トップ > 14才の母 > 14才の母 第十話
2006年12月13日

14才の母 第十話

無事女の子を出産!

サッカーの影響で22:30からスタート。惰性ガクッの記事アップ。

特別ゲスト出演の、土田「吸引!」
前記事に追記したとおり、反町くん登場。新生児集中治療室担当だそうだ。

「4,000ccの輸血」
大量ですね。

「姉ちゃん、起きろよ、ウンコ!」
二回続けると無理、笑えない。次、お願いね。

香子先生は理科の先生だ! 命の循環なんちゃらの絵が。

「14歳の母」じゃなく、「14才の母」と書き改める波多野編集長。
一体どんな意味が!!!

新ドラマ「ハケンの品格」
主演シノリョー、主題歌ナカシマミカ、脚本中園ミカ。
主題歌を歌う人が嫌だ!!!!!!!!!!
篠原涼子さんは好きであるが。
脚本の人は先日のドラマ『から騒ぎ』で…。

室井ママが美佐子ママの目の前で誓約書を破棄!
『智志へ』と手紙を残した桐野ママは!? 一体どうなる?

キャスト
一ノ瀬未希(14)(志田未来)
一ノ瀬加奈子(43)(田中美佐子)
一ノ瀬忠彦(45)(生瀬勝久)

遠藤香子(25)(山口紗弥加)
三井マコト(34)(河本準一・次長課長)
桐野智志(15)(三浦春馬)
柳沢真由那(15)(谷村美月)
久保田恵(14)(北乃きい)
山崎光陽(29)(海東健)
三井ひな子(27)(金子さやか)
桃田ヒロミ(西野妙子)

長崎さやか(14)(小池里奈)
一ノ瀬健太(11)(小清水一揮)
稲葉真也(22)(宮下雄也)
樺島陽子(伽代子)カバ子

的場春子(52)(高畑淳子)

渡辺憲吉)“産科医”か
島津健太郎)公式情報来た、麻酔医役。
 先週の今泉さんも『忠彦の女性部下1役』と。
今林久弥
堂ノ脇恭子
(小泉修平)
香取廣美)看護師B役
(波瑠)

土田太郎(反町隆史)

(枚田菜々子)
(雨野美咲)
(屋端名結)
(山本倖太)
(舩木心海)おそらく新生児

波多野卓(38)(北村一輝)

桐野静香(48)(室井滋)

脚本 井上由美子
演出 佐久間紀佳
第十話「もう一度笑って…」

反町隆史「14才の母」に急きょ出演

関連ブログ
14才の母 第10話 反町さん目立ちすぎ!! - レベル999のマニアな講義
14才の母 第十話 - どらま・のーと
テレビお気楽日記:14才の母 第10話 「もう一度笑って…」

初めて流れたCM、志田未来ちゃんのCM、印象的でした。
B000HQSOF0牧場物語 キミと育つ島
マーベラスインタラクティブ 2007-02-01

by G-Tools
482039977214才の母~愛するために生まれてきた~ザ・ビジュアルブック
日本テレビ
日本テレビ放送網 2006-12-14

by G-Tools



posted by エデン at 23:50 . | Comment(4) | TrackBack(0) | 14才の母
この記事へのコメント
今晩は、エデンさん。今回も参考になりました。

女の子を出産しちゃいましたね。今のところ母子ともに無事だそうで。しかしこの間延び感はなんでしょう。一説には先週のフジ歌謡祭に合わせて一週出産を早めたという声も...。それでも視聴率Top20から落ちてしまいましたが。競争の弊害でドラマが台無しになるのは考え物だと思う次第。

>>「14歳の母」じゃなく、「14才の母」と書き改める波多野編集長。一体どんな意味が!!!
不思議ですね〜〜。なんでこの時代に原稿が手書きなんだとも思う。

>>主題歌ナカシマミカ、主題歌を歌う人が嫌だ!!!!!!!!!!
はははっ!そうなんですか!『Love Addict』は私のカラオケの十八番。この曲だけは別物ですよ。

エンドロール、よくもまぁバックを白で固めてくれたこと。よっぽど津波情報の時のほうが見やすかった。エデンさんも苦労なさったのでは?という訳で恒例の....
(渡辺憲吉)“産科医”か=>たぶんOK
(島津健太郎)公式情報来た、麻酔医役。=>当たり!
 先週の今泉さんも『忠彦の女性部下1役』と。=>当たり!
(今林久弥)=>先週救急隊員としましたが、手術スタッフなのかも(微妙)
(堂ノ脇恭子)=>未希のICU看護士か?
(小泉修平)=>「一ノ瀬さん受付にお客様が...」と声をかける病院職員か?
(香取廣美)看護師B役=>(情報助かります!)「一ノ瀬さんに面会の方ですが」(ロビー)
(波瑠)=>またまた登場、でも台詞無しか
(山本倖太)=>検索しても何も無し。病院ロビーでUPになっていた赤ちゃんか?
(舩木心海)おそらく新生児=>(なるほど!)たぶんそうなのでしょう。女の子だし。

I appreciate in your usual cooperation.
Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2006年12月14日 04:26
恵たちは病院に行ったんだろうか?どうも行った様子はないが。授業中、今にも教室を飛び出しそうな雰囲気だったが。なんか熱しやすいけど冷めやすい感じだな。波多野も、この子らを題材にしたら?
波多野、ペン書きじゃなきゃモノ書きじゃない、ってこだわりがあるんだと思っておこう。けど「歳」と「才」の違いか。これは自分も知りたいですね。才には、才能、天才、のように、能力を表す意味もあるから、14才でもこれだけのことができると書きたかったのだろうか。
柳沢さん、結局過去に何があったんだ!どうやら最後まで明かされない様子だな。
桐野母子の部屋のスモーク、未だに謎。蚊取線香?季節が違うか。でも朝になるとなかなかマシなマンションだったのが笑えた。
赤ちゃんの名前は来週待ちか。ウマイこと引っ張りますな。予想しますと、
智志の”さ”と未希の”き”を取って、「さき」、沙希にしときましょう。
では。以上、ツッコミばかりですみません。
Posted by 山崎 at 2006年12月14日 11:50
てっきり男の子だと思ってたっす。別にいいけど(笑)。

雑誌記事はパソコン(ワープロ?)だったのにね。
手書きの達筆具合を見せたかったのかなぁ。もしくは
普段の記事には「信念」がないけど本気の時は手書きだぜ〜みたいな〜(リリ)。

柳沢さんや先生の話、なかったことになっちゃうんですかねー。ぶー。
Posted by lovelytelly at 2006年12月14日 12:04
今回は字幕放送で流れる字幕を気にしながら観ただけで、録画したものの再チェックしていないので、みんなの詳しいコメントに驚きです!
シャブリさん、まいど。
>競争の弊害でドラマが台無しになるのは考え物だと思う次第。
まったくそのとおり。作りたいものを作れよと。

山崎さん、もうツッコミドラマですからご安心を(笑)。
>「歳」と「才」の違いか
中学生の時かな、その違いでテストで不正解にされた思いが。「才」は年齢を意味しないらしいです。柳沢さんの過去、とっても気になるのに、お流れかな、残念。

lovelytellyさん、まいど。
強い信念をもって行動するであろう波多野に期待していたのに、コロコロ態度が変わり、そして使う機具も変わってましたか!(笑)
Posted by エデン at 2006年12月14日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。