トップ > ドラマ > ドラマ 火垂るの墓
2007年01月07日

ドラマ 火垂るの墓

タグ:福田麻由子

ありがとう、おおきに

終戦六十年スペシャルドラマ「火垂るの墓 ― ほたるのはか ―」
2005.11.01 21:00-
http://www.ntv.co.jp/hotaru/

B000DZ96EI
終戦六十年スペシャルドラマ 火垂るの墓

2006-02-22

終戦前後の物資のない時代の人の心を描く。
2006年12月30日12:00から再放送された三時間ドラマ。何度観ても泣ける。

主役と言っていい子役二人、石田法嗣くんと佐々木麻緒ちゃんの好演が光る。特に佐々木麻緒ちゃんの関西弁を含めた表情豊かな神演技が素晴らしい。

要くん、右足が不自由な役。2006年10月期のドラマ『嫌われ松子の一生』でも右足を。

制作スタッフは2006年10月期のドラマ『14才の母』チームと言っていい。いや、制作順であっちが『火垂るの墓』チームか。音楽(BGM)はほぼ同じフレーズですね。主題歌も同じくミスチル…、と思ったらミスチルじゃない…、と思ったらやっぱりミスチルのボーカルで、彼の別ユニットだそうだ。

キャスト
松嶋菜々子…澤野久子、清太・節子の叔母

石田法嗣……横川清太
佐々木麻緒…横川節子

伊原剛志…澤野源造

井上真央…澤野なつ&現代のなつの孫(二役)

要潤…澤野善衛(源造の弟)

福田麻由子…澤野はな
飯原成美……澤野ゆき
堀江晶太……澤野貞造

生瀬勝久…町の駐在

岡本麗…よろず屋

段田安則…よろず屋

小倉一郎…葬儀屋
久保晶(男性)…現代の貞造
喜多道枝…現代のゆき
三上瓔子…上の二人から現代のはな?

松澤一之…三宮駅員

山西惇…三宮駅員

不破万作…農夫

春海四方…医者
ト字たかお
本多晋…町の人、昭和20年8月15日登場

高松英郎…米屋の親父、配給所

織本順吉…大林さん、町会長

沢村一樹…清太・節子の父

夏川結衣…清太・節子の母、久子と従姉妹

岸恵子…現代のなつ

脚本 井上由美子
原作 野坂昭如「火垂るの墓」
音楽 沢田完
エンディングテーマ Bank Band「生まれ来る子供たちのために」
タイトルバック 丹下紘希(Yellow Brain)、他
プロデューサー 村瀬健
演出 佐藤東弥




posted by エデン at 22:13 . | Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
度々、失礼いたします。夏川さん目当てで見たのですが、アニメより「おばさん」に感情移入ができたイイ作品でした。

※登場人物
「電車SP」なんか初めの8分で46人登場、全83人ですから、それに比べれば特定し易かったですね。
そうなんですよ、ト字たかおさんが見当たらず...たぶん玉音放送時かと..
喜多道枝がゆき、三上瓔子がはな、とは...字幕放送の成せる業にm(_ _)m
麻由子ちゃんにとっては逆のほうがよかったかも。

I appreciate in your usual cooperation.
Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年01月08日 00:37
現代のはなは推測ですよ。このドラマでの字幕の恩恵は現代の貞造のみだったかな。現代のゆきは役者サイトから引用のみで字幕はなかったような。大林も字幕で役名は出なかったはずで、清太が呼びかけてやっと名前が分かった(公式サイトを後で見て掲載を知った)。
Posted by エデン at 2007年01月09日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。