トップ > のだめカンタービレ > のだめカンタービレ 第七話
2006年11月28日

のだめカンタービレ 第七話

のだめの影響で、いぶし銀がピンク色に。恋心で面白い展開。

上野樹里PHOTO BOOK
4847029666

ワニブックス 2006-12-05

黒木メインのオーボエ協奏曲が渋くかっこいい印象で例えるならいぶし銀。のだめと出会って恋に落ちた黒木。そして、素晴らしい演奏に憧れる峰に「好きだ、清良のヴァイオリンが」と言われた清良。それぞれの演奏に恋心が表れ、印象はピンク色に。

のだめは江藤を嫌うが、江藤が譲歩。のだめペースに合わせてやることに。

千秋はミルヒーの影響で本格的な演奏を目指すが、皆のその場限りの目標に嫌気がさす。峰は熱い。そして千秋も「なぜみんな峰を笑う? 俺だって…」と心の声。のだめ「みんなバラバラ」。その後、幼少時の飛行機の嫌な思い出が甦り、記憶に無い新しい人物が出てきて…。

ちょっとまとめにくいし、一時間が長く感じられた。

江藤の関西弁…、テンション落ちる…、と思ったら、かなり上達したね。拍手!

のだめの博多弁はどうかな?
でも何で突然ブチ切れ?突然博多弁?
「『お前』言うな」かなりかっこ良かった!

千秋たちの“名もないオーケストラ”結成飲み会
新キャラ
片山智治(波岡一喜)ホルン
相沢舞子(桜井千寿)フルート

大河内「音高(おんこう)が一緒だった」
へぇ、音楽専門の高校があるのか。

「無名のオケが東京シンフォニーホール!?」
その収容人数は?とぐぐると、現在二件。架空のホールか。

R☆Sオーケストラとは、
ライジングスターオーケストラ、略してアールエスオーケストラ。
落ち着いたメンバーから遠いイメージだな(笑)

のだめ幽霊化情報

のだめが千秋を心配して言う「エコロジー症候群」。
いやいや、エコノミー症候群でしょう(笑)。
と検索したら、エコノミークラス症候群のほうが良いようだ(汗)。

そして甦る飛行機事故の記憶。初めて見る人間は一体何者?

次週スマスマ(午後十時)に主演二人が登場。

うちしか書いていない菊池の所属する大学名(六話記事)を検索すると…。
んー…。同じ情報源を持っているのか、それとも…。
難しいわーね、情報の取り扱い、転載・引用は。

追記
千秋にレッスンをサボっていることを問い詰められのだめ「妻だから?」と言う。いいね(笑)。そして問いただそうと詰め寄る千秋、まるでキスする体勢だ。誰か来るぞ!と思ったら黒木がやって来て、のだめを見た黒木はどうやらのだめにほの字。そしてオケの演奏がピンク色に(笑)。その後、のだめはしおらしく「ごきげんよう」などと(笑)。

その後、千秋に責められたのだめ「絶交です」「別居ですよ、離婚ですよ」。
のだめちゃん(笑)。強く否定しない千秋がまた面白い。

のだめ「幼稚園の先生になりたい私がおんなじように上を目指すのって変ですよね?」
黒木「恵ちゃんの言う上って言うのがよく分からないけど」
うん、よく分からない表現だった(笑)。
でもそのあとの黒木の「上を目指すって言うのは純粋に音楽を楽しむってことなんじゃないかな?」は良かったね。

ブラームスの…は太鼓(打楽器)が目立つ曲で、真澄ちゃんの出番が増えるかな?

追記:千秋の飛行機の回想シーンで流れる葬送曲のようなものに聞き覚えがあり、気になっていた。ろくに調べもせずにいたけど、『C-bose TV Laboratory』 http://bose.jugem.jp/ (midiリンクあり)さんで判明、「バッハ 小フーガト短調」だそうだ。

キャスト
野田恵…………(上野樹里)
千秋真一………(玉木宏)

峰龍太郎………(瑛太)
三木清良………(水川あさみ)
奥山真澄………(小出恵介)
多賀谷彩子……(上原美佐)
大河内守………(遠藤雄弥)
佐久桜…………(サエコ)

石川怜奈………(岩佐真悠子)
黒木泰則………(福士誠治)
木村智仁………(橋爪遼)オケ経理
田中真紀子……(高瀬友規奈)
片山智治………(波岡一喜)ホルン
相沢舞子………(桜井千寿)フルート
菊地亨…………(向井理)
(のだめオーケストラ)

江藤耕造(豊原功補)

(井上佳子)
(出口結美子)菊池関連の人妻のいずみちゃん?
(庄司永建)千秋の回想・飛行機の中の老人?
(市川千恵子)同上
(藤田玲央)
(神林秀太)子役「ママ、見て見て、おじさんが挟まってるよ」
(高松あい)

佐久間学……(及川光博)

河野けえ子…(畑野ひろ子)なんでこんな後ろ?

谷岡肇………(西村雅彦)

峰龍見………(伊武雅刀)

脚本 衛藤凛
演出 武内英樹
第七話「新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?」

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック
B000I5YADA

関連ブログ
のだめカンタービレ 第7話 散漫な感じ - レベル999のマニアな講義
のだめカンタービレ Lesson 7 - どらま・のーと
日々雑用: のだめカンタービレ〜Lesson7
テレビお気楽日記:のだめカンタービレ 第7話 「新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?」




posted by エデン at 00:00 . | Comment(5) | TrackBack(1) | のだめカンタービレ
この記事へのコメント
てれびっこといいます。今回確かに色々つめこんだな〜って感じですよね。何を書いてよいやら…。私は江藤のおなら体操に目をつけました。(笑)
Posted by でら好きっテレビのてれびっこ at 2006年11月28日 01:24
エデンさん、こんばんは。
>>片山智治(波岡一喜)ホルン
ライオン丸Gが横浜の次はここかぁ...ママ層GET作戦?
>>音楽専門の高校があるのか。
新ためて認識!音大付高に多いですね。
>>うちしか書いていない菊池の所属する大学名...
東國音大のことですか? そうなんですか...ちょっといやですね。
オーストリア国際優勝なんてのもどっかにでてるんですかねぇ。
それにしても出口さん、ウェートレスから今度はいずみちゃん。はははっ
では...
Posted by シャブリ at 2006年11月28日 01:24
てれびっこさん、『世にも奇妙〜』以来ですね、お久しぶりです。
『電車男』以来お笑いキャラに移行しつつある豊原さん、役者として一段上に行ってますね(笑)。おなら体操、ひょっとすると伝説になるかもね(笑)



シャブリさんは特撮モノも観ている! ライオン丸Gは知りませんでしたよ!(笑)
そして、情報がねぇ、あのブログねぇ、んー、どこで知ったのやら…。
Posted by エデン at 2006年11月28日 02:25
エデンさん、今晩は、たしかにまとめにくいのではないかと思いましたが、今までの中では、マジメな展開でした、クラッシックの入れ方も良かったしシュトレーゼマンが居なくなったからかなり品位が保てたのではないでしょうか、皮肉にも!?
Posted by ウルトラセブン at 2006年11月28日 19:28
ウルトラセブンさんもクラシックの知識があるとは。ドラマをより楽しめているようでうらやましい。ミルヒー、見た目から怪しいですからね(笑)。品位の良さは“いぶし銀の演奏”の印象が強いかも。すごく良い言葉の使い方でした。
Posted by エデン at 2006年11月28日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鉄火丼のつれづれ日記 : 「のだめカンタービレ」(Lesson 7:「新オケ始動!すれ違う恋に波乱の予感!?」)
今回の「のだめ」は、千秋(玉木 宏)の新しいオケ「R☆Sオケ」が始動したり、のだめ(上野樹里)が江藤(豊原功輔)に教わるようになる、というエピソードである。今回は千秋が江藤にのだめ対策のメモを渡したり..
2006-11-29 00:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。