トップ > 生徒諸君! > 生徒諸君! 第七話
2007年06月02日

生徒諸君! 第七話

当初の重さはほぼなくなって爽やかな学園ドラマに。
尚子が真実を告げ解雇、生徒の立てこもりの回。

尚子は記者会見で真実を告げる。
日向は否定し、官僚の日向の言葉を記者たちは信じる。
尚子は騒がせた責任を取らされ解雇へ。
生徒たちは尚子のことを心配する。

日向の過去。 高校生の弟のいじめによる自殺。
マスコミや学校に訴えたがいじめは認められなかった。
日向は考え方を変え、旧大蔵省から文部省へ変え、
心のない官僚として、教育制度の改革を目指す。

あゆみが3TD珠里亜に尚子を辞めさせないでと依頼。
珠里亜は金髪がいないから3TDではなく、
たとえ3TDのままでも受けるはずがないと否定。
先生はいらない、信じられる大人はいないと。

金髪たち生徒は実力行使、尚子を辞めさせるなと、教室に立てこもり。

参加しない公平、尚子に不平を言いにいく。でも実は立てこもりを伝えるためだった?
その尚子、Mのネックレス。何のMだ?

尚子、学校へやってくるがすぐに締め出される。
しかし友好的な玲奈先生が協力してくれて、校内放送で2年3組に対して語りかける。
生徒たちをしかりつける尚子。
このシーン、生徒が先生のために篭城する点、
やって来た先生が応援・協力してくれると思いきやしかりつける点、
そして生徒が篭城をやめる点、
ドラマ『ナオミ』(藤原紀香)を思い出した。

そしてついに校長まで尚子のことを心配するようになった。
校長もかつては熱い教師だったらしい。
日向に解雇の無効を訴え、日向は容認。

尚子は6月1日(金)、夏服の2年3組へ。(球技大会は5月にあったのね)
黒板に「おかえりなさい 先生!」のメッセージ。
尚子に気づかせてやろうとする金髪、グッジョブ。
点呼を取ると皆が返事をするようになった。
微笑ましい感動。

珠里亜は教室にいない。
冬服を着て、屋上で今にも飛び降りそう。

生徒たちはすっかり尚子に心を開くようになった。
校長や玲奈先生も友好的に。重さがなくなって観やすいドラマに。
「先生はいらない」の生徒の闇は、生徒自身が前に進む心を持つことが出来て、
ほぼ取り払われた。あの前担任の件は未解決だけど。

生徒たち、立てこもり時に順番にセリフがあり、
結構長いシーンでみんな気合が入ってたんだろうなと微笑ましく思えた。

次回はただひとり闇が取り払われない珠里亜。
そうやって色んな事件を持ってくるのかな。

もうお腹いっぱい。
あの前担任の件さえ解決してくれれば←こだわってる。

日向の過去がついに描かれた。なるほど、弟だったか。
教育改革をどう描くか楽しみ。「出来ない」で終わるはず。それを尚子が励ますかな。

『生徒諸君!』のナッキー役が好評の内山理名(女優)
http://news.livedoor.com/article/detail/3177607/
強い個性を持つ彼女じゃなかったし、このドラマが代表作になるとは思えない。
主演クラスじゃないのかもね。
ドラマ『美しい人』での美少女っぷりが衝撃的で好きになったけど。

キャスト
北城尚子(内山理名)国語
樹村珠里亜(堀北真希)優等生。他の生徒より3歳上(17歳)
青木公平(本郷奏多)学級委員
木下薫(岡田将生)金髪
神崎あゆみ(南沢奈央)学級委員
岡沢茉莉(夏未エレナ)去年の学級委員。不登校
白井直輝(若葉竜也)おとなしく、不登校
雨宮由希子(加地千尋)おとなしい
上田敏也(松川尚瑠輝)バスケ部の幽霊部員(マネージャー)
渡辺順(落合扶樹)優等生で運動は苦手
田谷美登利(藤村聖子)アネゴ肌
日下部和真(溝端淳平)金髪とつるむバスケ部幽霊部員

(萩原一樹)乾浩輔パソコンに詳しいメガネ
(阿部麻似子)宇佐美彩女、渋谷好きの茶髪
(塚田健太)恩田蓮、笑顔がない
(小林未可子)紺野まゆな、天然で甘えん坊
(久野みずき)桜井菜穂、超楽観的ぽっちゃりメガネ
(岡本玲)柴田安里、ナルシスト
(染谷将太)玉井吉尚、おとなしい読書家
(SHO)辻本光、低い声、バスケ部員
(太賀)富岡駿、ものまね。坊主頭
(斎藤千晃)永嶋未来、ボーイッシュ
(高橋賢人)成瀬太朗、小柄でいじられキャラ
(長谷川愛美)野々村友利、泣き虫
(伊藤大翔)早坂斗枝夫、繊細で潔癖症
(矢部裕貴子)深海知花、おっとり美人
(後藤このみ)真鍋雛那、イラスト好き
(山崎将平)三浦海、金髪とつるむバスケ部幽霊部員
(上野真未)三宅静香、歌好き
(山田優太)結城拓弥、ぽっちゃりメガネ

青木文代(あめくみちこ)青木公平の母、PTA会長

亀山助清)記者会見の記者
三村順子)記者会見の記者
久保翔)日向の弟、自殺
桜岡あつこ)生徒の親(浩輔の母)
 ブログさくらもち。 | 今日はオンエア日、そして!!
(今橋かつよ)
木崎優一)生徒の親(女子生徒の父)
神道寺こしお)神崎あゆみの母

折戸聡史(石井正則)数学
鳥居玲奈(上原美佐)英語
水原健(城田優)体育教師
野村信二(正名僕蔵)理科
米崎駒子(星野奈津子)事務員
亀田陽吉(志賀廣太郎)社会科、今年で定年

宮沢義一(渡辺いっけい)教頭
岸本まじめ(小林稔侍・友情出演)校長
日向悠一郎(椎名桔平)鉄仮面、教育委員会

脚本 渡邉睦月
演出 唐木希浩
「学校VS.14才〜決死の持久戦」

関連ブログ
生徒諸君! 第7話 2年3組の反乱 - レベル999のマニアな講義

生徒諸君! オリジナル・サウンドトラック
生徒諸君! オリジナル・サウンドトラック

生徒諸君! 第一話 生徒諸君! 第二話 生徒諸君! 第三話 生徒諸君! 第四話 生徒諸君! 第五話 生徒諸君! 第六話 生徒諸君! 第七話 生徒諸君! 第八話 生徒諸君! 第九話 生徒諸君! 最終話




posted by エデン at 23:46 . | Comment(2) | TrackBack(0) | 生徒諸君!
この記事へのコメント
>重さがなくなって観やすいドラマに
ほんと、ほんと。

でも、それよりも気になるのは、
事件を生みだした「先生」ですよね。
まさか、珠里亜で終わりなのかな(^_^;
Posted by レベル999 at 2007年06月03日 00:29
残り少ないのにあの先生の件がほったらかしな感じですよね。
ドラマの始まりは生徒の闇で、根本的な理由の「先生」の件がね。
Posted by エデン at 2007年06月03日 02:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。