トップ > てるてるあした > てるてるあした 第八話
2006年06月03日

てるてるあした 第八話

不思議な能力テレパスをもつ男が現れ…。
このドラマ、不思議は不思議で終わらせるんだな。
サヤとダンナのエピソードは心温まるものではあるけど、ちょっと難しい。

照代、ラーメン屋でバイト
エラ子、チョイ役、ドアップ!
五木、中国語

佐々良日報新聞社の伊勢崎章吾は、
照代の名前を教えてもいないのに知っていたり怪しげな人。
# 伊勢崎 照代の腕

瑠璃と祐介がチュー!

水野家から小包で大きな熊のぬいぐるみ

末広嫁、本当につわり?
その後の大八と陽太はアドリブ演技か!?(笑)

伊勢崎が再び照代の前に現れ、
記事を書きたいから何か事件とかネタはないかと尋ね、肩に手をあてる。
するとぬいぐるみの件を伊勢崎が口にした。
超能力・テレパス(人の心を読める)を持っているのだ。
怪しむ照代はその場を去る。
# 伊勢崎 照代の肩

風呂の順番で陽太
「じゃんけんしよーぜ、おい!」
素早いセリフが面白い。

サヤに氷嚢のありかを尋ねられ冷たくあしらう照代。
違和感!( ̄へ ̄)

夜、祐介が熱を出した。
以前久代が入院した、江藤医師がいる病院へ行こうということに。
そこへ伊勢崎から電話。
照代のSOSを感じたと言う。
なんと笹乃館の前に車で来ていた。
その車で病院までサヤと祐介を連れて行ってもらうことに。

病院
ヘルパンギーナという夏風邪の一種
その病院は完全看護制でサヤは帰らされることに。
サヤが江藤の名を出すと看護師ははぐらかす。
# 伊勢崎 サヤの肩

笹乃館へサヤが帰ってきた。
照代たちがサヤを追いかけて総合病院に行ったもののサヤは来ていなくて、
連絡をとろうとケータイにかけたりしたのに
全くどこにいるか分からなかったと言う。
サヤは別の病院に行っていたのだった。

照代たちが伊勢崎は水野家の回し者じゃないかなど話し合う。
大八がひらめいてサヤの部屋へ行ってみようと言う。
なんと盗聴器だ! ぬいぐるみに仕掛けられていた。
テレパスを否定。
その盗聴器に向けて
久代「この野郎!」
照代「今に見てろよ」
久代「へっへっへっへ」
と言って壊した。久代さん…(笑)

伊勢崎と中津川弁護士はグルだった。
盗聴器は伊勢崎の能力を隠すダミーか。
盗聴器を利用しつつ、能力も利用ってところか。

照代の腹の虫が鳴く。
「失礼しました。」
真顔の照代(笑)

廊下で話す二人の膨らみは小さめ…。( ̄ー ̄)
皆が知ってることだけど、こうして並ばれるとやっぱり目がいく…。

祐介にダンナが乗り移りケータイを手にする。
伊勢崎
「やるじゃないか、ぼうず。お母さんによろしくな。」
と言って去る。

翌朝エリカが笹乃館にやって来て、
サヤから「山王第一病院」とだけメールを受けたと言う。

五木「おにぎり、プレンディー」
( ̄へ ̄)? ブじゃなくプ、どっちでも意味不明。

照代とサヤと陽太が山王第一病院へ。
弁護士を見つけ、病室へ案内させる。

病室でサヤと雅之としのぶが三人で話す。

照代が陽太に水野ダンナの件を話す。

弁護士、サビ抜き
第五話で疑問に思ったネタがここで。しかしやっぱり意味不明なネタ。

祐介を取り戻せて、すえひろや号で帰ってきた。
そこで照代は伊勢崎を見つけ、腹に一発食らわせる。
伊勢崎は体に触れると人の心を読めると言う。
サヤの肩に手をやった時、混じり気の無い心をもつサヤをだました事を反省したと言う。
やす子のことを信じる、と言いさらに
「久代さんもきっと優しい人だと思うよ。君が気づいてるとおりにね。」
そういう細かな心情は描かれていないよね? 深層心理か!?
# 伊勢崎 照代の腕 出番終了

サヤが祐介を取り戻せたのは、ダンナと出会ってからのことなどを誠心誠意伝えたから。
その話を聞いた陽太は密かにダンナを呼び寄せた

ダンナはサヤに声を掛け、人の体を借りて現れるのは最後だと言う。
見守ることもやめて、いよいよ昇天か。
サヤも納得するが、照代は納得できず部屋を飛び出した。

ダンナ
「そろそろ祐介の髪、切ってやれ。」
オレも思った!( ̄ー ̄)
髪の量が多そうで重いし、長くて暑いだろうに。

祐介に乗り移ったとき、祐介の頭の中にたくさんの言葉が見えたらしく、
もうすぐ話し始めるそうだ。

久代、腹痛。やす子、心配そうに近寄る。

サヤたちの気持ちを理解できない照代は泣き続け、そこへメール。
てるてる あした。
とおくでみてる
あなたのことを。

予告の中で福田麻由子ちゃんが登場、
自身が主演する舞台『雨と夢のあとに』を宣伝!

伊勢崎章吾(東根作寿英)医龍 第三話にもチョイ役で
中津川弁護士(鈴木浩介)

水野雅之(山下澄人)
水野しのぶ(岡田さつき)
山王病院医師(橋本啓輝)
看護師(高橋美穂)
配達員?(田村義晃)

高部あい“等身大”女子高生演じる
www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2006/06/02/08.html
映画『真夜中の少女たち』に出演だそうだ。

もう“ハニカミ”ません!ロッテ・西岡とさくらの交際発覚
www.sanspo.com/geino/top/gt200606/gt2006060203.html
む…。( ̄へ ̄) 別にファンじゃないけどね。


posted by エデン at 04:07 . | Comment(0) | TrackBack(7) | てるてるあした
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まあぼの交差点 : てるてるあした−ささらさや−(06/02)
今回の,てるてるあした−ささらさや−は,さやの成長と俊彦とのお別れがメイン。ところで,珠子と夏江の話から思わされたように,久代の病気はかなり重いらしい。終わり近くでは,苦しむ久代をやす子が見守っていた..
2006-06-03 08:29
つれづれなる・・・日記? : 『てるてるあした』第8回 感想?
ま、まさか。この回で泣かされるとは・・。 話知ってるはずなのに・・。
2006-06-03 13:48
まぁ、お茶でも : 【テレビ】てるてるあした #8
佐々良らぁーめんにバイトに行きだした照代。疲れるけど毎日違うラーメンが食べられると、エラ子にニコニコして報告。
2006-06-04 01:46
あるがまま・・・ : てるてるあした 第8話:ささらさや
ったくぅ〜!汚い手ぇ使いやがって!!! 凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!! 盗聴だの連れ去りだの・・・しかも病気で弱ってる子をだよー!{/hiyo_ang1/} そんな心細い状態の時に、母親と引き..
2006-06-04 13:25
のらさんのうだうだ日和 : 「てるてるあした」の話8
「てるてるあした」 −公式サイト− 第8話(視聴率7.9%、平均視聴率9.4%)雨宮照代(黒川智花)が新たにラーメン屋でバイトを始めました。照代「楽だと思ってんだけどさ!手は腫れるは腰は痛いは、それに..
2006-06-05 13:21
あずスタ : てるてるあした・第8話
サブタイトルに原作タイトルと同じ「ささらさや」が使われたことで、
2006-06-06 00:19
テレビお気楽日記 : てるてるあした #8 「ささらさや」
ラーメン屋で働き始めた照代(黒川智花)の前に伊勢崎章吾(東根作寿英)が現れる。佐々良日報の新聞記者だと名乗り、佐々良一の看板娘の取材をしたいと申し出る。そして肩を叩いただけで照代のフルネームを当ててし..
2006-06-08 00:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。