トップ > ひとつ屋根の下 > ひとつ屋根の下 第七話
2007年01月31日

ひとつ屋根の下 第七話

小雪の言葉の真相、詩織の涙のわけ、の回。

あらすじ
 翌日、小雪の告白について達也が明るく確認を取ると、小雪は同情だとごまかす。
 詩織には彼氏(雅也の後輩)がいて、最近連絡がなく悲しむ。妊娠をしていた。
 和也が美大生・ルミ子に出会い、達也は誘拐と勘違いし、取り押さえようとおっぱいタッチ。

 詩織の妊娠を知った和也は家の10万円を彼女のために使う。病院は広瀬おじさん(自称「東洋のブラックジャック」)に紹介してもらった。小雪はお金の件を知っていたが、達也は相変わらず蚊帳の外。広瀬から偶然聞いた達也は和也の子だと早とちりしてしまうが、真実を知り褒めてやる。だが詩織はよりを戻し、和也は失恋。

 小雪は皆を実の兄弟だと思って生きているが、小梅たちにばれるとどう言われるか心配だ。そんな中、小雪を高校生時に生んだ母から電話があり…。

キャスト
柏木達也(江口洋介)
木内雅也(福山雅治)
柏木小雪(酒井法子)
柏木和也(いしだ壱成)
柏木小梅(大路恵美)
柏木文也(山本耕史)
日吉利奈(内田有紀)女優志望の病人
松前ルミ子(河合美智子)美大生。22歳。文也に絵を教える
桑名詩織(千葉麗子)和也がほれた公園で出会う子
相馬良喜(真野圭一)
(児玉頼信)
(川口政彦)
(中川弘)
(武川修三)居酒屋の主人?
(手嶋みなみ)
(成瀬富久)
中川京子(風吹ジュン)小雪の母
広瀬幸夫(山本圭)

脚本 野島伸司
演出 永山耕三

第7話 「裏切られた純情」(1993年5月24日)視聴率29.6%
wikipediaから

ひとつ屋根の下 第一話 ひとつ屋根の下 第二話 ひとつ屋根の下 第三話
ひとつ屋根の下 第四話 ひとつ屋根の下 第五話 ひとつ屋根の下 第六話
ひとつ屋根の下 第七話 ひとつ屋根の下 第八話 ひとつ屋根の下 第九話
ひとつ屋根の下 第十話 ひとつ屋根の下 第十一話 ひとつ屋根の下 最終話


posted by エデン at 23:17 . | Comment(0) | ひとつ屋根の下
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。