トップ > スイッチを押すとき > スイッチを押すとき 第三話
2006年08月04日

スイッチを押すとき 第三話

池田了メインの回。
政府に監禁されスイッチを押すことを監視されている被験者にとっての
希望とは一体…。

『これは2030年 未来の物語である』

池田は南に話があると言って密かに呼び出し昔の思い出を語る。
自転車は幼なじみ・矢田遥のもので、
いつものように借りたもののさらわれてしまって今でもその鍵を持ったままだ。
返すことを目的としてスイッチを押さない。
遥のことを教えて欲しいと南に頼み込んだ。

南は平塚センターへ訪れ遥のことを尋ねる。
そこの監視員に門前拒否されるが、
若い監視員に
「家族の誰かに頼まれたんですか? いい小遣い稼ぎになるらしいよね」
それを聞き賄賂を渡して、
平塚でたった一人の生き残りという情報を入手。
もう元気はなく、目が死んでいるという状態。
さらに上積み賄賂で池田からの手紙も遥に渡してもらい、
それを読んだ遥の状態も教えてもらった。

横浜センター前で新庄母が息子の状態を出勤してきた南に
賄賂を渡しながら尋ねるが、居合わせた坂本が
「規則で言えない」と追い払う。
南は金を返しながら「新庄は元気です」と一言。それを慌てて坂本が制止。
母は「圭吾も元気にしてるって」と叫んだ。

平塚での手紙の件、
遥は泣いて思い出にふけっていたと池田に伝える。
そして新庄に母のことと圭吾も元気だと伝える。喜ぶ新庄。

こそこそ被験者と話す南を見て坂本は
「なぁ、今日ちょっと付き合えや」と飲み屋へ。
被験者に未来は無いから深入りはしないと言う坂本は
南の行為を責めることはしないし、南が希望を被験者にもたらし
彼らが変わってきていることを感じているとも言う。

横浜センター長室で本部長・堺から南へ電話。
遥がスイッチを押したことを告げられる。
「了ちゃん、ごめんね」と記録ノートに残されていた。
「なぜ?」と疑問に思う南に
「南くんは分かっていないんですね。
 君は絶望が原因としか思っていないようですが、
 時としては希望も人を殺すんです。
 君のことですから分かっていると思ってましたがね」
命令として遥の死を池田に告げることに。

南はつらいながらも命令を遂行。うなだれる池田。

グラウンドで南と池田が二人で話す。
池田は大丈夫だと言い、ありがとうとも。
皆がやって来て心配する彼らの前で南の肩に手を回し
「こいつは信用していいみたいだ。大人のくせしてな」
オーディオルームに行くと言って南のポケットにこっそり何かを入れた。
池田は坂本の監視の前で、自転車での遥との昔を思い出し泣き崩れる。
スイッチを取り出し…。

グラウンドで南がポケットの自転車の鍵に気づき
池田のもとへ駆けつけるが、もうスイッチを押して倒れていた。

予告、南が皆を逃そうと連れ出すが組織に見つかってしまい抵抗するようだ。

シリアスで濃い回だった。すごく見入った。
池田はどうやら死亡か。
遥の死=希望が人を殺すことも…? なんで?
先の見えない希望を持ち続けるより、不安・絶望で沈んでいたほうがいい!?
南がなぜ被験者に親切にするのか? 本部長と南の関係は?

南洋平(25)(成宮寛貴)監視員
高宮真沙美(木南晴夏)被験者、明るい娘
新庄亮太(川本貴則)被験者、荒い性格
小暮君明(若葉竜也)被験者、車椅子、『マイ★ボス マイ★ヒーロー』出演中
池田了(原田琢磨)被験者

猿渡勝(木村栄)監視員、年配
坂本正樹(三浦誠己)監視員、若い、関西弁
佃勇一(川渕良和)横浜上司

(土岐田麗子)矢田遥
(小杉幸彦)平塚監視員
(三橋貴志)平塚監視員、賄賂
(高橋征也)子役、池田の幼少
(野口真緒)子役、遥の幼少

新庄邦子(増子倭文江)新庄の母

堺信秀(近藤芳正)本部長

原作 山田悠介
脚本 杉山嘉一
主題歌「車窓」オトナモード
監督 白川士
第三話「希望」

主題歌収録アルバム
B000E0VQM2
小さな旅

オトナモード 高橋啓太
SPARKLE LABEL 2006-02-01

一話で出てきた南の胸の傷も今後大きなポイントになるらしい。
ドラマ公式ブログをチェックすると色々裏話も読める。
http://blog.livedoor.jp/switch_official/

『スイッチを押すとき』 オフィシャルブログ:◎ 今週のストーリー★第3話 「希望」(8/4〜)へトラックバック

スイッチを押すとき 第一話 スイッチを押すとき 第二話 スイッチを押すとき 第三話
スイッチを押すとき 第四話 スイッチを押すとき 第五話 スイッチを押すとき 第六話
スイッチを押すとき 第七話 スイッチを押すとき 第八話 スイッチを押すとき 第九話
スイッチを押すとき 最終話




posted by エデン at 09:39 . | Comment(0) | TrackBack(0) | スイッチを押すとき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。