トップ > ドラマ > 女と男と物語 西田尚美
2007年01月06日

女と男と物語 西田尚美

タグ:西田尚美

 大阪朝日放送のドラマ。
 各話違う二人の男女の俳優が色々な恋物語を演じる、シリーズ第三弾の第九話。彼女としては珍しく悪っぽい役。古い録画から記事アップ。

 工藤あや(西田尚美)の部屋に、突然、大須賀由紀夫(近藤芳正)が飛び込んできた。由紀夫はキッチンでえずき、水道の水を飲み・・・そこで、帰る場所を間違ったことに気がついた。
 以前、この部屋に恋人と一緒に暮らしていた由紀夫。だが、別の女性との浮気が彼女にばれ、ふられてしまった。引っ越した今も酔っぱらうと、間違ってここに帰ってきてしまうと、あやに詫びる由紀夫だった。帰ろうとする由紀夫に、あやは自分も男に捨てられ、逃げられたと告げる。10年前の辛い過去を話すあやに、嫌なことはみんな忘れたほうがいいとなぐさめる由紀夫。だが、あやは自分を捨てた男を探し続け、東京に出てきたのだった。そんな男のことは忘れろという由紀夫は、自分も彼女のことは忘れるという。忘れるのは得意なんだ、と。
 あやに似たものを感じた由紀夫は、初めて会った気がしないと、あやを誘う。そっと二人の顔が近づいたそのとき・・・。

 そして由紀夫はあやのことを思い出した。10年前に別れた女だった。あやは最初から由紀夫のことは分かったうえで演技していた。それどころか、わざわざ引っ越して、この部屋に来るよう仕向けて、毎夜待っていたのだった。一緒に暮らそうと執拗に迫るあや、おびえる由紀夫…。
 終わり。

 あやのストーカーっぷりが恐ろしい。終盤のゆらゆら揺れるカメラが緊迫感を増す。序盤に下ごしらえし、最後に一気に展開する話が見事。
 マンションの一室で二人の出演者のみ。演技派役者のお二人だけに、その立ち振る舞いを観ていると、演じる世界に引き込まれ釘付けになる。

出演 近藤芳正、西田尚美
脚本 櫻井武晴
監督 梶原英明

Part1&2はDVD化されていて、3はまだのようだ。

B000BIX7RE
女と男と物語 DVD-BOX

B000BIX7RO
女と男と物語 Part2 DVD-BOX

公式サイト
女と男と物語 Part 1
女と男と物語 Part 2

女と男と物語 Part 3
第九話は、2005.06.11 24:30-25:00、つまり12日00:30-放送。
『瑠璃の島』(土曜夜九時)第九話の後でした。




posted by エデン at 18:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。