トップ > ドラマ > 地方紙を買う女
2007年01月31日

地方紙を買う女

「ながら見」だけどなかなか楽しめた、内田有紀さん主演のサスペンスドラマ。
かつての「火曜サスペンス劇場」の時間で、それを思い起こさせる内容。ストーリー詳細は公式で。ちなみに、火曜日のこの二時間枠ドラマは三月に廃止される。

火曜ドラマ ゴールド 『松本清張スペシャル 地方紙を買う女』
http://www.ntv.co.jp/d-gold/next/20070130.html
1月30日(火) 21:00-22:54

内田有紀さん、感情を抑えた冷静な女役を好演したのではないだろうか。表舞台に戻ってきてくれてうれしい女優。

国分佐智子さん、声だけでも惹きつけられる演技をする美人女優。

温水洋一さん、『ぬっくん』と呼ばれ、人気があり、最近この枠のドラマに数多く出演している常連らしい。

公式の後のあらすじ
 芳子は孝志を山中に連れて行った。芳子が以前二人を毒殺した場所だ。そこで水筒のコーヒーを差し出す。孝志は毒入りではないかと怪しみ、直接問いただす。さらに、来る道中で出会った人たちに自分たちの存在を意識付けたことを話し、ここで自分が死ねば犯人は明らかだと話すが、芳子がコーヒーを口にし、毒など入っていなかった。
 その後、孝志はそれを自身の小説のネタにして原稿を仕上げ、安心してワインを飲むと、そこに毒が入っていた。芳子が自分の人生を利用されることを嫌って仕組んでいたのだった。植物人間状態の娘・美月の目覚めに立ち会うため、芳子は自身の生活を邪魔するものを許しはしない。

キャスト
潮田芳子(内田有紀)
村木圭子(秋野暢子)
福田恵(国分佐智子)
庄田昭夫(千原ジュニア)
石崎俊介(井澤健)
殿村愛子(若林志穂)
(市川勇)
(大桑マイミ)
(宍戸美和公)
(二階堂千寿)
(白河ゆり)原木京子
(伊藤梨沙子)潮田美月、子役 http://www.evergreen-e.com/ito/index.html
(温水洋一)食堂店主
(岡田祥伍)
(宮田真帆)
堤早苗(あめくみちこ)
工藤静子(左時枝)
杉本孝志(高嶋政伸)

原作 松本清張『地方紙を買う女』
脚本 橋本綾
オープニングCG ネイキッド
主題歌 竹内まりや
 『明日のない恋』
 『シングル・アゲイン』
 『告白』←エンディング曲
演出 雨宮望

関連ブログ
平成エンタメ研究所 地方紙を買う女 松本清張(小説版)




posted by エデン at 01:17 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。