トップ > ドラマ > アンフェア the special
2006年10月07日

アンフェア the special

アンフェア the special コード・ブレーキング〜暗号解読
「after X comes Y」- Xの後には、Yが来る -
2006.10.03 21:00-23:18
http://www.ktv.co.jp/unfair/

今年1月-3月の人気連続ドラマのスペシャル。

当時は観ていなかったけど、9月から昼にその連ドラの再放送があり、2,3話しかチェックしていないものの、「犯人は一体誰!? 蓮見は悪者!?」と読めない展開で、人気があることに納得したものだ。
最終回、まさか相棒の安藤が恨みで雪平を狙っていたとは!
雪平に撃たれることを望んでいたとは!
射撃の上手な雪平よ、まず拳銃を持った右手を狙うべきじゃなかったのかと。

そしてスペシャル。

ストーリー
雪平の相棒である安藤の死から9ヶ月後、元警察幹部が高級スイートルームで自殺しているのが発見された。捜査一課は証拠不十分なために事件性が無いとしたが、これ以降に4人の元警察幹部が自殺している状況を疑問とし、他殺の線を疑い始める。
その頃、警視庁公安部の捜査が入り、雪平は一人飲み屋で飲んでいた所を警察に拘束されてしまう。雪平は公安部へ異動となり、「公安内部の情報」を警察にスパイする事を命じられる。(Wikipediaを参考に改良)

序盤はどうも難しい感じがして入り込めなかった。
Y's Fileを開くための“コード・ブレーキング”あたりから面白くなってきた。

Y's Fileの暗号は雪平父が雪平だけに分かるように、雪平にとっての子守唄である『キラキラ星』の音楽コードを使っていた。すげー。それを解読するコードの知識を持つ雪平もすげー。CだのGだのオレはさっぱりだ。

安本が拉致されたと思いきや彼が真犯人で、Yは安本かと思いきや雪平のYだと聞かされ、雪平の父は警察革命をたくらんでいた首謀者だったが仲間の裏切りで殺され、安本はその敵討ちのために元警察幹部たちを殺した、という展開(若干違うかも!?)が素晴らしい。

おお! 美央ちゃんがしゃべってる〜!
連ドラ最後で声が出たしな。

病気かと思われた蓮見はなぜかすくっと立ち、
謎の男にY's Fileを手渡す。
2007年3月公開予定の映画
『アンフェア・ザ・ムービー 最期の作戦 オペレーションZ(仮題)』
へと続くらしい。
謎の男…、誰だろうね。
予想を覆すこのドラマのことだから、山路やら薫ちゃんなんてこともある!?

雪平夏見(篠原涼子)
安藤一之(瑛太)
小久保祐二(阿部サダヲ)
蓮見杏奈(濱田マリ)
安本正広(志賀廣太郎)
三上薫(加藤雅也)
山路哲夫(寺島進)
佐藤和夫(香川照之)
佐藤美央(向井地美音)

斉木陣(江口洋介)
小田切(大倉孝二)

B000MNOZH4
アンフェア the special 「コード・ブレーキング ~暗号解読」

2007-04-04

お勧め記事、
「ボブ吉」デビューへの道。:寺島進さんのGIFアニメ。「アンフェアthe special・コードブレーキング−暗号解読」
えみち刑事(でか)の事件簿:アンフェア the special「コード・ブレーキング-暗号解読」
アンフェア SP ほぼ大満足ですね(^_^)b - レベル999のマニアな講義
どらま・のーと: アンフェア the special・コードブレーキング−暗号解読
ドラマレビュー トラックバックセンター: 「アンフェア」レビュー
zenの日記 | アンフェア After X Comes Y (・・?




posted by エデン at 09:54 . | Comment(4) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
エデンさん、こんばんは!
連続ドラマを全て見ていなくても楽しめたようで、
アンフェアファンとしては嬉しいです。^^
最近はめっきり映画館から足が遠ざかっている私ですが、
アンフェアの映画版、見に行ってしまいそう。(笑)

トラックバックポリシー、読ませていただきました。
これぞ正しいトラックバックの利用法ですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by ちーず at 2006年10月08日 23:45
ちーずさん、こんばんは。
映画版を観たらぜひ記事にしてくださいね。
ポリシーを支援ありがとう。トラックバックはどんどんしますよ。どうぞよろしく。
Posted by エデン at 2006年10月09日 22:09
本編少ししか見ていなかったのに楽しめたと言うことで
アンフェアファンとしてはとても嬉しいです
ぜひぜひ本編もレンタルして全話観て欲しいですよぉ
Posted by えみち at 2006年10月12日 22:51
時間があればぜひ。
キムタエがメインの6話かな、良かったですね。
「蓮見は一体何者!?」と見入りましたよ。
Posted by エデン at 2006年10月15日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。