トップ > 花村大介 > 花村大介 第三話
2007年01月26日

花村大介 第三話

梨花さんメインの話。
第三話「パパ、ママをもういじめないで」
あらすじ
大介がふと出会った女性・戸田頼子から離婚調停を依頼された。夫から暴力を受けていると言う頼子。夫に会ってみると温厚な人で、娘に会ってみると頼子を避けることが分かった。娘の字で頼子を嫌っている手紙が証拠として提出された。一体どっちが本当のことを言っているのか。
頼子を信じて調べる大介たち。同僚の洋一が娘の絵を入手、暴力をふるう父から母を守ろうとする絵で、夫は観念。娘は無理に手紙を書かされ、悪口を吹き込まれていたのだった。父を恐れずにすむ事が分かって母と抱き合いハッピーエンド。

今や芸人と言っていい梨花さんが役者として好演。
馴れ馴れしく図々しいが、それは純粋さの裏返しである設定が興味深い。元々かわいいと思っているし、ショートカットがとてもかわいらしい。

最初に会った時に一夜を共にした大介と頼子。
頼子から何もなかったと言われ、弥生は安心しつつも「誤解してますよ」と言って気持ちを隠す。こういった恋愛話も少々あり。

途中、大介は所長から圧力をかけられ、代わりに良い仕事を与えられるが、頼子の真実を信じて、途中で仕事を投げ出さないところがいい。

テンポよく、本当にいいドラマ。

キャスト
花村大介(ユースケ・サンタマリア)
香山洋一(いしだ壱成)新卒エリート弁護士
高村弥生(水野美紀)秘書
花村孝介(仁科克基)弟
黒田絵里(水川あさみ)弟の彼女
坂田美奈(池田真紀)総務のメガネっ子
丸山弁護士(奥居俊二)
近藤亮子(織平真由美)秘書
古田里香(高橋玲奈)秘書
山村早苗(日向真祐)秘書
受付嬢(勝木美千子)
(深谷みさお)
澤口夏奈子)保母さん
(川倉正一)
三田恵子)主婦
(春延朋也)
(吉見純麿)

戸田頼子(梨花)
戸田健児(板尾創路)
(酒井敏也)やすだ、男女関係を恐喝され大介に代理交渉を依頼
(原知佐子)健児の母親、良江
佐渡稔)夫側の弁護士
濱田のり子)男女関係を恐喝
(佐々木敏)
(巴三枝)
(市川寛子)
(新井葉月)娘、千佳、子役
(川谷公也)千佳の絵だと言う子役?
(吉田桃花)同上

倉本和彦(佐戸井けん太)弁護士
葛西健作(中山仁)所長
長沢英子(川島なお美)女性弁護士

脚本 尾崎将也
演出 今井和久


posted by エデン at 01:37 . | Comment(2) | 花村大介
この記事へのコメント
報ステの市川寛子が出演していたことに驚き!
Posted by GOTORRAD at 2008年08月03日 01:08
現在アナの彼女のことは知っていて、ドラマを見て探したけど分からなかったよ。このドラマを保存していないから確認できないけど、ただの同姓同名かもしれないけどね。
Posted by エデン at 2008年08月03日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。