トップ > てるてるあした > てるてるあした 第七話
2006年05月27日

てるてるあした 第七話

おお、内容が濃いっす。面白いっす。
ヒューマンドラマ部分は苦手だけど、幽霊エピソードがすごくいいっす!

大木からリッチマン・コイン(大富豪のコイン)をもらう。
そのコインの力で万馬券を当てた大木、
「当たったバッド(下向き矢印)
テンション低いぞ!(笑)

そのコインを手にしたエラ子は、
中間テストの結果が良かったからと夏江からお小遣いゲット。
エラ子がコインをうまく弾いて照代もうまくつかむ!
# コイン 大木→照代→エラ子→照代

平川地一丁目が出演し、オープニングを歌う。

クレジットで
佐々良出身のスター☆沢村一樹さん(沢村一樹)
としっかり紹介されていた。なぜか側転。

照代も一緒に歌うがその歌唱力は…(苦笑)。
ノリノリのエラ子、イイ!( ̄∇ ̄)

「あんたってホントに『てるよ』だねぇ。」
小言を言われ、わかってるよ、やってるよ

サヤはダンナの幽霊の件をエリカにも話した。
「なんで?」とエリカが関西弁(謎)。

照代父・信夫が照代母・慶子を捜してやって来た。
マッチに意味は?

うっす。今日もがんばるっす。
すぐに着替えて行くっす。待っててくださいっす。
分かってるっす。
なんでもないっす。
このドラマの小ネタは意味不明が多いっす!

信夫
ベッドに潜り込んだけど一体どこから部屋に入ったんだ!?(笑)
寝付くのも「はやっ!(照代)」(笑)
アクロバティックに天井柱に登って隠れる!(笑)
照代の服を勝手に着てしまった! …まさか下着も!?(笑)

祐坊が瑠璃の絵本を破いた。
瑠璃のことを珠子に気遣われたエリカ
ありがと、珠ばあちゃーん♪
『珠ちゃん』でいいの!
かわいいと言うか、なんと言うか…(笑)

陽太はサヤを応援することを許可してもらった。
身近な存在への告白失敗…、微妙な関係だな〜。

青いスーツ姿の五木が英語で"Don't you know my メガネ?"
なぜ"メガネ"は日本語?

照代と風呂上りの信夫がいる部屋に久代がやってくる。
天井柱に今度は照代が!
でも柱の上に体全体が乗っかってて、信夫ほどのものじゃなかった。
すごいものを見せてほしかったぞぉ。

沢村一樹(さわむらいっき)さん、末広屋に訪れるも無視される。

パチスロする信夫の横で五木が横山やっさんの物真似。
「メガネ、メガネ…。」
# コイン 信夫→投げ捨てる

道端で沢村さんと照代がぶつかり、
「あれ? どっかで会ったことあるよね」
「雨?」
など、かつて共演したドラマ『雨と夢のあとに』を思わせるシーン。
照代もまた無視。
BGMで主題歌(奥田美和子)も流れた。
# コイン 空から沢村さんの頭へ→投げ捨てる→コインが自分で走った(逆再生)

本屋の親子エピソード
「親父に怒る元気があるうちにとことん怒られておくよ。」

絵本事件に続いて今度はぬいぐるみにいたずら!
でもそれはサヤが困ればダンナが出てくるんじゃないかと
エリカが思って仕組んだことだった!
絵本事件は瑠璃が祐介にかまってほしくてやったことで、
それを受けて仕組んだことがこのぬいぐるみ事件。

ちょっと理解しにくかったから書き起こしてみた。
照 代「瑠璃ちゃんが自分でやったってこと!?」
エリカ「そ、昨日絵本を破いたのも瑠璃。」
照 代「どうして?」
エリカ「さっきサヤが言ってたでしょ、
    瑠璃は祐坊のことが大好きなの。
    大好きだから、おしゃべり出来ないのが悔しくて。」
サ ヤ「エリカさんはいつ気づいたの?」
エリカ「それがさ、昨日なんだよね。家に帰ってから瑠璃が自白したの。」
照 代「じゃ、なんで黙ってたんですか?」
エリカ「…照代も知ってるんだよね、ダンナのこと?」
サ ヤ「ええ。」
エリカ「サヤを困らしたら、ダンナが出てくるかもしんないと思ったの。
    だから瑠璃に『もっとやれ』ってハッパ掛けたんだけど、
    ダメだったみたいね。」
サ ヤ「あたしのために…」
サヤはエリカの思いやりに涙。

うーん、祐介は何も知らないわけで、傷ついてしまうから
巻き込んじゃいけないだろう!と思う。

ゆらゆら揺れるカメラ視点で陽太の声
「ごめんな、瑠璃ちゃん。もうちょっと待っててくれるかな、
 祐介が自分から話したいって思うまで。
 照代さん、サヤに焦るなって伝えてください、祐介のこと。」
その言葉が水野ダンナのものであると確信した照代は
陽太を引き止めるものの、寸前でダンナはもう抜けていた。
このシーンが良かった!
ゆらゆらとダンナが来たかと思ったら陽太の声、でもその主は…!
空間をゆがめる映像処理もイイ!

「水風呂はもうごめんだからな」
「わかってるよ!」
それを聞いた久代が、かつてやす子も
「わかってるよ、今やってるよ」と言っていたことを思い出す。

信夫が本屋で万引き、無銭飲食も
父を悪く言われた照代が激しく反論。
本屋の親子エピソードに影響を受けたのかな?
この辺は苦手だ。

# コイン 転がってきて本屋息子がポケットに入れた

マッチ箱に書き置きをして去った信夫

てるてる あした。
しんじていれば
かならずあえる。

「教えてください。
 あなたは誰ですか?」
と返信すると近くで着信音…いや、着信とは限らない。
なんと祐介がケータイを手にしていた!
背後に優しい顔のやす子が。

照代、エラ子、平川地一丁目が告知
106-8001
テレビ朝日「てるてるあした」主題歌CDプレゼント係
6/9消印有効 100名様

エリカもエラ子もしっかりストーリーに絡んでイイ!( ̄∇ ̄)

沢村さんは単なる友情出演?

# 肝心のコインはまったく意味なし? マッチも…。
(追記:コインは幸せや愛情をもたらしたという考え方がある)

サンスポ記事
平川地一丁目が新ユニット結成?初のドラマで黒川智花と熱唱
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200605/gt2006052602.html

警官・石原(野添義弘)『トリック2』「笑顔がこぼれる会」の人。
三浦平吉(田窪一世)
三浦進一郎(小林健一)


posted by エデン at 12:00 . | Comment(2) | TrackBack(5) | てるてるあした
この記事へのコメント
今週はどうしてもTBが送れません!!確かに細かいネタが多くて意味不明があり過ぎ!!オチがないと・・・。しかし沢村さんは面白かったけど、あんな扱いでいいのかなぁ?横山やっさんは五木でしたか!気が付かなかった!!
Posted by お気楽 at 2006年05月27日 23:11
TBの件、こちらの禁止設定じゃないと思うので、何か別のことが原因かな。日にちをおいたりしてまたよろしくです。
多国言語を話す五木にネタが尽きたのかどうか、横山やっさんの物真似で関西弁を披露。言語は曜日ごとに違うらしいけど、関西弁はそうじゃなくパチスロ限定なのかな(笑)
一応そちらの記事URL(TB受けたら消します)
http://blog.livedoor.jp/daisukitv1/archives/50787046.html
Posted by エデン at 2006年05月28日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
Seesaa認証コード

※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

まあぼの交差点 : てるてるあした−父帰る−(05/26)
今回の,てるてるあした−父帰る−では,タイトル通り父の信夫が照代のもとに現れ,さんざんかき回して,また消えていった(笑)今週はの見どころはなんといっても,沢村一樹,平川地一丁目でしょう(微笑)「末広屋..
2006-05-27 13:23
つれづれなる・・・日記? : 『てるてるあした』第7回 感想?
「父親」でテーマ。ってことで満を持して?『朝晴』登場。 それで、この回までひっぱったのね。ちょっと納得。
2006-05-27 22:46
あるがまま・・・ : てるてるあした 第7話:父帰る
運命〜{/onpu/}ほにゃららほにゃりらるら〜…わからないなら歌うな?{/ase/} だってぇ、冒頭から本物の平川地さんご登場{/ee_2/} そして照代とえら子のへったくそな歌唱(笑)、 そ..
2006-05-28 10:24
混沌と勇気日記。 〜華麗に生きれ、荒れ果てし混沌の大地で〜 : 「てるてるあした」第七話 〜影薄き有名人と妾の父の一時対面〜
久代(草笛光子)が退院し、バイト先の市場に復帰した照代(黒川智花)は、突然クビを宣告されてしまう。申し訳ないと頭を下げる責任者・大木(佐藤二朗)は、これまでの給料と一緒に、持っているとお金が寄ってくる..
2006-05-28 23:59
あずスタ : てるてるあした・第7話
今回のストーリーでは、“佐々良出身の有名人”とされている俳優の沢村一樹さんと主題歌「運命の向こう」を歌う平川地一丁目の二人が登場! いや??、佐々良ってやっぱり不思議がいっぱい。もうそれだけでお腹いっ..
2006-05-31 02:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。