トップ > ドラマ > ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006
2006年10月06日

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006

『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2006 鎌倉ミステリーツアースペシャル』
2006.08.22(火)
http://www.fujitv.co.jp/honkowa/index2.html

ホラーとして期待の『ほん怖』。録画したもののついつい後回しになってやっと視聴。視覚効果で怖がらせるのは相変わらずいい。
目玉作品は『6番の部屋』で、内容、かわいい出演者ともに良かった。

『断崖の下にて』
カップルの乗った車が岸壁に押し寄せられ…。短い作品。
恐怖感は一番。しょっぱなから見入った。別の車が通りがからなければ一体…!?
伊藤淳史
夏川純

『6番の部屋』
女子高生たちがいわくつきのカラオケルームに…。
マイボス奥本の出演が一番の目玉。キャラ設定は真逆で物怖じせず発言する子、いいよいいよ〜。他の子もかわいかった。“千葉県一の美少女”か、今後要チェック。
友情は霊に勝る!
ツッコミとして、カラオケ店は空き室の札じゃなく故障中の札を立てておくべし。主人公は見たもの(テレビの後ろの魔除けのお札や清めの塩)をちゃんと友達に伝えるべし。お色気シーンも入れるべし(ホラーが際立つ)!
堀北真希
桐谷美玲…憑依される子
佐藤千亜妃…友達A
仲村瑠璃亜…友達B
鈴木浩介…カラオケ店員、おぎやはぎに似ている

『不思議な時間』
帰ることを急いでいた会社員はタクシーに乗り込み…。短い作品。
確かに不思議だけど、不思議なだけの作品。
平岡祐太
柴田理恵

『四畳半の貴婦人』
部屋に外国の貴婦人が現れ…。
出演者が出演者だけにコメディっぽく見える。
大島美幸ほか森三中

『そこにいる!』
スーパーの応援に来た本社社員は従業員の恐れる霊を知り…。
恐怖感は今ひとつ中途半端だった。見どころは…、えっと…、最後のシーンとサエコの出演だけかな。
高嶋政伸
サエコ
温水洋一

『病棟のぬいぐるみ』
患者に持たせると死んでしまうというぬいぐるみ…。
キャストのわりには退屈な出来。感動系ホラー?
釈由美子
岩佐真悠子
山下容莉枝
大島蓉子
佐藤仁美

その他、森三中・村上の浄霊など




posted by エデン at 07:44 . | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。