トップ > セーラー服と機関銃 > セーラー服と機関銃 第六話
2006年11月18日

セーラー服と機関銃 第六話

太っちょ・三大寺の狙いは…。そして告白大会、英樹と健次の突入の回。

男子バレーボールの延長による30分遅れで、いらいらいらいら。

三大寺の部屋へ話し合いに行く目高組。この部屋は初回で機関銃をぶっ放したあの部屋だな。

三大寺は麻薬撲滅をもとに政界のリーダーになろうとするため、資金作りでヘロインを扱う。泉の言うとおり、矛盾している。

黒木によると、泉の父は本当に交通事故だった。
泉の父が死んだあの日、ヘロイン取引の予定が警察にばれてしまい、黒木自身が密かに行動し取引を終えたものの、コインロッカーに一時預けたその姿を稲葉刑事に見られてしまい、完全にごまかすためにロッカーの鍵を隠そうとして、たまたま見かけた泉父の上着のポケットに入れた。すぐに回収するつもりだったが、事故で死んでしまい空港に現れず回収できなかった。泉父が目高組の血筋であることを知った黒木がヘロインの行方を探ろうと泉たちにカマをかけたのだった。
そのロッカーの鍵は泉父がたまたま見つけ、真由美の手に渡った。真由美(太っちょの娘。三大寺真由美)は落し物として交番に届けるつもりだったが、嫌な予感がしてロッカーを確認するとヘロインだった。
泉父から娘を頼むと言われていた真由美は、太っちょの影を悟り、ヘロインが泉に危険をもたらすと考え、別のロッカーに移動させ、いざと言う時の切り札にしようとした。
主にセリフで進むこのシーン。時間軸をもとに練りこめばもっと良い形に仕上がったかも。

告白大会、冗長(約八分)。佐久間たちは目高組を解散させ、泉を表の世界に戻そうとする。“組長”と呼ぶのをやめ、“お嬢さん”に。

校門で佐久間が熱演!低い声でまくし立てるように泉を説得する。
「裏の世界に戻ってどうすんだ!
 世間からはみ出して、カタギに軽蔑されて、
 負け犬呼ばわりされるヤクザの世界に戻ってどうすんだ!」

「目高組には誇りがあるじゃないですか!」
「それでみんな死んだんだ!!
 武にしろ、金造さんにしろ、ゴミのように死んだんだ!
 これが現実なんだ!!
 わかってください、お嬢さん。お元気で」

残った三人で殴りこもうとしていたが、健次と英樹は佐久間を不意打ちで気絶させ、二人で乗り込むことに。ここから終わりまで再び冗長。感動させようとするが空回りか。

三大寺が現れ急襲するが、浜口組に阻まれ、英樹をかばおうとした健次が撃たれて死亡。
「組長の盾になるつもりが、アニキを守っちゃいました」

腹に爆弾を巻いた英樹が百円ライターを持ち浜口組を脅すが、ガス切れで着火せず、背後から蘭丸に刺され死亡。
「そりゃねえだろ。かっこわるいじゃねえか」

駆けつけた佐久間だが時既に遅し。浜口組は去って、二人が倒れていた。なんと健次はまだ息があった。結局二人は死にました。

泉は目高組に戻り、二人の死を知り、
「仁義を貫きたいんです、星泉として。
 佐久間さん、私、一度だけ、人の道を外れてもいいですか?」
その決意をくみ取った佐久間
「命をかけてお守りします、組長」
そして泉は機関銃を手にし…。

公式写真集と文庫本プレゼント告知。

キャスト
星泉(長澤まさみ)

真由美(小泉今日子)

酒井健次(中尾明慶)目高組組員
剛田英樹(福井博章)目高組組員

稲葉通男(井澤健)なまり言葉刑事
森蘭丸(森廉)浜口組組員
(森永健司・jfct所属)浜口組組員
(木幡竜・jfct)同上
(森田雄人)
(阿部亮平・jfct)浜口組組員
(田崎敏路・jfct)
(河野達郎)

三大寺一(緒形拳)(特別出演)

星貴志(橋爪淳)
(温水洋一)獣医
(崎山凛)新堂。三大寺の秘書か
(佐藤祐一)
(一岡裕人)警察官。一岡裕人 オフィシャルサイト<一意専心>
(村上真介)

黒木幸平(小市慢太郎)刑事
柴田光明(中野英雄)浜口組若頭
浜口昇(本田博太郎)浜口組組長

佐久間真(堤真一)目高組若頭

脚本 いずみ吉紘
演出 平川雄一朗
第六話「目高組の解散!!」

トラックバック先
セーラー服と機関銃 第6話 予定どおり - レベル999のマニアな講義
セーラー服と機関銃 第6話 - どらま・のーと
テレビお気楽日記:セーラー服と機関銃 第6話 「目高組の解散!!」




posted by エデン at 01:08 . | Comment(4) | TrackBack(1) | セーラー服と機関銃
この記事へのコメント
エデンさん、こんばんわ。
わかってはいましたが、やはり悲惨なストーリー。もう最終回か...
ところで、初回OnAir時にはすでに全話収録済みだって知ってました?

>男子バレーボールの延長による30分遅れで..
私もイライラしました。なんとかならないんでしょうかね。
「アンナさんのおまめ」と重なって、後半15分の録画は「アンナ..」を優先。(泣)
リアルタイムで目に焼き付けるなか、新しいキャラの登場も無くほっとしました。

これから膨大な作業開始です。 では....
Posted by シャブリ at 2006年11月18日 02:27
こんにちは、エデンさん。
<一意専心>参考にさせていただきました..ということで、
門番みたいな警察官はクレジット並びで(佐藤祐一)(村上真介)じゃないかと。
ちなみに、村上真介さんはHPでは"慎介"なのでご注意あれ。(TYPESではなく別人か?)
浜口組員、新たに追加されたようで..(阿部亮平)(田崎敏路)(河野達郎)
英樹に銃を向ける組員は6人(若頭・蘭丸を除く)なのでそこから推測。
(はっきり顔の判別つかず...(苦))
(佐藤祐一):目高組襲撃の後、事務所に来た刑事さん。
こんな感じです。 では...
Posted by シャブリ at 2006年11月18日 18:07
うちのログにするにはもったいないぐらい、詳しく書いてくれてありがとう。
阿部亮平くんは蘭丸の次に刺す坊主頭です。他の人は判別できませんが。
Posted by エデン at 2006年11月19日 15:41
エデンさん、こんばんわ。
>うちのログにするにはもったいないぐらい..
そんなことはないです。
ブログを持たない私にとって、集めた情報がお役に立てるならと思っています。
それというのも、全出演者を記述/調査しているブログはエデンさんのブログだけ。
こんなに丁寧にまとめている方には協力したいなぁと思った次第です。
では... 失礼いたします。
Posted by シャブリ at 2006年11月19日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

LOVELY TELLY*TVな毎日 : セーラー服と機関銃第六話
第六話「目高組の解散!!」 とうとう最終回前。とても美しい回だった。命の短さ、はかなさ、そして消える前の「一瞬の輝き」を花火と重ねて表現したのがうまかった。これだけで十分悲しいもんね。しかも泉は..
2006-11-20 08:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。