トップ > お見合い結婚 > お見合い結婚 第十話
2007年02月14日

お見合い結婚 第十話

家族の反対を受ける回。光太郎もそれを苦々しく受け入れ、節子はひとりに。

あらすじ
ワタルが光太郎を訪ねてやって来た。
「彼女を幸せにする自信がありますか?」
「それは、そんなことは、簡単には…」
「僕にはあります」
弁当を渡すつもりでやって来ていた節子は隠れて聞いていて、何も言わず走り去った。
その後、「光太郎の、バカー!」

節子は占い師に「『光太郎が運命の人だ』と言って」と文句タラタラ。

家族会議、光太郎はカイゼル物産を辞めると発言。
皆は節子との結婚を止めることにつなげて勘違い。
光太郎は引き抜きだと説明。

節子は相談してくれなかったことを疑問に思い、結婚するつもりがあるのか尋ねる。

その後、光太郎は大畑たちに「幸せにする意味」を話す。
日常のあいさつなどの小さな積み重ねが幸せだと考えている。心の奥に置いておきたい考えで、ワタルの前で言うようなことではなかったのだ。

辞職願いを提出し、再び家族会議(節子不在)。
収入が減るなど環境が厳しくなるから、節子の父は嫁にやれないと断言、さらに節子に光太郎から伝えて欲しいと言われる。

ワタルから会って欲しいと言われていたものの、節子はもう会わないとケータイで伝え、光太郎への想いを語る。幸せは一方的にしてもらうんじゃなく、共に作っていくものであり、ワタルとは価値観が違ったのだ。

節子と光太郎が話す。
節子は楽しみにして会いに来たのに、光太郎の言葉は期待を裏切るものだった。
「あなたとは結婚できません。結婚できないんです。
 お見合いだからです。僕たちの結婚が色んな人たちにお世話になった、
 お見合いから始まったから…。ごめんなさい」。

キャスト
松たか子 …中谷節子(24)
ユースケ・サンタマリア…広瀬光太郎(27)
窪塚洋介 …大畑純一、光太郎の友人
さとう珠緒…河合ミカ、節子の友人
川原亜矢子…羽田恭子、節子の友人、人妻
今井雅之 …田沼謙介、光太郎の友人
田山涼成 …中谷良平、節子の父
酒井敏也 …中谷正男、節子の義理の兄
久我陽子 …中谷育子、節子の姉
MIKI…まゆみ(キャバクラニューヨーク)
浅野和之…取引先勝田
菅田俊 …取引先社長
大島蓉子…占い師
加勢大周…ワタル
清水章吾    …桜庭部長、光太郎の上司
ジュディ・オング…桜庭陽子、部長の嫁、仲人マニア
いしだあゆみ  …中谷絹枝、節子の母

脚本 吉田紀子
演出 高丸雅隆

お見合い結婚 第一話 お見合い結婚 第二話 お見合い結婚 第三話
お見合い結婚 第四話 お見合い結婚 第五話 お見合い結婚 第六話
お見合い結婚 第七話 お見合い結婚 第八話 お見合い結婚 第九話
お見合い結婚 第十話 お見合い結婚 最終話


posted by エデン at 22:14 . | Comment(0) | お見合い結婚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。