語、明るい人気教師、キャバクラ嬢。
大倉孝二……戸板篤彦。体育、直情タイプ、サラ金借金。
水嶋ヒロ……八幡大輔。数学、オタクタイプ、ネットに誹謗中傷を書き込む。
佐藤二朗……熊沢茂市。国語、不潔タイプ、家庭崩壊。
戸田昌宏……大桑久雄。先生。
前川泰之……宇田昌史。後輩弁護士。

谷村美月……仁科朋美。
冨浦智嗣……兼良陸。
柳田衣里佳…須藤彩佳。
伊藤沙莉……山西麻衣。
山本ひかる…野部千春。
池田晃信……本多雅樹。
登野城佑真…山藤拓巳。

土田アシモ…洋食屋『ぶらじる』コック
よしのよしこ…洋食屋『ぶらじる』おばちゃん

谷原章介…瀬里直之、冷静な弁護士。珠子と敵対。

五十嵐隼士…雨木音也、副校長の息子
矢島健一…裁判長
鶴田忍……教育委員会教育長、羽田

鶴谷嵐…校長
奥村香里…以下先生
じょじ伊東…
佐藤正和…ブログ佐藤正和の全力投球!! - 撮り終える!!、鶴田先生
ちゅうり…
宮本拓也…
三土幸敏…
真下かおる…
江見昭嘉…
諏訪友紀…
斉藤麻耶…
横山真弓…保健の先生

志田未来…藍沢明日香

風吹ジュン…雨木真澄、副校長

脚本 坂元裕二
演出 葉山浩樹
「激震!!最後の証人」

関連ブログ
わたしたちの教科書 第11話 音也 - レベル999のマニアな講義
テレビお気楽日記:わたしたちの教科書 第11話 「激震!!最後の証人」
わたしたちの教科書 第十一話 - どらま・のーと
平成エンタメ研究所 わたしたちの教科書 第11話
「ボブ吉」デビューへの道。 明日香と朋美の時系列表。「わたしたちの教科書」第11話

わたしたちの教科書(上)わたしたちの教科書(上)
坂元 裕二 百瀬 しのぶ
扶桑社 2007-05-23

by G-Tools
わたしたちの教科書(下)わたしたちの教科書(下)
脚本・坂元 裕二/ノベライズ・百瀬 しのぶ
扶桑社 2007-06-27

by G-Tools

わたしたちの教科書 第一話 わたしたちの教科書 第二話
わたしたちの教科書 第三話 わたしたちの教科書 第四話
わたしたちの教科書 第五話 わたしたちの教科書 第六話
わたしたちの教科書 第七話 わたしたちの教科書 第八話
わたしたちの教科書 第九話 わたしたちの教科書 第十話
わたしたちの教科書 第十一話 わたしたちの教科書 最終話




posted by エデン at 01:10 . | Comment(4) | TrackBack(2) | わたしたちの教科書
この記事へのコメント
わたしたちの教科書、最初はあまりよくないと思っていたのですが、見るたびに面白くなってきました。
Posted by ヒロシ at 2007年06月22日 09:17
同じです!
最初は明日香の事件から遠ざかった出来事ばかりでハマれませんでした。
いよいよ事件の真相が明らかになりつつあり、楽しみですね。
Posted by エデン at 2007年06月22日 23:58
こんばんは。

>仁科が突き落とした? 明日香がいじめの沈静に自ら命を絶った?
1話を見直してみると、明日香は加地の出現で、何かを決意したようにも
思えるんですよね。
でも、あの転落は、今のところさっぱり見当がつきません。
ただ、明日香にとって、朋美はすごく大切な存在だったように思います。
幼少期の恵まれないシーンと合わせると、朋美の為なら、何でもしそうな
雰囲気はありますね。
Posted by SHINGO。 at 2007年06月24日 23:24
そちらの記事の「友達がキーワード」からの推測ですね。
うちはあくまで「いじめ沈静」だけど、一話から「友達」という単語がよく使われていたということは、二人は本当に友達で、最後に色々と「明日香の仁科に対する友情の想い」があるのかもしれませんね。
Posted by エデン at 2007年06月25日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : わたしたちの教科書 第11話 「激震!!最後の証人」
カネヨシリク
2007-06-22 01:39
鉄火丼のつれづれ日記 : 「わたしたちの教科書」(第11話:「激震!! 最後の証人」)
今回の「わたしたちの教科書」は、雨木副校長(風吹ジュン)が証言台に立つ、というのが主な内容である。今回のエピソードの後半では、珠子(菅野美穂)が雨木副校長と2年3組の教室で直接対決するシーンがあった。..
2007-06-27 00:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。