トップ > 嫌われ松子の一生 > 嫌われ松子の一生 第四話
2006年11月03日

嫌われ松子の一生 第四話

白夜でナンバーワンになり、小野寺と出会う回。

白夜は経営方針が変わり、赤木が離れ、綾乃も離れる。
松子は小野寺と手を組み、土地を福岡・中洲(←公式ストーリー、字を間違えてる)から滋賀・雄琴(おごと)に変える。クスリの映像・セリフが印象的。

赤木から電話があり、綾乃の死を知らされ悲しむ松子。

小野寺に金の管理を任せていたものの、ギャンブルに浪費され、裏切られ殺害。そして警察から指名手配される。

なんか飽きてきた。慣れてしまった。個人的忙しさで集中できないというのもあるかな。

どんどんストーリーが進むことはいいにしても、見どころがあんまりないのよねー。頭にあまり残らないから、公式ストーリー(普段めったに見ない)を参考にしちゃったよ。

電車CGがこれまでで一番か!?

聞いて驚く、綾乃の年齢は? 28と公式サイトで書かれているが?
あんなに驚くなら30以上でないと。参考に、松子はその頃、23-25歳。

音楽担当の長谷部徹さん、ドラマ『逃亡者』もやってたね。あれも素晴らしい音楽だった。http://www.tbs.co.jp/tobo/
調べたら、『マイボス』『14才の母』の音楽担当の高見優さんも同じ所属事務所なのね。ミラクル・バス Miracle Bus Co.,LTD
逃亡者サントラ
B0002L4EO0


キャスト
川尻松子(内山理名)

龍洋一(要潤)
沢村めぐみ(小池栄子)
川尻明日香(鈴木えみ)
渡辺笙(小柳友)
汐見彬(羽賀研二)
後藤浩平(浜田学)
吉冨一義(崎山凛)白夜の新マネージャー
レイコ(瀬戸早妃)白夜の新人ソープ嬢
(坂本爽)浅野輝彦、白夜の従業員
(大西武志)
(古川真司)
(水上雅人)タクシー運転手 http://blog.minakamimasato.com/?eid=591315
(佐藤壱兵)
(七枝実)チンピラ。龍の親分か

斉藤スミ子(鈴木蘭々)源氏名・綾乃
小野寺保(吹越満)

赤木研一郎(北村一輝)

脚本 成瀬活雄
演出 山本剛義
第四話「私が殺人犯になった理由」

トラックバック先
嫌われ松子の一生 第4話 完全転落にひと安心 - レベル999のマニアな講義
嫌われ松子の一生第四話|LOVELY TELLY*TVな毎日


posted by エデン at 17:26 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌われ松子の一生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。