トップ > ナオミ > ナオミ 第十一話
2007年01月24日

ナオミ 第十一話

2年H組分割転校の話。
あらすじ
中根は意識不明の重体になってしまった。直海は生徒を危険な目に遭わせた責任を問われ、2年H組分割転校の中止を条件に潔く退職。しかし学校は無視して話を進め、生徒は教頭たちを人質に立てこもり徹底抵抗。直海がやって来て、火に油かと思いきや、生徒を「戦う相手が間違っている」と叱りつける。意外な展開がいい。
「あんたたちが戦う相手は学園でもない、親でもない、大人でもない、自分自身よ」それを聞いた生徒たちは改心して謝罪。同じく聞いた薫の父が感銘を受けるさまがいい。
そして中根は意識を取り戻した。奈緒実により学園閉鎖の話が明らかになり、理事長はそれを認め、直海は対抗するため戻ることに。なかなか面白い回。

キャスト
藤堂直海(藤原紀香)教師
甲斐奈緒実(りょう)教師、白衣の生物教師
矢代尚美(佐藤藍子)教師、新人の古文教師
久保光一(中村俊介)教師
永井寛(石田太郎)教頭
加山雄二(大河内浩)教頭の右腕、学年主任
深大寺菊代(高泉淳子)メガネの中年女性教師
嶋義彦(伊藤正之)教師
松平健二(八嶋智人)教師
南川一(六角慎司・ジョビジョバ)教師、白衣の化学
宮沢一恵(長嶺尚子)理事長秘書

安達薫(黒坂真美)生徒、親は市会議員
杉尾美歩(矢沢心)生徒
斉藤亜矢子(小池栄子)生徒
佐伯あすか(仲根かすみ)生徒
相田夏美(北川弘美)生徒
風見章子(小高早紀)生徒
伊達美月(渡瀬美遊)
辻茜(江川有未)生徒
小松沙也加(宮本綾子)
阿久津サチ(濱松咲)生徒
高野リナ(高垣麗子)

神谷守(井澤健)生徒、さん付けで呼ばれる
大垣竜一(青木堅治)ちりちりヘア
新庄晃(福薗由布樹)爽やかヘア
森三樹夫(石川伸一郎)フィギュアマニア
中根保(一条俊)パシリ

宮地雅子)職安受付

(大林丈史)安達の父、市会議員でPTA会長

(石井愃一)刑事

(松浦隆)刑事か?
(森山米次)

広岡治(森本レオ)校長

尾崎一馬(加藤雅也)理事長

脚本 高橋留美
演出 徳市敏之




posted by エデン at 00:41 . | Comment(0) | ナオミ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。