トップ > ホームドラマ! > ホームドラマ! 第六話
2007年06月09日

ホームドラマ! 第六話

光太のいじめ、チョコバーケーキのある誕生日会の回。

あらすじ
将吾は勤務先社長から、家の近所から苦情があることを聞かされる。
実際、近隣住民から好奇の目で見られる家族。

光太、いじめを受けていて、苦情はいじめグループの耳にも入っていた。
家族のことを悪く言われにらみつける。

将吾、苦情の件を話す。
他人ばかりが一緒に住んでおかしいと思われるのは当然かもしれないけど、
気にすることはないという結論に。

将吾たちは明日が光太の誕生日であることを知り、密かに誕生会の計画を立てる。
光太には内緒で皆で合図を送りあい、光太は仲間はずれに感じる。
光太、翔子、宏樹はそれぞれ学校へ。
将吾は仕事へ。
残った五人は飾り付けや食事の用意。

映子の手作りケーキ、箱のような細長い茶色いもの、なんとチョコバーに似せたものだ!
映子、息子のためにこんな誕生会をしてあげたかったと泣き始める。
まだ準備段階。本番では泣かないよう今のうちに泣いておくと言って笑う。

宏樹、帰り道で光太がいじめられている現場を見てしまう。
光太「誰にも言わないでね。
「なんで?」
「こういうの慣れてるからさ、平気だからさ、それに、みんな心配するでしょ」
「でもさ」
「言わないで、約束だよ(スマイル)」
宏樹の幼いながらも親身に心配する優しさ、
光太の自分のつらさより家族への優しさ、そして最後に見せる優しい笑顔がいい。

そしてサプライズ!
「光太、誕生日おめでとう!」ハッピーバースデートゥユー♪
光太、泣き始める。
こんなお祝いは初めてだし、朝、みんなが避けていて、ひそひそ話してて、
嫌われちゃったのかと寂しかったと言う光太。
嫌うはずがないと言って励ます将吾たち。

光太が語る好物チョコバーの意味。
父がよく買ってくれて、バス事故の旅行のときも用意してくれていた。
でも光太は素直じゃなく食べなかった。
そんな父が亡くなったからチョコバーへの想いは大きい。
でもケーキを見て、家族からの優しさを受け、もうチョコバーはいいと言う。
その後、一人で密かに川に捨てるほど、家族の優しさの影響を受けた。

夜、大人たちが話す。
チョコバーは単に甘いものが好きで食べていたと思っていた。
そんな深い理由があったとはと。
そこへ宏樹が起きてやって来て、光太のいじめを報告する。

真夜中、光太がパニックになってチョコバーを探す。
「ないよ、ないんだ!
 全部捨てちゃったからないんだ、ないんだ!」

みんなが起き出して、映子が予備のチョコバーを出し落ち着かせる。
なくても大丈夫になりたいと思ったけど、やっぱりダメだったと言う。
皆はそれでも大丈夫だと励ます。

その後、大人たちは言わずに隠していた光太の想いを推し量る。

翌日、将吾と智彦がいじめの現場に駆けつけると、やっぱりいじめを受けていた。

家族のことを悪く言われた光太は初めて反撃へ。
打ちのめすことは出来ないが、反抗の姿を見せ、敵は引っ込む。
その姿を黙って見ていた将吾たちは勇気を見せてもらったと励ます。
三人で帰り、笑顔を見せる光太を見て家族も勝ち誇って喜ぶ画像
光太「あのー、お腹すいちゃったんですけど」。

ゆったり、しんみりの回。アコギの音楽や英歌詞の歌がはまってかっこいい。

光太のチョコバーへの想いが切ない。
パニックになった後の大人たちの何もしてやれない心境もまた。
それなりに前向きな解決が描かれひと安心。

冒頭、電灯の付け替え作業をする智彦と宏樹。
映子が「いいコンビ」と言うように、大人と子供ながらもいい関係。
実際、ユースケさんと泉澤くんには久しぶりの共演を期待したい。

泉澤くん、階段の手すりに体を乗せて滑り降りるのが微笑ましい! ピュー!

将吾の亡くなった妻を演じた岡本綾さん、芸能界引退へ!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000014-oric-ent
「女優として内から引き出すものが無くなり、表現者としての限界を感じている。一度、自分自身を見つめ直す時間がほしい」
と所属事務所を辞めたそうだ。

キャスト
井坂将吾(堂本剛)
秋庭智彦(ユースケ・サンタマリア)
原口仁美(酒井若菜)
長峰翔子(井上真央)
中西光太(西洋亮)
青山宏樹(泉澤祐希)
(山田明郷)将吾の会社の社長(岩槻)

新見まゆみ(紺野まひる)
遠山映子(いしだあゆみ)
河野清一郎(田村高廣)

脚本 岡田惠和
演出 酒井聖博

アローン・アゲイン〜ギルバート・オサリバン・スーパー・ベスト
アローン・アゲイン〜ギルバート・オサリバン・スーパー・ベスト




posted by エデン at 23:11 . | Comment(0) | ホームドラマ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。