トップ > ひとつ屋根の下 > ひとつ屋根の下 第二話
2007年01月25日

ひとつ屋根の下 第二話

 和也の勤め先で180万円盗難があり和也が疑われるが、社長の狂言だった。金の工面に困った社長が無いものを盗まれたと言ったのだった。
 達也の結婚話は達也の家庭環境(車椅子生活の文也と同居)を踏まえ相手の親が娘を苦労させることはできないと言ってやんわり断った。
 雅也の抱える患者・利奈に重大な病気が発覚。
 小雪の不倫が達也に知られ、雅也にも知られてしまう。

 達也と雅也の考え方の違いが印象的。人情と冷静さ。
 和也の件で、和也が盗んだ裏づけがないのに謝る達也、謝る必要はないと言う雅也。どちらが正しいか、難しい問題。達也が180万円を社長に渡すなどの考えが社長の告白のきっかけになり、和也にも影響を与え、社長を責めることなく丸く収まったようだ。もし雅也主導なら…?

 この先どんどん重い展開があり、あんちゃんの愛で解決していく。最近のドラマは低迷気味で、このドラマを夜に再放送したら結構いい視聴率を取るかもしれない。

キャスト
柏木達也(江口洋介)
木内雅也(福山雅治)
柏木小雪(酒井法子)
柏木和也(いしだ壱成)
柏木小梅(大路恵美)
柏木文也(山本耕史)
日吉利奈(内田有紀)女優志望の病人
榊千鶴(鈴木ほのか)結婚相手
榊隆雄(川津祐介)千鶴の父
(高林由紀子)千鶴の母
(河原さぶ)ふかみ、和也が働く工場(お手ふきのクリーニングの社長)
(大杉漣)みかみ刑事
(三角八朗)年配刑事か?
(阿部六郎)
(小野敦子)
(日高哲也)
(門谷美佐)
(岡安泰樹)
(古川九一)
(石川裕司)
(川口政彦)
(中川弘)
(斉藤勉)
(手嶋みなみ)
(成瀬富久)
日下部哲雄(辰巳琢郎)小雪の不倫相手
木内裕蔵(清水紘治)雅也を養子にした
広瀬幸夫(山本圭)

脚本 野島伸司
演出 永山耕三

第2話「弟を捨てるのか!」(1993年4月19日)視聴率20.6%
wikipediaから

ひとつ屋根の下 第一話 ひとつ屋根の下 第二話 ひとつ屋根の下 第三話
ひとつ屋根の下 第四話 ひとつ屋根の下 第五話 ひとつ屋根の下 第六話
ひとつ屋根の下 第七話 ひとつ屋根の下 第八話 ひとつ屋根の下 第九話
ひとつ屋根の下 第十話 ひとつ屋根の下 第十一話 ひとつ屋根の下 最終話




posted by エデン at 00:21 . | Comment(5) | ひとつ屋根の下
この記事へのコメント
僕は日大に通っていたんですがその時に知り合った川口政彦さんには随分よくしてもらいました魚民と言う居酒屋でアルバイトをしていたんですが今は故郷に帰って農業をやっています。もし川口政彦さんとブログでやりとりできたら嬉しいです。とてもお世話になったので..元気でいることを考えています。
Posted by 須藤勇樹 at 2007年12月12日 23:23
この第一シリーズの数話に登場した俳優さんですね。
どの役かは特定できなかったけど、和也の同僚社員かな。
川口さんがブログをお始めになられるといいですね。
うちもある程度なら仲介役になれますよ。川口さんからの行動しだいですが。
Posted by エデン at 2007年12月13日 00:16
パソコンを持っていないので通っているフィットネスクラブのパソコンからアクセスしています。須藤君がコメントしてくれているなんて知りませんでした。アドレスは携帯のものです。須藤君からメールもらえるよう仲介してもらえますか。よろしくお願いします。
Posted by 川口政彦 at 2012年09月29日 20:31
川口様、こんばんは。対応遅く申し訳ないです。
メールでお知らせしたとおりです。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by エデン at 2012年11月04日 02:50
川口政彦さんお返事頂いてありがとうございます。自分は元気でやっています。魚民にいた頃は大変お世話になりました…あの頃の仲間はみんな、どうしてるかなぁとか、たまに思い出します。みんなで大洗の海に行ったこと覚えてますか?あの時自分は溺れそうになって川口さんに助けて頂いて大変感謝しています。川口さんが元気でいることを考えています…ではまたおやゆびサイン
Posted by 須藤勇樹 at 2012年11月26日 03:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。