トップ > 学問ノススメ > 学問ノススメ 第二話
2007年05月06日

学問ノススメ 第二話

予備校で由紀子のことで頭がいっぱいの津吹。
あの夜、電話番号を交換し、彼女が明るく接してくれて脈ありの雰囲気。しかし、嘘をついたことを悔やみ、勉強と恋の両立に悩み、予備校生として勉強に専念することに決めた。だがやっぱり彼女のことが気になり、電話をし、テニスで遊ぶ約束をする。

心晴れ晴れ、デート。
しかし、テニスコートの受付票で大学生だとまた嘘をついてしまった。学割のための学生証提示をごまかしてまで隠す。

帰り際、まひると出会ってしまい、由紀子に大学の仲間だとまた嘘を。
由紀子はまったく気にしていないが、父の誕生日だと言って先に帰る。
津吹はまひるの漫画サークルを貴代と一緒に覗きに行くことに。そこでまひるの熱心な姿を見て美大志望の理由を悟り、その後、医大志望の貴代にもしっかり理由があることを知り、津吹は勉強に力を入れる決心をする。

予備校で自習していると、由紀子から電話がかかり先に帰ったことを怒っていないか心配だと言う。
そして「海に行かない? ふたりで」と今度は由紀子から遊びの誘い。
津吹の心の叫び「海、海、海ー!」

なかなか軽快で楽しいドラマ。音楽がしゃれた感じでいいね。

いつ嘘がばれるかヒヤヒヤ。
津吹としては打ち明けたいところだけど、予備校スタッフ、コースパイロットの玲子の言葉「学歴が下の男には興味がない」がきつく響いた。もし由紀子にそんなことを言われたらと。

由紀子が真実を知ったとき、どういう態度に出るだろう?
そもそも津吹の存在がそんなに魅力的なのかな!?

その由紀子、
先に帰ったことを申し訳なく思っているとは、なんと気のいい娘だ。
柳沢ななちゃん、いいねー。

まひるを演じる寺田有希さん、ペンが左利き。
津吹に由紀子のことを「彼女?」と尋ねていたけど、まさか津吹のことを好きなのかな。前回では雑誌モデルのアイツのことを遠くから見ていたという設定だったけど、実は津吹を見ていた!?

ゲスト脇役二人、顔が映らずセリフのみ。

予告からすると、海ではなくどこかプールかな。
柳沢ななちゃんの水着姿をテレビで見られるとは!( ̄∇ ̄)

キャスト
中尾明慶…津吹淳一。西都大学を目指す予備校生

山本太一…片山隆博、関西弁。予備校仲間で高校の同級生
柏木貴代…榊原千秋、関西弁。予備校仲間。とても明るい
中村昌也…徳永俊、関西弁。同上。雑誌モデルをするイケメン
寺田有希…木内まひる。関西弁。同上。おとなしいメガネっ子
中山卓也…津吹寛也。弟
徳田尚美…津吹恵子。母

浅場万矢…緑。漫画サークルの一人
永田沙紀…受付。テニスコートスタッフ

松下萌子…五十嵐玲子。京大四回生、予備校でバイト、進路指導
柳沢なな…高藤由紀子(たかとう)。芦屋女学院大学一年

脚本 松本美弥子
監督 元村次宏(東通企画)
第二話 「友と嘘とHな誘惑」(yahooラテ欄から)2007.05.05 24:30-25:00

学問ノススメ 第一話 学問ノススメ 第二話
学問ノススメ 第三話 学問ノススメ 第四話
学問ノススメ 第五話 学問ノススメ 第六話
学問ノススメ 第七話 学問ノススメ 最終話




posted by エデン at 02:20 . | Comment(0) | 学問ノススメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。