トップ > 学問ノススメ > 学問ノススメ 最終話
2007年06月17日

学問ノススメ 最終話

津吹の受験生として、人間として大きく成長する物語の最終回(全八話)。
決して恋愛ドラマではない。

B000Y411NC
学問ノススメ DVD-BOX

2008-02-06

あらすじ
車の手配で慌てる家族。
父が誰かに連絡を取れた。待ち合わせ場所で待つことに。
しかし待っても来ない。渋滞だろうと父は言う。
津吹は試験時間が気になって仕方がない。
遅れた理由をきちんと説明したらいいと父が言うと、
「出来るわけないじゃん、俺、口下手なんだから」
(いや、理由を話すぐらい出来るんじゃないのか)
父は励ます。予備校生としてしっかり頑張ってきた、
あの調子崩したときも自分の力で乗り越えたと。
(父が息子と目線を合わせないのがなんだか今風ね)

車で駆けつけたのは片山!
片「ニュース見て心配になって」
(父からの連絡ではない?)
父「話は後」
(片山に連絡を取ったこと? それとも話していずにさっさと行け?)

受験会場まで送ってもらった津吹、
試験は電車事故の影響で一時間遅れで始められていて、
遅れた津吹も全教科を受けることが出来た。
あとは結果を待つのみ。

それぞれの結果発表。
千秋、医学部合格。
徳永、京大不合格。

徳永は玲子に落ちたことを報告、京大以外に行く気はない。二浪へ。
(かつて自分より学力が下の男に興味がないと言った玲子、心が動いた?)

津吹、滑り止めには受かった。あとは本命・西都学院大学の結果待ち。

いざ結果発表を見に行くと、まひるがいて一緒に行くことに。
(まひる、ちょっと化粧が濃い? トリックの大島蓉○さんに見えてショボーン)
津吹、西学の受験用紙に予備校出席番号106(イレロ)を書いたんじゃないかと慌てる。

そして合格発表の中に自分の番号はなく、不合格。

「絶対受かってたのに」と自己採点を強調し、受験番号書き間違いを悔やむ津吹。
(いやいや、合格ラインに届かなかったかもよ。
 あとの映像で106と書いたシーンはあったけど)

津吹は片山にスタミナドリンク(勉強ノート)のお礼を言うが、片山に覚えはない。

そして津吹は全てに気づく。
まひるのバッグにあるさくらんぼの飾り、それがチェリーのメールの主だと。
チェリー、同じ予備校生、津吹の笑顔に元気をもらっていた。
スタミナドリンクを作るまひるが映る。
以前あった片山のセリフも本当はまひるのセリフだった。
(以前片山の声で読ませたのはミスリード目的ね)
片山の似顔絵「お? ヤル気やな?」もまひるが描いたものだった。
(まひるが漫画家であることがここでちょっと活かされてるのね)
津吹、まひるに確認を取ると、まひるは申し訳なさそうにうつむく。

(恋の恥じらいと、不合格への言葉が思いつかないのね)

津吹、予備校仲間の皆を呼び出し、不合格を伝える。
予備校での一年はとても有意義だったし、多くを得たという。
「俺、浪人してもう一年、予備校に行く」。
もし滑り止め大学に進学したら受験番号書き間違いをきっと悔やむ。
人生に後悔はしたくないと言う。
皆は応援し、津吹も皆に会えたことを感謝する。

終わり。

DVD化決定告知あり。発売日未定。詳しくは公式サイトで。

柳沢ななちゃん目当てで見始め、
彼女の絡む恋愛要素に期待していた。
裏切りで別れて、
きっとまた驚きの展開で登場すると期待していた。
チェリーが由紀子じゃないかと思っていたけど、
同じ予備校生だったのね、細かい設定は聞き逃していたよ。
それらの期待が外れてちょっと拍子抜け。
でも津吹の爽やかな話はなかなか楽しんで観れた。

大筋は気に入った青春ドラマ。
柳沢ななちゃんが消えてしまったことが惜しい。

後悔はしたくないと浪人へ。
もちろん誰もが応援する。
親も余計に一年学費が必要になるけど、
息子の想いには代えられない。
自分の人生を決めるのは自分だけど、
周りの人間の支えがあってこそ。
当事者の津吹には親の支えにはまだ大きな感謝がないかもしれない。

大きくなって、自分の人生を振り返ったときに気づく親の大きな支え。
このドラマを観終わって、一番大きく感じたことがこれ。
お父さん、お母さん、ありがとう☆

キャスト
津吹淳一(中尾明慶)西都大学を目指す予備校生

片山隆博(山本太一)関西弁。予備校仲間で高校の同級生、父を亡くし働くことに
 ブログ記事SUCCESS STORY of TAICHI ついに最終回
榊原千秋(柏木貴代)関西弁。予備校仲間。とても明るい
徳永俊(中村昌也)関西弁。同上。雑誌モデルをするイケメン。俳優公式サイトによると身長192cm
木内まひる(寺田有希)関西弁。同上。漫画家を目指し東京へ

津吹寛也(中山卓也)年子の弟、大学合格
津吹征郎(稲森誠)父
津吹恵子(徳田尚美)母
試験官(丹羽実麻子)

五十嵐玲子(松下萌子)京大四回生、予備校でバイト、進路指導
 ブログmoeco*page: 「学問ノススメ」の放送☆
高藤由紀子(回想)(柳沢なな)結局終盤は回想のみ、特別ゲストってところか

脚本 森山あけみ
監督 内片輝
第八話 「発表!運命の時…」(yahooラテ欄から)2007.06.16 24:45-25:15

学問ノススメ 第一話 学問ノススメ 第二話
学問ノススメ 第三話 学問ノススメ 第四話
学問ノススメ 第五話 学問ノススメ 第六話
学問ノススメ 第七話 学問ノススメ 最終話

追記2007年11月15日
DVD-BOX情報がアマゾンに来た。
やっと、って感じだね☆
H-codeの半額強ってところに価値を感じるなぁ。
話数に一時間分の違いがあるとはいえ。
ちなみにドラマ公式サイトはまだ。
B000Y411NC
学問ノススメ DVD-BOX

2008-02-06




posted by エデン at 02:56 . | Comment(0) | 学問ノススメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。