トップ > 映画 > Jam Filmsシリーズ
2006年07月23日

Jam Filmsシリーズ

Jam Filmsシリーズをまとめて観た。
『Jam Films』 (2002)、『Jam Films 2』(2004)、『Jam Films S』(2005)
意味不明な作品が多いね。お勧め作品はオレンジ色で。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Jam_Films

Jam Films

「the messenger −弔いは夜の果てで−」
廃ビルの一室で何かを待つギャング・権藤。彼の前に、“メッセンジャー”の異名を持つ女殺し屋・神代が現われて…。
魚谷佳苗、北村一輝、坂口拓
☆1つ
ダークな雰囲気がかっこいいけど…。

「けん玉」
貧乏ミュージシャンのあきおは、買い物袋の取り違えから、ある秘密が隠されたけん玉を手にして…。
山崎まさよし、篠原涼子
☆なし
途中で飽きた。

Cold Sleep
人類移住計画に加わるエリート調査員のフジオは、冷凍睡眠の果て、なぜか学校の教室のような場所で目を覚まし…。
大沢たかお、角田ともみ、筒井康隆
☆3つ
面白い。最後がいまいちだけど面白い。彼らは結局どうなったんだろうか?(笑) 20光年先でも通信はオンタイムなのか?

「Pandora -Hong Kong Leg-」
水虫に悩むOLの眉子は、いい治療法を知るという怪しい男に出会い…。
吉本多香美、麿赤兒
☆1つ
淫らな雰囲気がいい。吉本多香美さんはそういう方向に進むのが早すぎた未完の大女優だ。

「HIJIKI」
警察に負われ、アパートに立てこもった男。彼は、なぜか人質の一家からヒジキの煮物を勧められて…。
佐々木蔵之介、高橋愛(同姓同名の子役か)
☆1つ
暗い作品です、と注意書きが。暗く悲しい展開、最後はシュールに。堤幸彦作品。

JUSTICE
授業そっちのけで、校庭にいる女子のブルマ姿を眺める男子高校生の東条。憧れの星さんを食い入るように見つめる彼だが…。
妻夫木聡、綾瀬はるか
☆3つ
軽いノリで楽しい。けどポツダム宣言を英語の授業で…、っていつの時代だ? 確かに歴史として重要だろうけどそれを取り上げるのはえらく圧力的な印象を受ける。それはさておき、英語の先生もブルマに夢中になったら面白かったのにな。やせる前のダイナミックボディの蓼丸さんですな。

ARITA
幼い頃から、紙の上に現われる不思議な存在“ARITA”を見ていた女の子。ある時“ARITA”を疑問に思った彼女は…。
広末涼子
☆4つ
ファンタジーの良作。すごく見入ったねー、ヒロスエだし! ARITAが走り回るのは圧巻。「入りやすいよう開けて書いてみた」って最高(笑) けど途中で終わってしまった感が強い。尻切れトンボ。岩井俊二作品。


Jam Films 2

「机上の空論」
世の男性たちに恋の勝者となるノウハウを伝授! 日本ならではの伝統に則った出会い方からプロポーズまでを、HowTo編と実践編に分けて解説。
ラーメンズ、市川実日子、斉木しげる
☆1つ
序盤のHowTo編は退屈極まりない。ストーカー育成か、または日本文化を馬鹿にしているのかと。実践編はなかなか楽しめた。ラーメンズの眼鏡じゃない方は安達祐実のダンナの相方に似てる。市川妹さすがモデル出身、スタイルいい。

「CLEAN ROOM」
心を閉ざし、無菌室(クリーンルーム)に立てこもった少女ユカ。ある日、彼女の前に星野と名乗る女性が現われて…。
韓英恵、麻生久美子
☆0
盛り上がりのないドラマ。映像はきれいだし二人はかわいいけど。

「HOOPS MEN SOUL」
親の借金の肩代わりに拉致された恋人・ミクを取り戻すため、ヒロシはストリート仲間と共に立ち上がる。
須賀貴匡、すほうれいこ、大森南朋
☆3つ
シリアス半分、コミカル半分。ハラハラドキドキ面白い。でも女のキレっぷり以降は理解不能。

FASTENER
ファーストキスを体験したそのとき、少年の心は大人になるための現実と幻想の世界をさまよい始める…。
有岡大貴、嶋田久作、高木りな、あべこ、椎名英姫、三浦由衣(子役)、中村靖日
☆3つ
面白い。見入る映像だし色々と衝撃的だけど内容を説明しろと言われると難しい(笑)


Jam Films S

「Tuesday」
ある火曜日、1人の男は食事を終えると、なぜかマンションの部屋から部屋へと渡り歩く…。
zeebra、岩堀せり、金井勇太
☆なし
ん? 最後は自分の部屋か?

「HEAVEN SENT」
銃撃戦の果て、重傷を負った男の前に、謎の女が現われる。彼女は3つの願いをかなえてやるというのだが…。
遠藤憲一、乙葉
☆なし
乙葉ちゃんの声がか細くてよく聞こえない。あまり音量を大きくすると効果音が大きくなって嫌だ。日本映画は声の音量と音の音量のバランスが悪いと実感。字幕なら…。

ブラウス
中年男が営む小さなクリーニング店に、ある時美しい女が高級そうなブラウスを持って現われる。以来、女はたびたび店にやってくるようになり…。
小雪、大杉漣
☆4つ
魔性の女の雰囲気を漂わせる美人女優と演技派俳優に魅せられた。ヴァイオリンなど弦楽器の音楽もいい。男の微妙な恋心と狂気に走る気持ちに共感。女の意図と最後が不明。でも良作。

「NEW HORIZON」
なぜか朝が来なくなった世界。やがて人々は異変に慣れ、大学生のサヨコも普段通りの暮らしを続けていたが…。
綾瀬はるか
☆マイナス
最上級の意味不明! 時間の無駄!

すべり台
転校することになった夏美は、幼い頃すべり台で起きた事件のことを謝るため、幼なじみの且人を待っていた。
石原さとみ、柄本時生、山崎まさよし
☆4つ
青春だー(笑) ときおくん、セカチューのボウズ柄本祐(たすく)の弟

「α」
個性を求める人々があふれ、個性をアピールするCMが氾濫する街。なぜ人々はそうまで個性を持ちたがるのか…。
内山理名、スネオヘアー
☆なし
見入るけど見せ場の無いままプッツリ終了。

スーツ -suit-」平凡なサラリーマンの今野は、政府決定により新兵器“スーツ”の装着者として敵と戦うことに。
藤木直人、小西真奈美、濱田マリ
☆3つ
シンノスケの雰囲気があるぞ(笑) MIT卒のキャバクラ嬢!(笑) スーツ「風雲児」かっこわるー(笑) でもSFシーンはかっこいい。

B000095YKF
Jam Films プレミアムBOX

オムニバス・ムービー 魚谷佳苗 山崎まさよし
SEGA 2003-06-27
関連商品
Jam Films
Jam Films 2
Jam Films S


posted by エデン at 11:38 . | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。