トップ > わたしたちの教科書 > わたしたちの教科書 第九話
2007年06月08日

わたしたちの教科書 第九話

ポーの苦悩、裁判での熊沢の証言、など引き締まって面白い回。
でも一時間が長い。
でも続きを観たいと思えるビミョーに楽しい作品。

いじめを否定するポー。
ポーは珠子に強がりを見せつつ、明日香への罪滅ぼしかと強く言う。
ポーを演じる鈴木かすみちゃん、いい役を好演しているなといつもながら思う。

その後、一転、いじめを認める。
明日香の死後からずっといじめられている。
いじめる側の須藤と山西のいじめを行なってしまう悲しい状況も理解していると言う。
学校への脅迫状、壁の落書きはポーのサイン。
誰かに知られるのは怖かった。誰にも知られないのも怖かった。
ポーの苦悩。

で、今回クレジットのない、仁科と兼良の苦悩もすごいかな。
仁科へのいじめは終わっているのかな。黒幕かもしれないが。

前髪を切られてしまい、熊沢には自分で切ったと嘘をつく。
もちろん熊沢は気づいているが問題にせず去っていく。

吉越の苦悩。
何も知らない、いじめがあるのかどうかも知らない。
もしあったら生徒を見ていない事になってしまい、怖い。

加地、バーのコースターの件(第五話)を思い出し、
立ち聞きした戸板が珠子に報告。
珠子サイド、瀬里サイドともにその人物=ジョーカー探しへ。

吉越の口からコースターの人物が分かる。
一年前、その人物に一人では行けないからと連れて行かれた。
若者のバーの雰囲気に合わない熊沢。
黒を黒と言えない、白を白と言えない悲しい大人社会の熊沢。

しかし熊沢は明日香のいじめを告白する。
娘をかばったつもりが逆に傷つけてしまっていたという苦悩を乗り越え。
靴を履かずに帰ろうとしていた。誰かに靴を隠されたといういじめ。
その後は明日香と関わりを持とうとしなかった。
雨木が三澤に日誌の書き換えを指示するのを見たから。
三澤の二の舞にはなりたくなかった、なれなかった。

いじめの存在が明らかになった。これから裁判はどう動く!?
勝てると断言した瀬里は!?
明日香のことは任せろと言ったとされる副校長は!?
ついでに、いじめを知った加地は!?

今回はかなり雑な記事になったな、順番ごっちゃ。ま、いいや。

熊沢の証言、すごい良かった。セリフのみのシーンが頭の中で映像化された。
明日香が靴を履かずに帰ろうとしたシーン、
三澤への書き換え指示を見てしまったシーンなどが頭の中で浮かんだ。

感情移入できるって大事なこと。
珠子にも加地にも出来なかったけど、熊沢にだったか、オレの感情移入。

戸板が法廷に駆けつけ、ジョーカーが誰かを皆に聞こえるよう声を出す点にちょっと違和感。 珠子に耳打ちするのがいいんじゃないの。 結果的に皆が知ることに変わりないし、間違いない真実だから問題はないけども。

キャスト的に、熊沢など脇役先生は使い切ってしまって、あとは珠子や瀬里、 副校長がどんどん大きく占めていく。生徒の仁科と兼良がどれほど細かく描かれるかが楽しみ。

ムロツヨシさんゲスト出演、映画『サマータイムマシンブルース』で真木よう子さんつながり。

主題歌100名プレゼント告知
119-0188 フジテレビ「わたしたちの教科書」主題歌CDプレゼント係

キャスト
菅野美穂……積木珠子。やり手の弁護士。
伊藤淳史……加地耕平。二年三組担任の臨時教師、理科、熱血先生。
真木よう子…大城早紀。社会、仕切り屋。副校長の右腕になる。
酒井若菜……吉越希美。英語、明るい人気教師、キャバクラ嬢。
大倉孝二……戸板篤彦。体育、直情タイプ、サラ金借金。
水嶋ヒロ……八幡大輔。数学、オタクタイプ、ネットに誹謗中傷を書き込む。
佐藤二朗……熊沢茂市。国語、不潔タイプ、家庭崩壊。
戸田昌宏……大桑久雄。先生。
前川泰之……宇田昌史。後輩弁護士。

鈴木かすみ…山田加寿子。ポー
柳田衣里佳…須藤彩佳。
伊藤沙莉……山西麻衣。
土田アシモ…洋食屋『ぶらじる』コック
よしのよしこ…洋食屋『ぶらじる』おばちゃん

谷原章介…瀬里直之、冷静な弁護士。珠子と敵対。

五十嵐隼士…雨木音也、副校長の息子
矢島健一…裁判長
波瑠…熊沢の娘、熊沢桜
ムロツヨシ…雑貨屋店長(熊沢娘を万引きだと勘違い)
田口寛子…雑貨屋店員
鶴谷嵐…校長
奥村香里…以下先生
じょじ伊東…
佐藤正和…ブログ佐藤正和の全力投球!! - 態度Lなのか!?、集合写真、鶴田先生
ちゅうり…
宮本拓也…
三土幸敏…
真下かおる…
江見昭嘉…
諏訪友紀…
斉藤麻耶…
横山真弓…保健の先生

風吹ジュン…雨木真澄、副校長

脚本 坂元裕二
演出 西坂瑞城
「大逆転の重要証人」

関連ブログ
平成エンタメ研究所 わたしたちの教科書 第9話
わたしたちの教科書 第9話 ジョーカー - レベル999のマニアな講義
わたしたちの教科書 第九話 - どらま・のーと
テレビお気楽日記:わたしたちの教科書 第9話 「大逆転の重要証人」
ハマリもん: 『わたしたちの教科書』第9話 評価星5つ

Water Me
Water Me

わたしたちの教科書 第一話 わたしたちの教科書 第二話
わたしたちの教科書 第三話 わたしたちの教科書 第四話
わたしたちの教科書 第五話 わたしたちの教科書 第六話
わたしたちの教科書 第七話 わたしたちの教科書 第八話
わたしたちの教科書 第九話 わたしたちの教科書 第十話
わたしたちの教科書 第十一話 わたしたちの教科書 最終話




posted by エデン at 07:45 . | Comment(2) | TrackBack(3) | わたしたちの教科書
この記事へのコメント
エデンさん、こんばんは!
いっや〜〜、思わず「ホームドラマ!」の記事、全部読ませていただき
ましたわ。なんか映像が浮かんできて、ものすご〜〜く見たくなって
きました。DVD-BOX、買おうかなと思ったけど、妙に高いんですよね。
でもまあ、エデンさんの記事で、思い出せてよかったです。ありがとう!

ところで、こっちのドラマ、
>でも続きを観たいと思えるビミョーに楽しい作品
あはは!(笑)わかる、わかる!そんな感じ。確かに、それで、それで?!感は
1話の時からいつもすっごく味あわせてもらえて、引っ張りはうまいですよね。

>感情移入できるって大事なこと。
ほんとですよね〜〜〜。私もそう。娘のエピのあたりから、う〜〜むと思いつつ
徐々に感情移入出来てたし、最後の最後に、ものすっごいていねい語で真実を
語るあたり、むせび泣けましたね〜〜。

なんか、エデンさんと評価が同じになるのは、こういう社会派系だってのは、
だんだんにつかめてきましたわ(笑)

では、またよろしくです〜!
Posted by まりりん at 2007年06月08日 23:26
続きを観たいって大事ですよね。
中身が今ひとつでもその思いでずっと観続けてる(笑)
ようやく裁判で、中身も良くなってきた感じ。
.
笑い抜きのヒューマンドラマでよく同じ評価かな。
ホームドラマ!記事も続きますんでよろしくです。
Posted by エデン at 2007年06月09日 03:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テレビお気楽日記 : わたしたちの教科書 第9話 「大逆転の重要証人」
なんとかポー(鈴木かすみ)と携帯がつながり、仔猫の飼い主を捜してあげると飛び降りを阻止する珠子(菅野美穂)。
2007-06-08 22:37
ハマリもん : 『わたしたちの教科書』第9話 評価星5つ
まったく期待してなかったこのドラマが、突然にものすごいものを見せてくれました。
2007-06-08 23:05
鉄火丼のつれづれ日記 : 「わたしたちの教科書」(第9話:「大逆転の重要証人」)
今回の「わたしたちの教科書」は、珠子(菅野美穂)がポー様(山田かすみ)に電話をする、というところから話は始まる。今回のエピソードの中盤で、ポー様は珠子に明日香(志田未来)がいじめられている時に見て見ぬ..
2007-06-13 01:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。