トップ > ドラマ > 東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 第一話
2007年01月09日

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 第一話

単発『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を観て記事にしたし、この連ドラもせっかくだから観てみた。原作は知らない。

「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」O.S.T
B000MNP2GM

2007-03-07

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
B000QUU69O

2007-08-17

あっちが基準になるから、キャストは違和感あり。雅也もオカンもオトンも彼女もあっちがいい。キャストに関しては越えられないだろう。でも内容は越せるかもしれない。どうぞ頑張ってください。とりあえず観たけど、今後の記事アップは内容次第。おそらくないだろう。

うーたん、つい先日の『佐賀のがばいばあちゃん』より長めの髪。あれは早い時期の収録だったようだ。

セカチューのボウズ、オカンのひげメガネを見て吹きだすタイミングが遅くないか? 見るタイミング自体遅かったのか? それにしても三番目のクレジットとは。今後他の役者が出ると下がるんだろうけど。

平賀雅臣さん、野添義弘さん、春海四方さん、良い脇役が集まった。

うさぎ・さだはる

キャスト
中川雅也(速水もこみち)

佐々木まなみ(香椎由宇)彼女

山田耕平(柄本佑)バカボン、後輩
前野和夫(山崎裕太)同級生
後藤正悟(斉藤洋介)現代の先生、モアイ
涼子(深沢敦)涼子ママ、おかまバー

(平賀雅臣)松原、飲み屋の声三番目
(野添義弘)谷原、飲み屋の声二番目
(春海四方)清原、飲み屋の声一番目
(広田亮平)雅也の幼少
(松田昴太)前野の幼少か
(児玉真楽)バカボンの幼少
 http://www.maimu.com/
 html/talents/tokyo/kodamamaraku.html

中川富美子(佐々木すみ江)オトンのオカン

福本伸一)幼少期の先生
(久松信実)
(片山怜雄)
(森永健司)涼子ママのバーでオトンと話す強面
両國宏)おそらく上の人の連れ
岩田丸
きくちとめお)バイクを手配した男性

藤本ハル(赤木春恵)(特別出演)オカンのオカン

藤本香苗(浅田美代子)(特別出演)オカンの妹

中川兆治(泉谷しげる)オトン

中川栄子(倍賞美津子)オカン

未登場
鳴沢一(平岡祐太)
レオ・リー(チェン・ボーリン)
徳本寛人(高岡蒼甫)
手塚修一郎(石黒賢)

脚本 大島里美
音楽 澤野弘之、河野伸
主題歌 コブクロ『蕾(つぼみ)』
プロデューサー 中野利幸
演出 久保田哲史
公式サイト
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』
http://wwwz.fujitv.co.jp/tokyo-tower/index2.html
単発公式サイト
『ドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」』
http://wwwz.fujitv.co.jp/tokyotower/index2.html

関連ブログ
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第1話 ナゼ美大? - レベル999のマニアな講義
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター
東京タワー〜オカンとボクと、時々オトン〜 第1章 - どらま・のーと
東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜第一話|LOVELY TELLY*TVな毎日
テレビお気楽日記:東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第1話 親子の別れ
平成エンタメ研究所 東京タワー 第1回

追記:あれ? ブログをいくつか読むと、結構好評のようだ。オレは退屈だったなぁ。まあ、単発版を振り返って、良い点はオカンの死のシーンのみで前半は見どころ無しという認識、このお話自体マザコン物語という認識があるからかもしれない。




posted by エデン at 00:16 . | Comment(6) | TrackBack(2) | ドラマ
この記事へのコメント
エデンさん、今年も今期もどうぞよろしく(はあと)

「うさぎ・さだはる」に爆笑。一話は楽しめたけどもワンクールはどうですかね〜。一応見る事にしました。
Posted by lovelytelly at 2007年01月10日 00:07
今晩は、エデンさん。
前知識がないぶん、"もこみち"だったけど楽しめましたよ。(泣いた)
香椎由宇さんがやっと実年齢役で登場ということでも注目してます。
恒例の...
岩田さんはどこにいたのでしょうか。確認できず。
(久松信実)香苗の店で最初にオカンに料理を出してもらう客。(手を上げる)
(片山怜雄)オカマの一人?ボクに吸い付く役(左)
消去法だと、岩田さんもオカマ役? 子役はバッチリOKでしたよ!
では....

P.S: edens0130☆gmail.com にメールしてみました。届いているのかなぁ
Posted by シャブリ at 2007年01月10日 01:21
lovelytellyさん、まいど。
そのコメントを見て、『さだはる』が元巨人の王選手から引用した名前であることに気づいた!母も巨人ファンという設定なんでしょうね。ウサギに関して、母が何か歌っているようなシーンが字幕で確認できたので書いておきました。

シャブリさん、まいど。
ひと言追記したとおり、単発を観て前知識があるとちょっとね…。
メール着信を確認しました。
Posted by エデン at 2007年01月10日 23:26
こんにちは、エデンさん。
やっと共通のドラマ記事を書いてみました。
そこでご指導通りのやり方でTBをさせていただきました。
何か気になる点などありましたら、ご一報を!
I appreciate in your usual cooperation.
Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年01月13日 08:45
ちょっと覗いてみたけど、別に気になることはなく、そういう感じでいいのではないでしょうか。
Posted by エデン at 2007年01月14日 22:00
片山怜雄さん、真木よう子さんの結婚相手だったことが分かり、
話題となる。
ttp://www.fujitv.co.jp/waterboys/data/data_1.html
Posted by エデン at 2008年11月20日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鉄火丼のつれづれ日記 : 「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」(第1話:「オカンとボクと時々オトン〜親子の別れ」)
1月8日から新しい月9ドラマ「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」が始まった。このドラマは、リリー・フランキーのベストセラー小説を連続ドラマ化したものだ。このドラマの第1話を見て鉄火丼は…。..
2007-01-10 00:56
シャブリの気になったもの : 東京タワー ??オカンとボクと、時々、オトン??第一話
東京タワー ??オカンとボクと、時々、オトン??第一話 「親と子の別れ」 リリー・フランキーさんの話なのだそうで。本もトラブッったSPドラマも見ていないので 天下の月9で「のだめカンタービ..
2007-01-13 08:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。