トップ > ギャルサー > ギャルサー 第十一話 最終回
2006年06月25日

ギャルサー 第十一話 最終回

なんとも急展開であっけに取られた感じ。
いい感じに、爽やかにうまく終わった。

ギャルサー DVD-BOX
B000GH2RVM

2006-09-27

ギャルサー o.s.t
B000F6YUIC

2006-05-24

サキがカウガールになった!
シンノスケのように落とし穴を作って、イモコ探しをしている。
なぜか口調も!(笑)

なんと三年経っていた。
シンノスケは死んだんだろうか?

話は三年前(2006年か)にさかのぼり…

爆発に巻き込まれたシンノスケの手術。
看護師が帽子を取ろうとするが
意識のないシンノスケの手に押さえられて取れない(笑)

皆が皆、シンノスケとの思い出を振り返る。
もしかしてこのまま総集編!?(笑)

一ノ瀬、病院内で「規則ですから」と言われ踏みとどまる。

医者が手術を終えた。
「ご家族の方は?」
あいにく誰もいないが、一ノ瀬が名乗り出た!
「会わせたい人がいれば連絡を取ってください」
うう、シンノスケ、死んじゃうのか?

柳下はご機嫌斜め
「どいつもこいつも何カウボーイに感化されてんだ」

サキが病室で帽子を取ろうとするが、
これまたシンノスケの手が帽子を押さえる(笑)

一ノ瀬は荒れたアリゾナでジェロニモとモモを探す。
モモと出会うが、ダディは見つからないらしい。
さらに探し続け…、
「こんなに…、こんなに広いアリゾナで…」
と疲れ果てて手を地面につけた瞬間
「アウチ! 痛い、痛い! そこ俺の顔面」
土に埋もれていたジェロニモが起き上がった!

「マジフェイント! いきなりだもん!
 あんなごっついハリケーン来ると思わないじゃん?」
「探したぞ、ジェロニモIII世!!」
「お〜、お巡り。
 えっ? リアルお巡り!? なーんだよ、なーんだよ、これ!?
 えっ!? これ、ドッキリ!?」
急いで日本へ。

「シンノスケ〜! シンノスケ〜!」
病院でジェロニモの声が響く。
シンノスケのもとへやって来た。
医者の手では相変わらず昏睡状態のシンノスケを見て医者に問う。
「シンノスケ、いつ目、覚める?」
「それは本人の気力次第です」
「なんだそら、ケガ人の根性次第かよ!」

「救いの儀式やったか?」
連れ出そうとするジェロニモを規則で叱り付ける一ノ瀬。
「シャラップ!」
ジェロニモ、口にチャック(笑)

一ノ瀬は医者に頭を下げ謝るが、
そんな一ノ瀬に向かってジェロニモはなにやらぶつぶつ…。(笑)

一ノ瀬はその規則を密かに破って夜に連れ出そう、とも言った。
規則に関してうるさかった一ノ瀬が初破り?

儀式をするには5つのアイテムが必要
一番高い空を飛ぶ鳥の羽
一番深い海で眠る貝殻
一番急な崖に咲く花
一番青い羽を持つ蝶
最後の1つは俺が用意する。
それらが揃うまで皆順にシンノスケの周りをぐるぐると回ってくれ。

クリフォードにジェロニモが来店
「メ、メガネ? おまえ、メガネか?」
「メガネっつーな!」
「coffee shopのメガネ、シンノスケの話にいつも登場する」
「シンノスケ? ああ、おまえ、あの死にかけのカウボーイの知り合いか」
メンチの切り合い
またジェロニモがぶつぶつ。一体なんだろう?
「ここにあるもの自由に使っていい、女が言っていた」
「女? 恵美子か?」
「あれ、お前のワイフか?」
「そうだよ」
「割とタイプ」
「手、出すなよ」

この二人のセリフバトルを見れるとは!
アドリブ混じりか? 面白い。( ̄ー ̄)

ジェロニモは包丁とまな板でブーメランを作ろうとする。
「五つ目は一番美しく飛ぶブーメラン」

「シンノスケの友達なってくれてありがとう。
 シンノスケ、とても感謝していた。
 メガネ、目玉、おでこ、お巡り、みんなとても親切。
 みんな友達。ありがとう。」
シンノスケを嫌っていた柳下に心境の変化が…。

ギャルたちがそれぞれアイテムを手に入れた。

「ありがとう、勇敢な娘たちよ。
 これより救いの儀式、行なう。みなの者、心の中で祈ってくれ。
 シンノスケの魂が我らのもとへ返ってくるように。
 クヤハーレナオ、クヤハーレナオ、クヤハーレナオ」
早く治れ…?(笑)

ジェロニモがブーメランを投げ、高く舞い上がり…
戻ってこず遠くの木に刺さった。

ジェロニモが取りに行き
「このままではシンノスケの魂が…。
 (抜こうとしたら折れてしまった!)
 Jesus!」
猛ダッシュで戻る。真顔が面白い。

そこへ柳下がやって来た。
「まな板なんかでな、いいブーメランが出来るわけねーだろ」
柳下は持ってきた大事なレコードを切り重ねてブーメランを作りあげた。
ジェロニモがそれを投げる。
「シンノスケの魂よ、我らのもとへ返れ!」

ブーメランは見事戻ってきた!
しかしシンノスケに何も変化がない。
柳下、さらにレコードでブーメランを作ろうとする。
サキ、自分の命をシンノスケにやってくれと言う。
「命を粗末にする。良くない。
 1人で生きてきたと思うな。
 お前のお父さんお母さんに失礼だ。」
よみがえった〜!

「自分なら1日で見つけられる」と言うジェロニモは
インディアン装束で渋谷へイモコ探しに。
「イモコ〜! イモコ〜!」
SUPER LISAにドアップで映ったり。

サキがシンノスケに帽子のことを尋ねると、
帽子の中にお守りが入っていると答える。
「アリゾナのMamが縫い付けてくれた」

ジェロニモ、疲れ果ててクリフォードに。
「無理! あり得ない! だって多いもん! 渋谷、人多いもん!」
「俺、傲慢だった。シンノスケに無茶言ってた。
 渋谷、17歳、イモコ…。情報少なすぎ!」
「もしかしたらイモコ探す必要なんてなかったのかもしれない。
 なぜならイモコはいつも俺の心の中に生きているのだから」
柳下「心の中にな」
「Just a joke! ウッホッホ
 プリプリ〜、プリプリ〜、お尻サーチ〜、お尻サーチ〜、ハハハ」
柳下「ウザイな、おまえ、死ねばいいのに」
「何十年かかっても必ず見つけ出す」

その頃アリゾナではジョージがひとり彷徨っていた。
「ジェ〜ロ〜ニ〜モ〜!」

エンゼルハートはなにやらメッセージカードを作っている。
書いたものはサキが預かるらしい。
 おげんきですか?
 しぶやはきょうも
 いい天気です
 エンゼルハートパラパラライブ
 渡良原海岸 2006年6月24日(SAT)
そこへモモがやって来て、何かを置いて
「色々ありがとうございました」と言ってすぐ去っていった。
シンノスケの手紙だ。
 えんぜるはーとの
 むすめたち
 ありがとう
 いつかおんをかえす
 しんのすけ

シンノスケが一ノ瀬にお別れ。
ジョージのためにアリゾナへ帰るらしい。
「本当に世話になった。ありがとう、お巡り」
「最後ぐらい名前で呼べよ。お巡りは一ノ瀬誠だ」
「一ノ瀬誠…」
「長いよ、一ノ瀬はいいよ」
「誠、さよなら」
がっちり抱擁

シンノスケ、ヘリが待つ屋上へ
「I'm sorry to be so late.」

ヘリが飛び立つその時にギャルたちもやって来て、
柳下も隠れてはいるがやって来た。
遠くで雷鳴が…。

ギャルたちが残ってくれと訴えるが
シンノスケはメッセージを伝える。
「教えて欲しいことまだいっぱいあるんだよ」
スミレのセリフが印象的だった。

さらには投げ縄に稲妻を落として振り回し操作して
電気局(?)に直撃させ付近一帯を停電させた!
死ぬかと思ったら操るなんて!(笑)
いかずちの投げ縄雷(笑)

シンノスケが夜空に輝く星を引き合いに出したメッセージでギャルたちを応援して、
エンゼルハートは解散してそれぞれの道を歩くことに。
「だってさあ、このまま取り憑かれたようにずっと踊り続けてみ。
 あー、渋谷一のギャルサーのエンゼルハートって
 『天使の心』って書いて悪魔に魂売った集団なんだな
 って思われちゃうじゃん?」
「思わねーよ」
みんな涙。

なぜかシンノスケのカウボーイハットが転がってきた。
サキ「おっさんがやり残したことは私が引き継ぐよ」

三年後

一ノ瀬宅
カウガール・サキ、そして一ノ瀬とレミと赤ん坊…結婚したか。
命名新之助
サキ、帽子の裏に手紙を発見、サチ子という名前が。

元メンバーたちに何やら手紙が届き…、
分かんね。三年前(2006年か)に書いていたやつらしい。

サキが遅刻してやって来る。
他のメンバーが言う。
「なんなの、急に呼び出して?」
「サキにしちゃ、気の利いた招待じゃん」
「あん時のメッセージ使うなんてな」
あのパラパラライブは中止になってあの手紙は保管したままだったか?
ま、どうでもいいけど。

イモコの正体が分かったんだよ
北島サチ子 旧姓渋谷(しぶたに)
「例の瓶の手紙はしぶやの芋子さんじゃなくて
 しぶたにさちこさんだったんだよ。
 これは、おっさんの本当のお母さんが不治の病にかかって、
 おっさんを孤児院に託すときに書いた手紙。
 おっさんのお母さんは植物学者だったらしい。
 当時3歳のおっさんは瓶に手紙を入れて流すのをテレビで見た。
 で、まねしようと思って壁に貼ってあった紙を適当にはがした。
 それはお母さんが学校で初めてはなまるもらって
 大事に取ってたやつだったんだよ。
 おそらく当時彼女が研究していたヨツバエゾヨモギの
 保存瓶に入れて流したんだと思う。
 『そんなやんちゃな子供ですが、よろしくお願いします』
 って書いてある」
シンノスケが探していたのは回りまわって自分自身だった。

ダイバーが現れ、
「今の話、本当か? 驚いた」
シンノスケの声だ!

「それ、返せ!」
カウボーイハットを返すと、
それをかぶって浅い海に潜り、起き上がるといつものカウボーイ姿に!
マジシャンか!?(笑)

「おお、大事なことを忘れてた。ウマコはどこだ?」
今度は馬子探しか!(笑)
蘇我馬子、蘇我入鹿…(笑)

アリゾナでジョージのために救いの儀式が行なわれ、
見事ジョージはよみがえった。レコードのブーメランだ。
ジェロニモ
「おまえは瀕死の状態だった。だがお前を救ったのはこのウマコの手紙だ」

クリフォードは音楽喫茶からカウボーイ喫茶へ生まれ変わっていた。
ドラッグストアのカップルにベイビーが。

皆がパラパラを踊り、爽やかにTHE END


http://www.ntv.co.jp/gal/staff/main2.html
北島進之助(33) カウボーイ 藤木直人

サキ(16) ギャルサー「エンゼル・ハート」 白組 戸田恵梨香
レミ(18) 総代表 鈴木えみ
ユリカ(16) 黒組 矢口真里
ナギサ(18) 黒組幹部 新垣結衣
リカ(17) 次期総代候補 岩佐真悠子
シズカ(16) 白組 佐津川愛美
スミレ(16) 白組 奈津子

土谷守(50) 土谷文具店・店主 高田純次
柳下恵美子(43) 商店会長夫人 大島さと子

相川勇作(44) ドラッグストア・店主 温水洋一
早川晶子(33) ドラッグストア・薬剤師 三浦理恵子
モモ(8) ジェロニモIII世の娘 山内菜々

一ノ瀬誠(24) 渋谷交番勤務・警察官 佐藤隆太
ジェロニモIII世 謎のインディアン 古田新太
柳下哲雄(49) 商店会長 生瀬勝久

http://www.ntv.co.jp/gal/staff/main3.html
ギャルサー「エンゼルハート」メンバー
ラン(17) 次期総代候補 西田奈津美
シオリ(18) 白組幹部 松山まみ
白組
ソラ(17) 森望美
サヤカ(17) 斉藤友以乃
セリナ(17) 小山美香
メイ(16) 成田舞
マリコ(16) 照井美樹
ミズキ(16) 早美あい
ムツコ(16) 丹野友美
ミチ(16) 長谷川愛
マユ(16) 楯真由子
黒組
ヤヨイ(16) 上脇結友
ヨーコ(16) 高瀬友規奈
ユキジ(17) 廣田朋菜
ヤスエ(17) 里中裕奈
ヨシミ(17) 加藤理恵
ユウコ(17) 岡村麻純
ノゾミ(16) 住吉玲奈
ナナ(16) 大森美希
ニイナ(16) 川瀬南
ネネ(16) 内田ゆか
ノリコ(16) 早坂美緒
ナミエ(16) 加藤美佳
ヌマコ(16) 戸田れい


帽子の中に物が入っていたのか〜。
思いつかなかったな。
いつも帽子をかぶっているけど
帽子の下の頭はハゲか?のようにしか考えてなかった。

全体としては、中盤に駄作があるけど気楽に楽しめるいいドラマだと思う。
最初はテーマが光っていたけど、
もう途中からはジェロニモたちお笑いパートが生きがいだった!(笑)
フジッキー作品は『愛し君へ』ぐらいしか観ていなくて
今まであんまり印象になかったけど、このシンノスケで強烈に頭に残った。

手術の医者(小林隆)古畑&イチローの兄さん役の人だ。
商店会の一人山下裕子さん、『温泉へ行こう』の人。
このドラマ、脇役はほとんど知らない人ばかりだった。

ギャルの中では、新垣結衣さんと上脇結友さんに注目して観始めた。
掘り出し物的に、西田奈津美さんがかわいかった。
ドラマ『白○行』に出ていたようでその時に知ってこのドラマでも注目していたよ。
なっちゃんdiary 2006.6.21にてクランクアップの花束を受ける。

佐津川愛美さんの花束と比べると…。
クレジット順が影響するんだろうな。

何かの音楽番組で見た小柳○きさん、なんとなくレミに似てないか?(笑)
galc_remi_k.jpg

追記
公式サイトからキャスト一覧をコピペしたものの、
なるほど、これがマックで化ける機種依存文字。
きちんと両方修正しておいた。
galc_moji.png

藤木直人 : HEY! FRIENDS
B000F6YU00

2006-05-17

ギャルサー ビジュアルブック
4820399667

2006-06-16




posted by エデン at 11:20 . | Comment(2) | TrackBack(17) | ギャルサー
この記事へのコメント
エデンさん、こんばんは!
なんか最後の最後に意見が合いましたねえ!(超笑)
このドラマだからこその、良い終わり方だったと思いました。

それにしても毎週、エデンさんとこでジェロニモのセリフを
読ませてもらってとても楽しかったです。
どうもありがとうございました!

今期はこのドラマだけでしたけど、お世話になりました!
7月期でまたかぶるのありましたらどうぞよろしくお願い
します!
Posted by まりりん at 2006年06月26日 19:58
まりりんさんとは序盤のお付き合いがなかったものの、読んでみると評価は同じですね。
中盤から違いが(笑) 最後は一緒でよかった!(笑)
先週予告から死んだのかと思わせておいて、このドラマなら死ぬのもありか?という展開…。それを覆す“救いの儀式”、しかしその儀式も一発では成功せず。展開のうまさもこのドラマの魅力でしたね。
『ハマリもん』の点数評価制度は今後のブログ運営に参考になる!
今後もよろしくです〜!( ̄∇ ̄)
Posted by エデン at 2006年06月26日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ボブ吉」デビューへの道。 : 古田新太さんの似顔絵。「プリマダム」「ギャルサー」最終回
まずは「プリマダム」の最終回。 これは何と言っても、最終回の「バレエ発表会」生放送ですよね。 このドラマの中盤で、その発表会の生放送情報を知ってから 気になって、見続けてたクチです(笑) ..
2006-06-25 13:14
のぶひさの日記 : ギャルサー<第11話・最終回>
なんとなんと、イモコじゃなくて サチコ だった{/roket/} サチコ{/arrow_r/}芋子{/atten/} このパターンは気づかなかったわ{/buta/} しかーも、それはシンノスケ..
2006-06-25 13:33
平成エンタメ研究所 : ギャルサー 最終回
 最終回。 「死にそうな主人公が仲間たちの力で助かる」 「仲間たちとの別れ」  オーソドックスなよくあるストーリーをカウボーイとギャルでアレンジした。  冒頭、シンノスケ(藤木直人)の代わ..
2006-06-25 14:15
せるふぉん☆こだわりの日記 : ギャルサー☆最終回
ついに終わりました☆日テレのギャルサー。 先週エンゼルハートの集会所が爆発し、
2006-06-25 14:29
くつろぎ日記 : ギャルサー 最終回
安住の場を求めて放浪する若者達。
2006-06-25 16:03
暇死人間ボヤキ日記 : ギャルサー最終話
あぁ〜終わっちゃったなぁ。 ものすごく寂しいです。 でも最後までギャルサーらしい終わり方というか。 大満足でした。 今回シンノスケ重体ということでしたが、 瀕死の状態でも絶対に帽子は外さない..
2006-06-25 17:35
アンナdiary : ギャルサー 最終回〜
終わった〜あり得ないシーンの数々でしたが、このドラマだからあり得るような気がする(笑)最終回らしい最終回だった。時々ホロっときたし、笑えたし。シンノスケがいなくなると思ったら、すごく寂しくなったなぁ(..
2006-06-25 19:28
Flower that blooms in snow : 「ギャルサー」がついに最終回 「続編」もアリ?
世間が「ドイツW杯」に夢中になっている中、何だかんだで 日テレで4〜6月まで放送していたドラマ「ギャルサー」を 「最終話」まで観てしまいました。連ドラって、仕事の都合等で 一度見逃すと、録画をし..
2006-06-25 20:06
YOU!YOU!自的 : ギャルサー最終回!!
毎週土曜の楽しみだったギャルサーも とうとう最終回・・終わっちゃいました・・ これから週末が寂しくなるね〜[:悲しい:] まだ心の準備が・・ 早くギャルサーに代わるものを見付けなければ(笑 ..
2006-06-25 22:16
つれづれなる・・・日記? : 『ギャルサー』最終回 感想?
意外と言っては失礼ですが、結構ありの最終回だったかも。
2006-06-25 22:53
見取り八段・実0段 : 【ギャルサー】第11話 最終回と統括感想
いやいや。。。私が思っていたよりも、深刻な事態に。。。私の前回終了後予報。ジェロニモ→ハリケーンで吹っ飛ばされて渋谷に。シンノスケ→爆風に吹っ飛ばされてアリゾナに。どころじゃなかった。実際はシンノスケ..
2006-06-26 00:39
zenの日記 : ギャルサー 〜それぞれの星を探して〜
前回のラストで爆発に巻き込まれた進之助… そして… ジェロニモの所にもハリケーンがきて 最後に来て最大のピンチ! ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル しかもサキが芋子..
2006-06-26 11:48
のらさんのうだうだ日和 : 「ギャルサー」の話11
「ギャルサー」 《オフィシャルサイト》 第11話・最終回(視聴率13.9%、平均視聴率12.88%)北島進之助(藤木直人)の後を継ぎイモ子を捜すサキ(戸田恵梨香)。後を継いでイモ子を捜すのは分かるが、..
2006-06-26 14:57
あるがまま・・・ : ギャルサー 最終話:涙の遺言…少女達の卒業渋谷の街に奇跡が!?
ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ  進之助が生きてて良かったぁ〜{/good/} コメディとは言え、マジな部分もありありのこのドラマ。進之助のあの危険な状態を どう収集つけるの..
2006-06-26 18:14
ハマリもん : ギャルサー 最終回 評価“良かったよ~!で星5つ!”
最後は思いっきりのベタ&ファンタジーで来ましたね~!
2006-06-26 19:35
どらま・のーと : ギャルサー 最終話
『涙の遺言…少女達の卒業渋谷の街に奇跡が!?』 公園の一角にテントを張り、その前で火をくべ、食事を取る カウボーイスタイルのサキ(戸田恵梨香)。 「うーん!この肉も美味い!」 罠に獲物がかかったとベ..
2006-06-26 22:27
あずスタ : ギャルサー・第11話(最終話)
「イモコ」はいったい誰なんだ?
2006-06-27 02:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。