トップ > Summer Snow > Summer Snow 第四話
2007年03月08日

Summer Snow 第四話

夏生が命の大切さを痛感し、妹の出産を認める回。

あらすじ
中絶費用を用意した夏生と産みたい知佳、お互い譲らない。
弘人は夏生に頭を下げたものの、自分の親に報告せずにいるなど、父になる自信はない。夏生はそれを見抜いていて厳しく言う。

・メニュー表の絵を利用して、♪ソーダ水の中を貨物船が…♪ byユキ
・ボーっとする夏生にユキが「あっち向いてほい!」

刑事の正吾はひったくり未遂事件で弘人宅へ。
弘人は指紋という言葉でボロを出すが、正吾は確証を得るまでは動かない。

・妊娠問題で機嫌の悪い夏生にユキが言う。
 「あっ、虫! パシッ! 死んでるでしょ、ここに、怒り虫」
・中身が少し残った飲料ペットボトルを立てた状態から倒すように叩きつけるものの、倒れず元通り

夏生はユキに誘われ病院の子守りをするようになる。
幼い患者ゆかりが意識を失い、幸い回復するが、ゆかりの厳しい病状を知る。

弘人は知佳におろしてくれと頭を下げ、知佳はとても傷つく。

ゆかりの件を受け、ユキは夏生に命の大切さを話し、夏生は影響を受ける。
知佳は弘人に裏切られ、もうどうしていいか分からないと泣き、おろすと言いはじめる。

夏生は弘人の甘い考えが許せないが、知佳に本当の気持ちを尋ねると、知佳は産みたいのだ。夏生はその気持ちをしっかり受け止め、応援することにする。

夏生たちは弘人の家で父・英明に全てを話すが、金の要求だと思われ厳しく返される。(結婚や認知を求めないまま?)出産を認めて欲しいと土下座までするが、英明は許さない。
(約三分、一番の見所、でもうまく書けない)

弘人は、夏生の想いに影響を受け、家出をしてやって来た。そ知らぬ顔をする夏生。弘人は知佳と一緒にいたいと言い、夏生もその言葉を待っていて、居候させてやることにする。

病院でユキと青児が話す。心臓移植のために夏にアメリカに行く話。
答えに迷うユキ、偶然立ち聞きした夏生。

見入るわねー。いい話だわねー。
ただし、本当は弘人の家出は歓迎せず、親と話し合って欲しいだろうけどね。
弘人、だらしない。

夏生のような優しく強い兄、ユキのような優しい感情を持つ子、いいね。

福田麻由子ちゃん、セリフ多し。
点滴の注射を嫌ってユキの背中にしがみつき、ユキに励まされ、受けることに。
夏生に肩車をねだってしてもらうが、病気のせいで意識を失い、肩車から後ろに倒れる。アクロバティック! 親が離婚し、父がいないからおそらく初めての肩車だった。
来年小学生で楽しみにしているものの、ユキによるとそこまでの命はないかもしれない。ユキが命の大切さを語り、夏生が影響を受ける。

キャスト
篠田夏生(堂本剛)
片瀬ユキ(広末涼子)
末次弘人(今井翼)
篠田知佳(池脇千鶴)
篠田純(小栗旬)
橘青児(中村俊介)
(伊藤高史)森本刑事
(国仲涼子)鈴木美紗、ユキの同僚
(渡辺由紀)ユキの職場の先輩
(岡本富士太)橘病院院長
末次英明(村井国夫)弘人の父
(千野弘美)弘人の母?
光井みほ)看護師?
(福田麻由子)幼い患者、ゆかり
(増田怜奈)幼い患者、肩車されるきょうこ
桜井美也子(原日出子)橘病院の看護師、主任
片瀬正吾(角野卓造)刑事

脚本 小松江里子
演出 遠藤環
「世界で一番の命」

Summer Snow 第一話 Summer Snow 第二話 Summer Snow 第三話
Summer Snow 第四話 Summer Snow 第五話 Summer Snow 第六話
Summer Snow 第七話 Summer Snow 第八話 Summer Snow 第九話
Summer Snow 第十話 Summer Snow 最終話


posted by エデン at 01:19 . | Comment(0) | Summer Snow
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。