トップ > 映画 > 運命じゃない人
2006年07月29日

運命じゃない人

ドラマ『マイ★ボス マイ★ヒーロー』で見かけた俳優・中村靖日さん主演映画。
気弱な先生・太田治を個性的に演じる役者っぷりに注目し、
ちょうどWOWOWで7/27にこの映画が放送され観てみた。

前もって調べてみると、視聴者の点数付けが高くかなり好評な映画。

カンヌ国際映画祭で絶賛されて新鋭監督による異色サスペンス

 若手監督の登竜門・PFFアワードで自主映画『WEEKEND BLUES』が2冠に輝いた注目の新鋭監督・内田けんじ。彼の劇場用長編デビュー作が『運命じゃない人』だ。 すぐに人を信用する弱気なサラリーマン、彼の友人の一癖ある私立探偵、婚約を破棄され行くあてもない女性、金だけを信じる悪女、その彼氏であるやくざの組長…。 5人の男女が交錯し展開する、2000万円をめぐる一晩の物語。それをゆがめた時間軸、スタイリッシュな映像で描く。 脚本も兼ねる監督は「脚本の段階で『面白い』と思えるものを作ってからじゃないと、撮らない」と言い切るほど“脚本の人”。 故に、ココで、こうつながるのか!とうならせる物語構成はさすがの一言だ。 また個性的なキャラを演じきった中村靖日、板谷由夏ら出演陣の好演も特筆もの。 05年のカンヌ国際映画祭批評家週間で4冠、国内の映画賞でも数々の賞を受けた本作。 先読み不可能な未曾有の感覚を体験したい方は、ぜひ。
(WOWOW プログラムガイドから)

感想
これは面白い! 文句なしの★5つだ。
靖日さんの個性は光るね〜。
時間軸は「あ、なるほど」、「おお! なるほど〜!」、
「あ、こんなところにも(笑)」と連発!
音楽もスタイリッシュで、ぱたりと止まるのも状況・心情をよく表し効果的。

『パルプフィクション』のように同じ時間の別の状況を上手くつなぎ、
俳優陣も同じくまるでドキュメンタリーかと思える自然な演技で魅せてくれる。

終盤へ向かうにつれ全てを理解できるストーリーの組み立てが面白く、
最初から最後まで全く飽きさせない。
観終ったあとに「全てを把握したうえでもう一度最初から観たい」と思える。
あいにく初見では最後の男性が誰だか分からなかったが、
観なおして「あ、なるほど(笑)」と最後まで楽しませる時間軸が見事。
もちろんきちんとストーリーを把握していれば観なおすまでもありませんよ。

宮田武 ……… (中村靖日) お人よしのサラリーマン
桑田真紀 …… (霧島れいか)一人さまよう女
神田勇介 …… (山中聡) 私立探偵
浅井志信 …… (山下規介)やくざ組長
倉田あゆみ … (板谷由夏)組長の女

「site:ja.wikipedia.org 中村靖日」をぐぐると現在2件ヒット。
映画『ジョゼと虎と魚たち』で麻雀屋客として出演していたらしい。
なるほどー、山本浩之アナ(関テレ)が強烈だったあのシーンね。

映画「運命じゃない人」公式サイト
http://www.pia.co.jp/pff/unmei/index.html

主演の中村靖日さんのブログ記事 日々記 中村靖日ブログ 映画『運命じゃない人』DVDリリースへトラックバック


posted by エデン at 21:52 . | Comment(0) | TrackBack(2) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

日々記 中村靖日ブログ : 【マイ★ボス】第4話『夏休みだよ!若親分』〜きもだめしロケ地での既視感
29日(土)夜9時O.A.の『マイ★ボス マイ★ヒーロー』第4話は、期末テストで赤点をとった真喜男の補習、きもだめし、そして、小人…?のお話。真喜男に襲いかかる様々な "気づき" は、ときに可笑しく、..
2006-08-03 06:34
のらさんのうだうだ日和 : 「運命じゃない人」の話
観てからだいぶたってしまいましたが、「運命じゃない人」の感想です。 運命じゃない人 AVBC-22515あらすじ人の良いサラリーマン宮田武(中村靖日)は結婚寸前にまで行きながら別れた倉田あゆみ(板谷..
2006-08-30 08:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。