トップ > 花村大介 > 花村大介 第十一話
2007年02月03日

花村大介 第十一話

第十一話「OLを救え」
あらすじ
合コンで出会った女性三人が事務所にやって来た。

愛子「どうしても花村さんにもう一度会いたくて」
佳恵「三人とも同じ気持ちだったんです」
大介「そっか。困ったな、これは(ニヤニヤ)」
素子「どうしてですか?」
大介「だって、三人が同じ気持ちなんて言われても、俺は一人なわけだしね」
佳恵「えっ? 一人ずつじゃないとダメなんですか?」
大介「普通そうじゃないかな」
愛子「やっぱり」
素子「って言うことは、三人で裁判するには弁護士も三人必要ってことですか?」
大介「え?」
佳恵「あたしら、裁判おこしたいんです」
大介「裁判? 裁判かよ(ショボン)」
愛子「なにか?」
大介「いえ(残念)」

彼女たちはカイゼル物産を不当解雇されたと言う。会社の備品を私用で使っていた佳恵とキャバクラでバイトしていた愛子は自業自得かもしれないが、素子は体が弱く、休んでいるところを怠慢だと指摘されたのだった。

さらにもう一人、裕美は風俗でのバイトがばれたのだった。裕美を一緒に裁判をしようと誘うが、犬猿の仲だった。

所長から彼女たちと関わらないよう注意される。キャピタル法律事務所とカイゼル物産が顧問契約し、その会社を訴える人間を弁護することは出来ないと。

前回爆発した居酒屋は屋台に変わっていた。

大介は彼女たちを無視することが出来ない。そんな中、素子が発作で倒れ、彼女たちは裁判を決意する。大介が担当することが出来ないと言うと、近くにいた女性弁護士が声を掛けてきて、この人が担当してくれることになった。

弟の就職活動でカイゼル物産に内定が決まりかけであることが分かる。

訴えられたカイゼル物産の顧問契約初仕事は長沢が弁護することになった。会社に和解を勧めると言う。

相変わらず蚊帳の外の裕美が大介に真実を伝えてきた。風俗なんてしていないのだ。不倫の彼・永井がいて、二人の秘密のマンションが風俗地域にあってその出入りを見られたのだった。永井はカイゼル社員で、不倫をばらさないなど、彼のためにも裕美は裁判に参加できないのだ。

女性弁護士が着手金を持って逃げたことが分かった。別の弁護士を雇う金がない彼女たちは諦めようとする。そんな彼女たちを見捨てることが出来ない大介は「俺が君たちの弁護するよ」と決断。

裁判をやめるように事務所を説得するも受け付けられず、さらにカイゼルの高岡専務は和解はしないと言う。所長に辞めてくれたっていいと言われ、大介は憤って辞めることに。弥生たちが引き止めるが「今我慢したほうが後悔する」と出て行った。
メガネっ子「弱いOLの味方するんだって? 頑張って!(笑顔)」

弟たちと独立を祝おうとするが、弟は内定が取り消されることを心配する。

裕美は永井が別の女を連れていて、だまされたこと、うまく利用されていることを知る。そして大介に伝え、永井のメール文書をコピーして持ってきた。その内容はリストラに関するもので、規則違反を盾にリストラを進めたことが分かり、有力な証拠となる。

大介は裕美を説得し、彼女も原告として参加することに。

洋一は所長に頭を下げる。「もしこの裁判に勝ったら、花村先輩をもう一度この事務所に戻していただけないでしょうか?」

そして裁判。大介と、洋一と長沢が向かい合う。


終盤の壮大さがかっこいい。
突然出てきた屋台は何かと思ったら、居酒屋の店長が店を失ったんだろう(笑)。
本多彩子さん、ショートで巨乳でかわいくて、目を引くね!
もちろん奥菜恵さんもかわいさ満開。

キャスト
花村大介(ユースケ・サンタマリア)
香山洋一(いしだ壱成)新卒エリート弁護士
高村弥生(水野美紀)秘書
花村孝介(仁科克基)弟
黒田絵里(水川あさみ)弟の彼女
坂田美奈(池田真紀)総務のメガネっ子
丸山弁護士(奥居俊二)
近藤亮子(織平真由美)秘書
古田里香(高橋玲奈)秘書
山村早苗(日向真祐)秘書
店長(NARUKO)居酒屋の店長
伏見哲夫)カイゼル役員
しのへけい子)中年女性患者
(吉原歩)
北川智繪)岡田の訴訟相手

河田裕美(奥菜恵)
山村佳恵(本多彩子
根岸愛子(MIKI)
倉田素子(山口あゆみ)
井田州彦)裕美の彼氏
(菅田俊)岡田、大介を頼りにする強面、犬の件で裁判
(円城寺あや)竹渕百合子弁護士、金を持ち逃げ
(島英司)
(天現寺竜)
(中山克己)
(濱近高徳)
(城戸光晴)
高岡専務(北村総一朗)

倉本和彦(佐戸井けん太)弁護士
葛西健作(中山仁)所長
長沢英子(川島なお美)女性弁護士

脚本 尾崎将也
演出 塚本連平


posted by エデン at 23:31 . | Comment(0) | 花村大介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。