トップ > 嫌われ松子の一生 > 嫌われ松子の一生 第一話
2006年10月13日

嫌われ松子の一生 第一話

タグ:内山理名

原作があり、映画化され、そしてドラマ化されたらしい。
いつもながら前情報はほとんどない状態で観始める。
出演者の多さに驚き。
まあ、そんな悪そうじゃないし観てみた。

現在
中年の松子が殺されたことが分かり…。
姪っ子は松子を知る男を見かけ…。

過去
教師の松子は、修学旅行の下見で校長と二人で旅館へ行き、そこで強姦未遂。その後、本当の修学旅行で生徒・龍洋一が絡む金銭盗難騒ぎがあり、龍をかばうつもりが結果的に自分の犯行となってしまい、学校を追われてしまう。去っていく松子を龍が呼び止めるが、松子は笑みを浮かべるだけだった。

現在
男は龍だった。

ふーん、あんまり印象に残る話じゃないな。

盗んだであろう龍をかばおうと自腹で同金額を返そうとする。しかし足りず同僚の財布から盗み、旅館にお金を返すが、生徒名を追及されると自分がやったことに。その後、学校で全てばれると龍に自首を頼み込む。教師としてむちゃくちゃだ。

校長は腹黒く、教頭は相談に乗るなどいい奴かと思いきや裏切りやがった。
龍は盗んだんだろうか? 去る松子追いかけたってことは、謝るつもりで、盗んだってことか。

妹は松子の話す内容を純粋に喜んでいた、という解釈でいいのかな。
松子は父に愛される妹を快く思っていなくて、家出する前に、心配してくれる妹の言葉で頭に血がのぼり首を絞めてしまう。突然のシーンで驚いた。

内山理名さんは好演したものの、周りが今ひとつB級の香りが…。
ストーリーを含め、来週以降に期待ってところか。

鈴木“棒読み”えみちぃの存在が気になる。ギャルサーのときはそれが味だったけど、今回は許されない。精進お願いします。

マイボスにほんの少し出た小柳友くん、ブラザートムさんの次男だそうだ。

NGシーンを含んだエンディングが微笑ましく、暗いドラマに明かりをもたらす。


キャスト
川尻松子(内山理名)

龍洋一(要潤)出所した男
川尻明日香(鈴木えみ)姪っ子
渡辺笙(小柳友)明日香の彼氏
汐見彬(羽賀研二)刑事
後藤浩平(浜田学)刑事
大倉脩二(なすび)アパート住人
川尻チヨ(根岸季衣)母
川尻紀夫(尾上松也)弟
川尻久美(渡辺夏菜)妹
少年時代の龍洋一(本郷奏多)
杉下滋男(笹野高史)教頭
井出二郎(温水洋一)旅行代理店
丸山英次(新井康弘)旅館の番頭
佐伯俊二(高杉瑞穂)教師仲間
藤堂操(宮地雅子)教師仲間
少女時代の松子(村崎真彩)
少女時代の久美(岩本千波)
(日野麻理子)

川尻恒造(塩見三省)父
田所文夫(佐藤B作)校長

原作 山田宗樹「嫌われ松子の一生」
脚本 成瀬活雄
メインテーマ「In The Mood」
音楽 長谷部徹
プロデューサー 貴島誠一郎
演出 酒井聖博
第一話「不器用だけど愛した…中学教師の転落人生劇場」

公式サイト
http://www.tbs.co.jp/kiraware-matsuko/
SIDE-Bから裏サイトへ
そこでサウンドトラック限定販売の告知あり。

原作
嫌われ松子の一生 (上)
4344405617

嫌われ松子の一生 (下)
4344405625

映画
嫌われ松子の一生 通常版
B000HRMEYG

嫌われ松子の一生 愛蔵版
B000FDK9SU

お勧め記事
嫌われ松子の一生 第1話 意味不明です(;´_`;) - レベル999のマニアな講義
「嫌われ松子の一生」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


posted by エデン at 06:00 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 嫌われ松子の一生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。