トップ > スイッチを押すとき > スイッチを押すとき 第九話
2006年09月15日

スイッチを押すとき 第九話

南が隠していた真実の回。

『これは2030年 未来の物語である』

猿渡が南に追いつき格闘する。
南は首を絞められる時になにやら過去にも絞められた記憶を思い出す。
猿渡は南の体に胸を傷を発見、ポケットをあさるとスイッチを持っていた。
なんと南も被験者だった。

南はかつて…
15年前江戸川センターに収容された。
2年半で1人になり、10年過ごした。
そして堺に特例として監視員になって働くよう言われた。
堺の意図は、スイッチを押していく被験者を見ていると
南も押す気になるんじゃないかというもの。
実験は続いていて、環境が変わるだけだ。

被験者を連れ出して助けようとしていることが正義の味方でも
悪でもなくエゴイストだとあざ笑う猿渡。

南が隠し事をしていたから(?)高宮は南に冷たい態度をとるが、
彼女は南についていくしかない。
車で走り、山中の誰もいないペンションを隠れ家に。

猿渡のもとへ平山がやって来た。猿渡はもう何もする気が無い。
あくまで正義の味方を倒すことが目的だった。
平山は放心状態の猿渡を“排除”。

テレビニュースでは南が坂本をそして猿渡をも殺したことが報じられる。

堺から電話。
南が死ねば高宮の自由を保障することを約束すると言う。
さらに南がスイッチを押さない理由が分からなくなり残念だとも。

南が二階にいる高宮に語りかける。
「この15年間、何度スイッチを押そうと思ったか分からない。
 だけど、どうしても押せなかった。
 生きる意味の無いままただ生きていたんだ、お前たちに出会うまでは。

 7年もスイッチを押さない子供が4人もいるなんて信じられなかった。
 しかもお前たちは、笑い、怒り、ちゃんと生きていた。

(一話で新庄の前で涙を流したことを振り返り)
 泣いたのは何年ぶりだったろう?
 俺と違いしっかりと生きているお前たちを見てうれしかった。
 あいつの言うとおり俺のエゴかもしれない。
 だけどお前たちだけは助けてやりたいと思った。

 これだけは信じて欲しい。
 俺はお前たちを死なせるために助けたわけじゃない。
 池田も、小暮も新庄も、誰も死なせたくなかった。
 高宮、お前だけでも生きてくれ。頼む。
 それが何もなく生きているだけだった俺の生きる意味だ」

南はひっそりと夜の森へ出て行く。
過去の記憶は少年時に
どうやら森に行った車の中で父と母に首を絞められていたのか。
そしてうまく逃げ出したようだ。

堺の約束を思い出し、スイッチを握りうめく。

高宮は探して叫ぶが、南はどこか遠くで倒れていた。

スイッチを押したのか!?

予告
「どうしても押せないんだ、俺の代わりに押してくれ」
南は今回は押さなかったようだ。
まだ逃亡が続くようだ。いよいよ最終回。

南洋平(25)(成宮寛貴)監視員&被験者
高宮真沙美(17)(木南晴夏)被験者、明るい娘

(木村栄)猿渡勝(50)、監視員、年配
(前田耕陽)平山(36)、堺の手下

(日野原智)南の親?
(松沢有紗)同上
高橋賢人)南の幼少
(中村繪里子)?、本業は声優!?

堺信秀(42)(近藤芳正)

原作 山田悠介
脚本 杉山嘉一
主題歌「車窓」オトナモード
監督 白川士
第九話「意味」

B000LXGTZ6
スイッチを押すとき DVD-BOX

『スイッチを押すとき』 オフィシャルブログ:◎ 今週のストーリー★第9話「意味」(9/15〜)へトラックバック

http://blog.livedoor.jp/switch_official/archives/50406725.html#comments
> ご指摘の通り、5歳で心臓に装置を埋め込まれ、
> 一旦、10歳までは親元に戻されるのです。
> 5歳の子供では、まだスイッチを渡されても、使いこなせず、誤って押してしまうこともあるので、
> 実験対象にはなりにくいんでしょうね。きっと。
> ただ、たぶん装置の都合上、5歳のうちから埋め込まないとうまく機能しないのかも知れません。

スイッチを押すとき 第一話 スイッチを押すとき 第二話 スイッチを押すとき 第三話
スイッチを押すとき 第四話 スイッチを押すとき 第五話 スイッチを押すとき 第六話
スイッチを押すとき 第七話 スイッチを押すとき 第八話 スイッチを押すとき 第九話
スイッチを押すとき 最終話




posted by エデン at 02:57 . | Comment(0) | TrackBack(0) | スイッチを押すとき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。