トップ > 映画 > ステルス ジョシュ・ルーカス
2006年12月10日

ステルス ジョシュ・ルーカス

レーダーに反応しにくい戦闘機・ステルス機に人工知能が搭載され、無人戦闘機となるが、暴走して単独で行動し始める。止めるために立ち向かう別のステルス機のパイロットたち。
主演ジョシュ・ルーカス

戦闘機が飛び交うスリリングな映画。どんなきっかけで暴走かと思ったらちょっと拍子抜け。自国(米国)を攻めるかと思いきや他国を攻めるのね。一体どこから発進したのか、結構広い範囲が舞台に。戦闘機ってあんなに世界を飛び回るのかね。

あいにく途中の地上での恋愛モノが退屈。最後につながるわけだけどね。
致命的なのはヒーロー&ヒロインが魅力的じゃないこと。地味な二人が恋に落ちてもやっぱり地味。活躍しても地味。最後も拍子抜けで、自分に攻撃を引き付けるより不意打ちで倒したらよかったのに。

空を飛び続ける無人給油機が一番の驚き。
大きな飛行船のようなものが宇宙に近いような高いところを飛んでいて、円を描くように飛び回り、移動はしない。管をぶら下げていて、給油が必要になった戦闘機が近づいてそこから給油を受ける。あんなものが実際に飛んでるのかね?

日本公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/stealth/site/
英語Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Stealth_(film)

評価 ★★★
何も考えずに楽しめる映画。戦闘機の高速の戦いや軍事関係は見入る(ただし少ない)。奥深いストーリーやテーマなどを求める人は観ないほうがいい。

B000C0XORY
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

2006-01-25


posted by エデン at 17:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。