トップ > 学問ノススメ > 学問ノススメ 第五話
2007年05月27日

学問ノススメ 第五話

ばれた理由、傷心の津吹の葛藤、などちょっと重い回。
最後はやっぱり大きな展開が!

簡単なあらすじ、
津吹は由紀子に会って謝る。
由紀子は予備校生でもかまわないのに、嘘をつかれたことで傷ついた。
「まひるさんが予備校生だって分からなかったら私、ずっとだまされたままだった。
 漫画描いてるんでしょ、あの人」

信用出来ないと言って破局。
最後は笑顔を見せ、勉強を応援する由紀子。

津吹はまひるを責め、まひるは何も言わず申し訳なさそうな顔。

まひるの漫画が成功して、まひるは将来の夢のために東京へ。
津吹はその漫画雑誌で人物紹介を見つける。
由紀子はこれで知ったのだった。

まひるに謝ろうにも連絡がつかない。

徳永も大学へ行く目的を見つけて好成績。
いまだ何も見つけられない津吹はもぬけの殻でゲームセンター通い。

玲子が不登校を心配する。
その玲子、フラれたと言って酒を飲み、津吹にせまる。
津「ちょっと待って、俺したことないから」
玲「大丈夫だから」
キス、ベッドへ画像

ばれた理由、なるほどね。
まひるの想いが切ないと言うか、ちゃんと本当のことを言ってくれよー。
何も言わず東京に行くし、手紙の中でごめんなさいなんて書いてるし。
めっちゃ後味悪く、津吹の心は色々と重なってどん底。

関西弁で愚痴る玲子。本音だからこそ関西弁か。いい感じ。
松下萌子さん、このドラマでは初めての関西弁かな。

ベッドインは勢いで、はい、どうぞどうぞ。津吹にとって年上の女性、燃えるね!
予告には勢いがなかったなと。

キャスト
津吹淳一(中尾明慶)西都大学を目指す予備校生

片山隆博(山本太一)関西弁。予備校仲間で高校の同級生、引越し
榊原千秋(柏木貴代)関西弁。予備校仲間。とても明るい
徳永俊(中村昌也)関西弁。同上。雑誌モデルをするイケメン
木内まひる(寺田有希)関西弁。同上。おとなしいメガネっ子、漫画家へ
津吹寛也(中山卓也)弟

五十嵐玲子(松下萌子)京大四回生、予備校でバイト、進路指導
高藤由紀子(柳沢なな)芦屋女学院大学一年

脚本 松本美弥子
監督 小河久史(東通企画)
第五話 「嘘と遊び!!衝動H」(yahooラテ欄から)2007.05.26 24:45-25:15

関連ブログ
漫画「キャティ」、まひるの左手→HAPPY LIFE Diary : 写ったぞぉ〜!
千秋のネイル→『学問ノススメ』で!|女のネイル道/男のネイル道
moeco*page: 楠公武者行列

学問ノススメ 第一話 学問ノススメ 第二話
学問ノススメ 第三話 学問ノススメ 第四話
学問ノススメ 第五話 学問ノススメ 第六話
学問ノススメ 第七話 学問ノススメ 最終話




posted by エデン at 02:31 . | Comment(2) | 学問ノススメ
この記事へのコメント
コメントいただきまして、ありがとうございます!
コチラは東京なので、後日まとめてDVDが届くまで見れません。。
是非、どんな風に写っているかも教えてくださいね!
Posted by bodyonetouchnail at 2007年05月28日 10:00
なかなか小物には目がいかない男ですが、これを機に、ネイルは要チェック☆
Posted by エデン at 2007年05月28日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。